2016-01-29

切腹課長

わたし歴史好きの上司は「切腹課長」とみんなから呼ばれ親しまれていた。

なにか失敗をした時はいつも、

「お前、これ江戸時代なら切腹もんだぞ~」と笑顔で言いながら、

かならずフォローしてくれるいい人だ。

先日も、古くから付き合いのあるお得意様へ納品ミスをしてしまった時に、

「これは俺も切腹だな~」と言って、

一緒に客先に向かい、全力で謝ってくれた。

なのでわたし切腹課長には頭があがらない。

そんなある日、課長病気会社を休んだ。

急性虫垂炎とのことだった。

盲腸だと軽く見ていたら、開腹手術してから腹膜炎を併発し、

数日後にあっさりと切腹課長は死んでしまった。

文字通り切腹して死んでしまったのである

トラックバック - http://anond.hatelabo.jp/20160129145701

記事への反応(ブックマークコメント)

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん