2007年11月24日の日記

2007-11-24

やってみて

$ cat c.c
c;
$ cc -c c.c

Twitterをはじめてみたが

何をやったらいいかまったくわからないぜ。たすけてくれ。

友達探せってお前・・・

「それ百年前から誰でも言ってるよ」

かわいいひとよ見に行こう

明け方咲いたあのバラの

朝日に映えた紅の衣が、

この夕べにもう失くしてないかを

その緋の衣のひだひだと、

あなたに似たそのかんばせ

ああ!見てこんなに小さな空間で、

ねえ、あのバラはこの場所のうえで

ああ!その美を倒れるにまかせて!

ああまったく残酷な継母の自然よ、

こんな一輪の花でさえも

朝から夜まで続かないとは!

だから聞いてよかわいいひとよ、

花咲ける君の年頃が

そのみずみずしさを保つ間に、

自分の若さを摘み取れ、摘み取れ

この花のようにいずれ老いが

君の美しさを殺いでいくから

ピエール・ド・ロンサール / オレ訳


でもそんなの関係ね

http://anond.hatelabo.jp/20071124210247

支えてくれる彼女がいるんだ、きっと頑張れる。

俺は何もかもを失った孤独の身だが、あんたなら俺より早く結果を出せるはずだ。

きゅるるー

お腹空いたからラーメン食べに行ってくる。

http://anond.hatelabo.jp/20071124232014

自分は処女だったし

50歳過ぎてから働くのがこんなに大変だとは思わなかったなぁ…

どういうことなんだキバヤシ!?

http://anond.hatelabo.jp/20071011111554

ウィキペ」で止めていいと思うよ

だって「dia」まで打っちゃうと「ウィキペヂア」になっちゃうじゃなーい

店長セクハラ

バイト始めてから3日経った頃に店長セックスを要求してきた。

店長は40前後のむさ苦しい男。

自分は処女だったし、こんな汚物とセックスする位なら辞めるつもりだったけど

バイト仲間からどの店員も店長とのセックスは義務だから

早漏だからすぐ終わるよとか諭される内に

また働き口見つけるのも面倒臭くなって店長の誘いを受け入れる事にした。

50歳過ぎてから働くのがこんなに大変だとは思わなかったなぁ…。

http://anond.hatelabo.jp/20071124220736

その"死にたくなる"、は本気の"死にたくなる"なのか。

高級志向の友人が部分的にうざい。それを増田に書く俺がきもい。

とりあえず高いものから買う高級志向の友人A。

別に高いものを買うのはAの勝手だし、それをいちいち自慢気に話すもの良い。

話はおもしろいし、高級品を見させてもらうのも結構楽しみにしてる。

ただ、俺が買った値段の安いものをこき下ろすのが非常にうざい。

「その値段の程度だと○○がダメで・・・」「耐久度が・・・」「買うならこのくらいの値段じゃないと・・・」云々。

本人は親切心から言ってくれてると思うのだが、言われてるほうはとてもげんなりする。

そしてそれを増田に吐いてスッキリしようとしてる俺自身が気持ち悪い。

ネット憂さ晴らしですか」「本人に言えば良いじゃん」「単なる僻みだろ」

と考えてる冷静な俺もいるが、やはりどこかに吐かないと気持ちは晴れないわけで。

でもそんなんで気分晴らしてる俺に自己嫌悪し、でも吐かないと、と寝るまでループし続けるからもう寝る。

http://anond.hatelabo.jp/20071124221402

「彼」じゃなきゃだめなんですか?

彼女」ではだめなんですか?

どうなんですか!先生

あーもう!

おなかすいた!

http://anond.hatelabo.jp/20071124220736

起きてるときに眠くなることはあっても眠ってるときに眠くなることはない、

眠ってるときも起きてるときも起きたくなるときはないのと同じかな。

いつだって優しい彼と優しくなりたい僕

彼はいつだって優しさを押し付けたりはしないんだ。

望まれたときにきっちりと望まれただけの働きをする。

それも万人に対してだ。求める全ての人はその恩恵を受けることが出来る。

全てが優しさだなんて偽善めいたことは言わない。あくまで優しさは半分なんだ。

残りの半分、彼は些末な対価を求める。それも優しさなんだ。対価を払うことで優しさの受け手が気を使わないですむように。

バファリンの半分はやさしさで出来ています  LION

たまにものすごく死にたくなる。

ものすごく生きたくなることはない。

不思議だ。

戯れ言

 全世界が8月最後の2週間を繰り返し過ごし続けて、今回で7498回目、そして今日はその内の8月29日である。

 あー、目を白黒させるのはこちらとしても一向に構わないが、可哀想な目で見るのは勘弁して欲しい。

 別に暑さで俺の頭がおかしくなったんじゃあない、れっきとした事実だ。

 どうやらまたハルヒが妙ちくりんな箱庭時空をぶっ建てて遊んでるらしいんだなこれが。

 この事実に気づいたのは、悲しいかな昨日の夕方だ。もう明後日の23時59分59秒の1秒後には振り出しに戻る。

「何か、ループ上で決められた行動とは異なるものを組み込むことができれば、この状況は解決されると思う」

 これが昨日の対策会議において、SOS団の頭脳こと長門有希が述べた策である。

 蛇足だが。俺は勇敢にも訊いてやったね、そのセリフはこのループ上で何回目だ? と。

「7146回目。これまでの試行パターンは5472通り。そのどれもが状況を打破する鍵とはならなかった」

 ああそうかい。目も眩むような数字だなホント。ちなみに、以下もその会議での会話だ。

「さて……我々に残された時間も少ないわけですし、何かしら行動は起こしてみるべきだと思いますね」

 だからって、何か策があるか? すでに5400…何通りもやってるんだぜ?

「5472通り。その内、貴方が試行した回数4462。古泉一樹が試行した回数1004。朝比奈みくるが試行した回数6」

「ふぇぇ、あたしが一番少ないんだ……」

 まあ朝比奈さんは未来に戻れないショックもあっただろうし、少ないのもむべなるかな。

 ってちょっと待て長門。お前は一度も行動を起こしてないのか?

「……」頷く長門

 じゃああれだ、今回はお前がやってみろ。ここは一つ、突拍子も無いことを頼む。

「……分かった。やってみる」

 そして、今日に戻る。戻るのだが、そう簡単に事態は動きはs

(省略されました。続きを読むには「どすこいどすこい」とお書きください)

増田スペック教えれ

ちなみにオレは、旧帝卒の28歳、157cm65kgでディトレで年収20万弱&友達作らない暦28年な。

重力デザイン

http://kageura.blog52.fc2.com/blog-entry-56.html

予兆はずっと前からあった。

90年に出た「誰のためのデザイン」という本でも記されていた。

IpodTouchも出た。ニコニコ動画流行した。

大量生産大量消費からモノが抜け始めている時点でwebは遅れをとっていた。

一人一台、携帯PCテレビの普及。車の普及。核家族化。ニートひきこもりコンビニ

大量消費社会の遺産とでもいうべき波が訪れている。

すばらしいデザイナーたちはそれに気づいていた。

今、デザインが求められているのは、必然だったんだ。

本当に、デザインの時代が来そうだ。


ただし次にくる時代はweb2.0でもない。3.0でもない。

進化はとめられない。でも進化をもとめてはいない。

それを考えると過去をもとめる行為も必然だったんだ。正しく言えば私たちはなにも過去をもとめていたわけじゃない。

過去には確かに存在したリアルをもとめていたんだ。

宇宙でも重力をもとめるように。

新しいものをデザインしなくちゃいけない。

でも新しいという言葉に惑わされてはいけない。

本当に、デザインの時代が来てる。

気づくのが遅すぎた。いや、わかっていたことの再確認だった。

理解している人はすでにいっぱいいる。でも、まだ。まだまだ。

負けない。

アニメがなんだ2007

アニメがなんだ 30分のコマーシャル
DVDが売れなきゃ スタッフが路頭に迷う
いまにみていろ ニコニコ動画
だけどやっぱり 好きだよ灼眼のシャナたん
(中略)
アニメがなんだ 萌えアニメがなんだ
バルサミコ酢とか どうでもいいことばかり
ちゃんとシナリオ 書いていますか?
だけどやっぱり 好きだよらき☆すた
(中略)
アニメがなんだ 魔法少女がなんだ
深夜枠見てるの おおきなおともだち
エロゲ原作 誰も覚えてない
だけどやっぱり 好きだよリリカルなのは
(中略)
アニメがなんだ 地方局がなんだ
規制がゆるけりゃ オタども大喜びで
テレビ愛知が もてはやされる
だけどやっぱり 好きだよもえたん
(中略)
アニメがなんだ アイドル声優がなんだ
30過ぎたら 般若とか呼ばれてる
若い女子らに みんな群がっている
だけどやっぱり 好きだよ極上生徒会
(中略)
アニメがなんだ 海外版がなんだ
吹き替え声優 イメージがまるで違う
無理に訳せば フタエノキワミ(アーッ!)
だけどやっぱり 好きだよるろうに剣心
(中略)
アニメがなんだ 残酷描写がなんだ
事件が起これば 軒並み放送自粛
Nice boatで 中に誰もいない
だけどやっぱり 好きだよSchool Days
(中略)
アニメがなんだ 僕は見てないぞ
ネタが尽きたので ここで打ち切りです
アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん