2015-01-15

家電製品仕事率をワットで表すのはやめたほうがいいと思う

電子レンジや、スピーカーも、広い意味では同じ問題だと思う。

電子レンジに750Wとか書いてあるのを見て「消費電力が750wなんだー電力使うね」とか嫁が言い出したので、「いや、違うんだよ。実は~」と説明したら、嫁の機嫌が悪くなった。

こういう経験は、旦那諸氏に於かれましては日常茶飯事のことと思います

そういうすれ違いの不幸をなくすためにも吸込仕事率とか、電子レンジの出力数とか、これくらいで仕事してくれるんだよ、という別の記号で表すようにしてほしい。

とにかく電力のWとは分けた方がいい。そうすれば絶対地球から無駄が省かれる。

記事への反応(ブックマークコメント)

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん