2012-08-27

市長知事、閣僚の河野談話見直し発言

結局、今までの謝罪とか友好親善とかの政策が民意乖離してたって事じゃないの?

国民は元々韓国に謝罪するつもりがなかったのに、当時の政府は良かれと思ってか謝罪してしまって、

20年経った今頃になって不満が表面化したというだけで。

現に、河野談話を否定する政治家がこの20年ずっと国民の支持を得て当選し続けてる訳だし。

日本国内では大半の国民が「どうでもいい」と思ってて、戦後補償なんて二の次三の次で政治家を選んできたし、

関心がある人だと「謝罪するな」という声のほうが「謝罪しろ」という声よりもずっと大きかったじゃないか

しかろうがなかろうが、民意に反した決定はいずれ民意によって覆される、というだけの話。

民意が変化して国民合意が取れるのを待てなかったのが全ての元凶だ。

記事への反応(ブックマークコメント)

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん