2019-04-18

anond:20190416164503

世界的に発展途上国文科系研究者はとても貧しいときいたことがある。

それが彼らが自国社会に不満を持つ原因の一つとなっているらしい。

さらに、彼らは政府から反政府分子とみなされることも多いらしい。

記事への反応 -
  • 研究者の食い扶持に関して

    幾つか報道になってた「研究をしてきたんだけどつける職がない」問題。 ブコメを見てると「とんでもない」「これじゃ国が滅びる」「救済すべき」って意見が多い。 自分は、この件に...

    • anond:20190416091458

      老人が自殺する街は滅びる、もとい、インテリが自殺する国は滅びるで脊髄反射してるだけだから、低学歴労働者なんか知ったことじゃないんだよ。

      • anond:20190416164503

        世界的に発展途上国の文科系研究者はとても貧しいときいたことがある。 それが彼が自国の社会に不満を持つ原因の一つとなっているらしい。 さらに、彼らは政府からは反政府分子とみ...

    • anond:20190416091458

       人間なんかしらには打ち込んできたんだろうし。 えっ

      • anond:20190416091550

        どんな人間も自分であることからは逃げられないでしょ? 15年間引きこもりでいたとしても「自分自身であること」には打ち込んできたというか、逃げることはできないわけで。

      • anond:20190416091550

        ひきこもりくんがそういう言葉遊びで自分を慰めたいなら好きにすりやいいけど 博士がどうとかの話とは別の話だねえそれ

      • anond:20190416091550

        学生時代打ち込んだのはキーボードです!!キリッ

    • anond:20190416091458

      研究の問題は市場の問題というより大学で政治力のある無能が幅を利かせてることなんじゃないの

      • anond:20190416092203

        ・専業化しすぎて素人に重要度がわからないものが増えすぎ、 ・震災+少子化で貧乏国になったので全部の研究室をやしなえない ↓ 政治家(文科省とか)の理解が及ばないものは切ら...

        • anond:20190416211316

          昔の研究は素人に意味がわかったかというとやっぱりわからなかったと思うが…

          • anond:20190416212103

            そうね、学者は人類の最先端にいるから後世にようやく評価が決まる。 あたり馬券だけを買うことはできない。

            • anond:20190416213501

              別に大学の学者だけが最先端なわけじゃないぞ そういう傲慢な姿勢がダメなんだろうな

              • anond:20190416221621

                「あたり馬券だけを買うことはできない」のどこが傲慢? 「リスクを一切とりたくないのであたり馬券だけ売ってください!」のほうが慇懃無礼では? どうしても詐欺にだまされたいの...

                • anond:20190416221903

                  なんで大学だけが馬券なんだ? そういうとこだぞ

                  • anond:20190416222129

                    なんで自分の就職先だけは永遠に安泰とおもった? そういうとこやぞ

                  • anond:20190416222129

                    逆だ。 大学というのは、直接経済的利益はないが、数百年のスパンで見て人類に利益があるかもしれない宝くじ的な知的営みを全部突っ込んでおくところだ。

                    • anond:20190417095911

                      だーから「数百年のスパンで見て人類に利益があるかもしれない」なんて誰がわかるの?

                      • anond:20190417100124

                        わかんないから、学問であればとりあえず入れとくの。 その仕組みが不満なら日本が大学全体を潰すという選択であるべきで「役に立ちそうなものだけ残す」という、政府財界の都合に...

        • anond:20190416211316

          むしろ素人にもわかるように研究成果を一般市民に積極的にアピールせよって政府が大学研究機関の研究者に要求するようになってからおかしくなった気がする。 それ研究者の仕事ちゃ...

          • anond:20190416212639

            市民講座に行ったら予想と違う講義資料を見せられたってギャアギャア騒ぐ市民もいたりするからね 市民向けアウトリーチの管理はそういう専門の職員を雇うべき

            • anond:20190416213517

              そうね~ 自分の経験でも、 公的機関だと給与の範囲内で高校(理系志望者)向けの 夏休み講座やったりするんだけど 最初の10分(スライド3枚目くらい)で高校生の理解の範囲を...

            • anond:20190416213517

              アウトリーチが重要なのは分かるし、なけなしの予算が付いてたりもするけど、 あくまでも最大化すべきなのは素人には評価しにくい専門家に評価される論文アウトプットなのよね。 「...

              • anond:20190416214936

                たぶん「短くすると嘘になるけど それをおそらくほぼ本当ですって言い切る」を 精神負荷なしにできる人が 正直で質の良い研究者に少ないんだよな いれば「そいつだけ政治力でのしあ...

          • anond:20190416212639

            一般市民で翻訳可能な人がボランティアしてくれることを期待 なんだけど、それができるのって大量の研究がおわって人が少し不要になってからなんだよね グーグルが今最先端でなにや...

            • anond:20190416213639

              つうか大学の教員の仕事は教育なんで、そういう人材を育てればいいんだけどな

              • anond:20190416222822

                専門化しすぎて教えられない。 本気でやるなら5年は弟子入りしろ(博士課程)、でもそのあとポスドクで職を与えられるかはわからない。   どこか別の企業に就職していく「お客さ...

                • anond:20190416223142

                  この時点で教育者として無能だろ >本気でやったらアカハラ

                  • anond:20190416223329

                    えっそういうお前はポスドクなの? 親が塾費用さえ払ってくれれば俺だって東大入れたのにって信じてるの?

                    • anond:20190416223555

                      大丈夫か、落ち着いて呼吸しろ

                      • anond:20190416224507

                        ?? なんで俺が息してないとおもったのかな?オカルト? 知能に限界がある人っているんだな~

          • anond:20190416212639

            少数の研究者の内輪で評価される研究内容や専門家自体が そもそも学問的にも社会的に値打ちがなかったとしたら金ドブですから 外的評価を基準にするしかないよね それを決めるのは...

    • anond:20190416091458

      無いよ あいつらは「学問はどんな分野だろうと重要な未来への投資だからそれを渋る政府はクズ」で思考停止してるだけだよ 研究を価値あるものに活かせない学者の責任は一切スルーし...

      • anond:20190416092337

        まだこんなこと言ってるやついるんだな。 政治家が「価値あるものに活かす研究ば」かりに金をつぎ込もうとする風潮の昨今、 ノーベル賞取った人はむしろその真逆の方針で成功してて...

        • anond:20190416124455

          ノーベル賞取ったからってそれで飯が食えるとは限らんので

          • anond:20190416134111

            逆だって。ノーベル賞をとるような研究をやってる人に税金で飯を食わせろって話。 そもそも学問や研究が飯を食うための活動なら税金を投入しなくていいわけで。 でも、研究には直接...

          • anond:20190416134111

            ノーベル賞(学術系)とったのに食えなかった、という例は古今東西聞いたことがない。

          • anond:20190416134111

            ノーベル賞は評価が固まってからなので とる人はもう余生に片足かけてる 教科書数冊書いてそれで十分くっていけてるレベルの「御大」

            • anond:20190416214033

              教科書執筆なんてどんな大御所でもほぼボランティアだよ。 大学(か、場合によっては研究を自由にさせてくれる企業)の職があるというのは、どんな大物でも研究をする大前提。

      • anond:20190416092337

        学問研究を「投資」とみなしてしまうこと自体、学問の死を招来する 思想だと思う。現在、アメリカや日本で行われている研究評価は ネオリベラリズム経済学の思想に基づいていると思...

        • anond:20190416214554

          ネオリベが社会を引っかき回すようになったのは何も今に始まったことじゃない だいたい、それに翻弄された側が何を主張しても、はてな民みたいなのは「新しいルールに順応できない...

        • anond:20190416214554

          そういえば、大学の成績も絶対評価から相対評価にするように 政策的に誘導されつつあるという意見を知人から聞いた。 アメリカの大学のように毎年、全体の数パーセントに相当する ...

        • anond:20190416214554

          まあそうなんだが、90年代以降の日本の大学改革は全部アメリカ型だからな それを否定すると現在の体制丸ごと否定になるんでできないわけよ

          • anond:20190416221955

            おかしいのは、文科省のキャリアでさえ、ドイツ語とかフランス語とか読めないのかな。 ここ数十年の政策は本当に英語の情報や文献しか読まずに進めているように見える。 文系大学院...

            • anond:20190416225214

              ぶっちゃけ学者の米国留学組が入れ知恵してるんだよね 学者って都合のいいとこしかみないから

          • anond:20190416221955

            かつての国鉄がJRになったように、国立大学法人が完全に民営化されて 私立大学と全く同じかたちになる日が来るのだろう。

            • anond:20190416233602

              ちなみに、大学法人化を進めた元凶は元東大総長の有馬朗人だからな

    • anond:20190416091458

      漫画を描いてきたんだけど、つける職が無い! なんて言った日には、さっさと就職しろって言われるのがオチだもんね。

    • anond:20190416091458

      打ち込んできたけど、それは生きれる保証にはならない

    • anond:20190416091458

      何十年間もしょーもない結果論に終始してきた女性学者()は東大で新入生にのろいを振りまける。高い金をもらうポストについて。 社会学者を名乗る輩は誰のチェックも受けず、流行...

    • anond:20190416091458

      っていうか、ここ数年、科学技術予算は絶賛大増額中なんだよなぁ 公共事業とちがって言い訳がいらないから新たな利権の温床になってるとまで言われてる そんなんも知らずに減らさ...

    • anond:20190416091458

      博士の就職先がどうたらこうたらみたいなことは今まで散々言われてきたじゃん でもみんな適当に「う~んそれは問題だねえそうだねえ」みたいなコメントだけして後は知らん顔だった...

    • anond:20190416091458

       多分、アカデミズム外の人には馴染みがない話なので誤解があると思うんだけど、今話題になっているケースのポイントは「日本学術振興会SPD」、「日本学術振興会賞」、「日本学士...

      • anond:20190416105657

        確かに博士課程3年間、学振落ち続けた人間(人文系専攻。当時は合格率15%とかそんなもんだった)としては、そんだけわかりやすい実績上げててなんで??感すごいある。 彼女だけの...

        • anond:20190416124935

          30年前の話だけど、そのときも高学歴ワープア多かった、というより高校の教師はそんなんばっかりだった。生徒をダシに研究しているようなの。 あとは塾とか家庭教師。 俺は氷河期だ...

      • anond:20190416105657

        お前が金出せば?

      • anond:20190416105657

        そもそも研究なんて親なり会社なりなんなりってパトロンありきなわけじゃん。 パトロンも捕まえずに研究してあまつさえカネがどっかから湧いて出る、 なんて発想自体が狂ってるしジ...

      • anond:20190416105657

        R1とかM1とかKOC優勝した芸人が チャンピオンなのにテレビで売れなくて生活に困ってるっていわれても へーそうなんだとしか思わないのでは?

      • anond:20190416105657

        そんな内輪だけのクソみたいな権威主義に染まってるから世間とズレるのでは?

      • anond:20190416105657

        日本学術振興会SPDだろうがフィールズ賞だろうがオリンピックの金メダルだろうがある分野内での優秀さでしかないのよ そして例えば、世界ピッツァ選手権優勝でも大食い日本一でもモ...

      • anond:20190416105657

        この研究者の事件で引っかかるのは、学部が東大卒でないことです。 不遇で話題になる人は、例えば厚生労働省の事務次官にまでおなりになった 彼女も学部は東大卒ではない。検察の虚...

        • anond:20190416232557

          東大に行かなかった者はどのような苦境に陥ろうとも自業自得であり、東大生は圧倒的な強者であるので変な偏見を入学式でぶつけられても自業自得なのだ

    • 例の女性研究者

      例の研究者の死が衝撃を持って受け止められたのは、彼女が極めて優秀な研究者であったからだ。 いかに漫画が食えないと言っても鳥山明が自殺したらショックだろう。そういうことだ...

      • anond:20190416112546

        報道にあるように彼女はSPDに選ばれていた。 S.P.D、スペシャルポリスデカレンジャー。燃えるハートでクールに戦う5人の刑事達。 彼らの任務は、地球に侵入した宇宙の犯罪者達と戦...

      • anond:20190416112546

        とは言っても生き残ってる研究者に言わせると、「微妙な人がやっぱり微妙なまま退場した」と結論してる人が多いよ。

        • anond:20190416160619

          別になんの分野だって賞とってるけど微妙じゃね?ってものあるしな…

          • anond:20190416160709

            SPDとかほぼ院生時代からのコネ次第だからね。 言い方は悪いけど、男女問わず実力以上に金魚のフンみたいな研究者が多い印象。

        • anond:20190416160619

          あの電通女子も同じようなもんだよね。女子だと悲壮感のあるストーリーとともに語られるけどさ。 結局適性なかったのに損切ライン見誤ったという。

      • anond:20190416112546

        研究の世界を蠱毒にたとえるのは的確だ。それを踏まえて言えば、西村さんは激しい競争に勝ったけれども、日本思想史宗教史という研究分野そのものが今の社会で実用性が低い(乱暴...

        • anond:20190416161647

          研究者って「恵まれている人たち」だから、「努力したくてもできない恵まれない人たち」に配分されてんだろ。

      • anond:20190416112546

        日本学術振興会賞より、学士院奨励賞の方が受賞者少なくて(1年に4-5名)権威もある。日本学術振興会賞取ってるのに、っているよりも学士院奨励賞とってるのにどこにも行く先がなか...

        • anond:20190417000648

          法律や経済ならまだしも文学部、とくに哲学系なんて3年に1人くえる人間が出れば十分だろ

        • anond:20190417000648

          通勤中に電車止まって、急いでタクシーに乗り換えて来たのにタクシー代は払わないとかね。 電車止まったらみんな来れないのに、一人でタクシー乗って行ってどうするのか疑問に思...

          • anond:20190417002916

            みんな来れない?最寄り駅に住んでる学生は時間通りに来れるんで、時間通りに授業始めようと思ったまでですけど。

    • 職業に貴賤あり

      15年間●●に打ち込んできた → ●●に当てはまるものは? 違法な行為を合法に変えると? 殺人 → 軍隊 レイプ → AV 盗み → 不正会計

    • anond:20190416091458

      老人なので金ください 障害者なので金ください 女なので専用車両ください と同じ類の乞食だよな

    • anond:20190416091458

      そういや中華圏では一千年以上にわたって 一生懸命勉強してその時代の平均値からすれば随一のインテリになったけど 科挙には合格できなかった という人々が何千人も生産されてきた...

    • https://anond.hatelabo.jp/20190416091458

      あの界隈「博士号なしに人権なし」だから博士号があるかないかでしょ

    • anond:20190416091458

      「国が旗振りしてるんだから責任を取れ」というのなら、パソナ社員にも年金をあげてやってくれ

      • anond:20190416205415

        とはいっても、文科省が主導してきた各種支援事業については厳密な事後評価が必要なのは確かだよ。 近年の選択と集中は財務省が緊縮のせいにされてるけど、失敗事業の言い訳の作文...

    • anond:20190416091458

      芥川賞を取っても小説だけではとても食べていけない作家が たくさんいると聞いているよ。

      • anond:20190416205715

        比較になる?

        • anond:20190416210208

          あの研究者も研究職/教職にこだわらんと別の仕事しながら研究続けたらよかったんじゃねってことでは

          • anond:20190416210807

            研究そのものに金がいるのになかったんだろ (旦那も結婚後無職化で金が提供できない上に重病で看護の時間を奪うことに)   「やりたいことができなさすぎ死」を選ぶ人もいるんだ...

            • anond:20190416211054

              死んだらそもそも出来ようもないのに我儘な奴だな

              • anond:20190416212331

                芥川龍之介は中年で「人生のこりであと3万冊しか本がよめない」っつって嘆いた挙げ句漠然とした不安で自殺したよね おまえは明治時代の有名な事例からでも学べないので れいわ直前...

          • anond:20190416210807

            直接の死の原因は研究より、ご親族の病気のようだが

            • anond:20190416211101

              そんなに詳しく追ってないんだがところで親族って夫? だとしたら「金出して研究させろ」は的外れだよね。 「研究職につけてたらあんな夫と結婚しなかった」というなら、まあ・・・

      • anond:20190416205715

        だから大学教員をしながら執筆活動をした芥川賞作家はいままで結構いたよね。

        • anond:20190416212411

          つまり小説家をしながら研究生(博士号があれば無給だが学費も必要なしの席があると思う)をやるべきやったんや

    • anond:20190416091458

      思想史というのは英語でintellectual historyという領域であるとすれば、 この分野は世界的にその専門だけでは食べていけない領域のようだよ。 intellectual historyでその分野の研究をしたい人...

    • anond:20190416091458

      万人にBIが正解だと思う 人間はコンピューターやロボットにそろそろ負けるよ 今はクオリティがまだまだでも次の世代にはおいついてなくなる 翻訳家(グーグル翻訳) 絵描き(リア...

      • anond:20190416210615

        彫刻家(3Dプリンター) よく分からない。どちらにせよ3Dモデルを作る人間は必要になる。彫刻家の乗り換えるツールは3Dプリンタではなくスカルプトソフトでは?

        • anond:20190416212656

          ソフトとハードが両方ないとそりゃうごかんやろうけど 昭和世代にはこのくらいかみくだかんと通じないぞ

    • 研究者こそ土木作業員や介護士になって能力を生かせ

      ブクマカ連中の研究者のポストを増やせ論に違和感しかない。 喚いてないで人手不足の職に就け、そして、お勉強の成果を発揮しろとしか思わない。 それとも王侯貴族の暮らしをするた...

    • anond:20190416091458

      その批判つまり、社会に長期的な利益を見る視点がない、ということです。   たまに、研究開発に億とか突っ込んで成功している企業が賞賛されますね? 日本国という経営体はその真...

      • anond:20190416221033

        んー、それは「成功した」から賞賛されるんで、研究開発に億つっこんで潰れたらアホ扱いだよ

      • anond:20190416221033

        長期的な利益もないんですが

      • anond:20190416221033

        「社会に長期的な利益を見る」たしかに一理あると思う。 この「利益」は貨幣換算できないものも含んでいると 私は思う。社会的公共資本とでもいうべきもの。 今の経済社会は子育て...

        • anond:20190416230903

          社会的に長期的な視点とかいいつつ、大学はアカハラが横行してるからな… 結局口だけなんだよね

    • anond:20190416091458

      大学(大学院)を出て職が無く、特に文系学部の意味が問われた時代は過去にもある。明治末からの不況で、それが社会主義、全体主義の跋扈を招き、学問を崩壊させ、国会を崩壊させ...

    • anond:20190416091458

      国が政策的に博士号の取得をすすめたから問題といってるけど全然わからん 大学院や博士に進む道もあるよと示されて、選んだのは結局自分だろう どんだけ優秀だろうとポストや就職口...

    • anond:20190416091458

      > 「研究をしてきたんだけどつける職がない」問題を「nに打ち込んできたんだがnでは食い扶持を稼ぐことができない」と問題拡張した場合 > 人間なんかしらには打ち込んできたん...

    • anond:20190416091458

      4月18日の朝日新聞にもこの研究者に関する記事が載っていた。 彼女の自殺が象徴することは研究の価値は経済的側面のみで一元的に 評価される社会になっていること。その行き着く...

      • anond:20190418220601

        でもキモくて金のないおっさんを経済的側面のみで一元的に評価し無価値な存在として切り捨てるのは特に問題ないんですよねわかります

        • anond:20190418220845

          この研究者の置かれていた状況については情報が少ない。 さらにメディアから得られる情報がバランスが取れているとは限らない。 よって、このケースについての判断は不可能。 この...

          • anond:20190418223550

            この件については、元夫の病気が決定的に重要な要因なのだから、朝日新聞には単に抽象的な悲劇として描くのではなく、どのような結婚生活だったのかを詳細に伝えて欲しい。 今のま...

      • anond:20190418220601

        ドイツみたいに職能性大学に移り変わってるでしょ。 労働者の受け皿があるところに、学生を進めるんだよ

        • anond:20190418224213

          皮肉なことにドイツではとりあえず大学に行かせようっていう日本型のモラトリアム入学が進行している

          • anond:20190418225408

            しかし留学先としてはジャーマンFランクも箔がつきそう。 ジャーマンインターナショナル学院大学で哲学を修めましたって急に言われたら、私はその相手を侮れる自信がない。

          • anond:20190418225408

            孔子『何事も中庸が大切です』

記事への反応(ブックマークコメント)

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん