2014-05-30

http://anond.hatelabo.jp/20140530223011

発達障害ではない」ってなんだ?

まあそう言われたからそう書いただけだとは思うけど、アンバランスさの度合いが、小学校で求められるラインを越えてはいなかったというだけだからね。

これから先、中学校高校、進学するなら大学と、求められるラインはどんどん高くなるよ。そして社会に出れば一気に厳しくなる。全部をクリアしていけなければ、その時点で「障害者」に分類されるようになるわけだよ。安心なんてできない。

記事への反応 -
  • 発達障害のようで発達障害ではない、少しアンバランスな男の子

    息子の3歳時検診。 「こんにちは」の挨拶を返せなかったというのが始まり。 1か月後に再度見てもらったら大丈夫だったので少し安心したんだけど、 それでもちょっと違うなって感じて...

    • http://anond.hatelabo.jp/20140530223011

      「発達障害ではない」ってなんだ? まあそう言われたからそう書いただけだとは思うけど、アンバランスさの度合いが、小学校で求められるラインを越えてはいなかったというだけだか...

      • http://anond.hatelabo.jp/20140530223718

        とはいえ焦らせても解決しないからなこれ。 むしろ根気と無根拠なポジティブさの方が焦燥感に比べりゃよっぽど役立つ。 他人が現実と向き合う時の表現にまでケチつけなくていいんじ...

        • http://anond.hatelabo.jp/20140530224041

          親が当事者の子供を理解してあげる、という点ではいい親だと思う。異論はない。 ただ、いくら親が理解していても、社会に出たらその他大勢と競っていかなきゃいけない。脱落すれば...

          • http://anond.hatelabo.jp/20140530224954

            とはいえ、キリキリ訓練させて追い込むとぶっ壊れるのも この手の児童のあるあるなので 一般論としては元増田くらいの鷹揚な捉え方が良い結果になりやすいのよ。 つーか、発達に問...

            • http://anond.hatelabo.jp/20140530225236

              まあ、俺も「お前はADHDなんだから!もっと努力しろ!」系の叱咤が一番悪いことだというのは分かる。 鷹揚にしてやって、得意分野を伸ばしてやる、というのが理想的なんだけど、コツ...

    • http://anond.hatelabo.jp/20140530223011

      んー、お調子者とか悪ふざけとか、そういう外見的なところでは「どんな躾してるんだ」とか思わないなあ 性格の問題が大きいし、演じてるような部分もあるだろうし、まあ子供だしね ...

記事への反応(ブックマークコメント)

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん