2012-10-30

つかなぁ、 おごれる平家も久しからず という言葉があって 社会主義崩壊があって 徳川幕府崩壊があって フランス革命があって

歴史のどこを見ても 既得権益が幅を利かせて人事評価システムが腐った挙句、競走に負けて崩壊したetc,などの事例は事欠かない。

他方 既得権益が幅を利かせて長年持っているという事例は1つか2つぐらいしか無いし、あとどれだけ持つかというのと既得権益維持の努力はしてる。

 

なんだろう、政治力競争原理を押し込め続けることができたっていう事例って そんなに多いのかね?

普通自由競争の他の勢力が伸びて崩壊するか 産業事態が腐敗してなくなるか そんな事例ばかりだと思うんだが

なんかある?横並びとかそういうので上手く言った事例。

記事への反応(ブックマークコメント)

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん