2018-05-18

ぐりとぐらの縮尺適当すぎ

娘たちが寝る前にぐりとぐら毎日読んでやってるんだけど、あの絵本の物とか動物の縮尺ってどうなってるんだ。

どんぐりがぐりぐらの手のひらくらいの大きさなのは順当として、ライオンと木がぐりぐらと同じ大きさなのは納得いかん。ライオンと同サイズネズミって怖いじゃん。

あと泡立て器とお玉はぐりぐらより小さいのに何で鍋とボールあんなに大きいものを家に用意してるんだ。

そもそもあのデカイ卵が何の動物の卵だったのか最後まで明らかにされないのも不完全燃焼で嫌ですね~私は。

  • 子供が楽しんでるならそれでいいだろ

  • あれはねずみ小僧的なフェアリーやねん

  • 子供のかく絵も縮尺パースめちゃくちゃだからいいんじゃね

  • 異世界転生したんだろ 泡立て器とお玉は元の世界から持ち込んだもの

  • あのデカイ卵が、ゴキブリの卵だったらドン引きだし・・ 世の中、知らない方がいいこともある。

  • 落ちている卵 = 食べ物 という認識が俺は嫌だったけどな。絵本の世界観としては。 親鳥が探している卵だったかもしれないじゃん。。。

記事への反応(ブックマークコメント)

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん