2018-02-14

anond:20180214113146

まぁ、それもわかる。

だが、企業として「担当者依存」というのはマネジメントの敗北でしかないと思う。

 

やはり、担当者の上にマネージャーがいて、担当者がきちんと報連相できていれば、

しかしたら防げた可能性もある。

たとえば反りが合わないなら、担当者を変える、話し合いの場を持つ、

ゴールを合わせるなどをマネージャーが働きかけるべき案件だ。

また、担当者はきちんとプロジェクトで何が起こっているのかをマネージャーと共有しなければいけない。

 

IBMでそれができないとなると、じゃあどこならできんの?的な話はあるのだが・・・

 

いう通り、担当者マネージャー双方でもアウト的な状態だと、そりゃ案件詰むよね。

というのは同意できる。

記事への反応 -
  • 文化シャッターが悪い?IBMが悪い?

    この界隈って、IT関係の人が多いから、どうしても目線がそっちになるので、 「どうせ顧客が今までと同じにしろ」とか「無理な要求したんだろ」とかの コメントが多いが、自分は少し...

    • https://anond.hatelabo.jp/20180213171933

      体験でいえば担当が悪い場合が多かった。 人間的に、個人的にすすめる仕事で現場との擦過やサンプルと納品、修正の対応や要望の反映などずれがずれを読んで最悪全部使えないものに...

      • anond:20180214113146

        まぁ、それもわかる。 だが、企業として「担当者依存」というのはマネジメントの敗北でしかないと思う。   やはり、担当者の上にマネージャーがいて、担当者がきちんと報連相でき...

    • anond:20180213171933

      よくある話だね。 どっちか一方じゃなくてどっちにも原因はある。 RFPは顧客と一緒に作っていくものだ、顧客が丸投げであるのなら、 顧客のシステム開発に対する意識をこの段階...

      • anond:20180213180646

        単純に経験としてだが、啓蒙に成功した場合にあれば、失敗した場合もある。   成功した場合は、啓蒙された人と他保守層との軋轢が生まれ、そこの調整や とりまとめをSE側がさらに請...

    • anond:20180213171933

      私もこれはIBM側に非があるような気がしてる。 開発委託費約22億円というと、RFPは数百ページになる規模でしょ。 文化シヤッターは割と真面目に要望を出してたと思うんだよ...

      • anond:20180213184139

        私も同様に感じている。 結果としてできたのが、SalesForceでカスタム95%って、それはスクラッチと何が違うのかよくわからない。 明らかにソリューション選定を間違えている可能性が高...

      • https://anond.hatelabo.jp/20180213184139

        いや、少なくとも文化シャッターシャッター側がまじめに要件出していたとは思えないね どうせ「現状どおり」にしろだとか、「専門家なんだからそっちが提案しろ」だとか言ってたん...

    • anond:20180213171933

      BMIって読んだ。 ダイエット関連かと思ってしまった。アホかw

      • anond:20180214111548

        そりゃ誤読した君が悪いわwww

        • anond:20180214111806

          そうだよなw 文化シャッター → モデル体型が良いと思われガリガリに痩せるよな IBM? →BMIにあわせておけば良いんだよ!! という内容かと思った。

    • anond:20180213171933

      あの業界の雰囲気くらい小石川の本社行ったことがあれば分かるんじゃね IBMがもしそういった働きかけをしていたとしたら、それにどれくらい応じれたのだろう? まずその働きかけ自...

記事への反応(ブックマークコメント)

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん