2014-04-09

高価なメーカーPC必要性

1台目のPCとして日本大手メーカPCというのは良い選択なのだろうと思った。

母は富士通製の、性能の割にやたら高価なノートPCを買った。そのPC液晶画面の上側フレームシールが貼ってあり

そこには富士通サポートセンター電話番号が印刷されていた。そのサポートは購入後1年限定というわけでもなく

質問回数制限もなかったようだ。

母は何かわからないことがあるとすぐに何度でもそこに電話をした、Windows操作だけでなく、プリインストールされたオフィス操作についてもだ。

エクセルでこういうことがしたい、ワードでこういう表現をしたい、こういった質問富士通は全部回答したらしく、

メーカー製のPCが高いのは単にブランドバリューではなく、アフターサポート費用のためであるのかと納得させられた。

ショップBTOではこうはいかないだろうなと思う。

母は今ではマウスコンピューター製の安物ノートを使っているが、今オフィスを使えているのは間違いなく富士通のおかげだ。

トラックバック - http://anond.hatelabo.jp/20140409211242
  • http://anond.hatelabo.jp/20140409211242

    ちょっと前にVAIO買って久しぶりに プリインストてんこもりのメーカーPC体験した せっかくなんでプリインスト触ってみようと ソニーにちょくちょく電話してみたけど さすが対応はしっ...

  • http://anond.hatelabo.jp/20140409211242

    でも大半の人にはいらないの だからそのうち撤退するよ NECもFujitsuもね

  • http://anond.hatelabo.jp/20140409211242

    お前みたいな母親が日本の先端テクノロジーを潰してるんだ。 サポートサポート、営業がビジネスのキーになってるから、テクノロジーは伸びないんだよ。 ググれカス

  • http://anond.hatelabo.jp/20140409211242

    うちの父は、東芝だったなぁ。 パソコン音痴な世代には、メーカー製のサポート手厚いのがお勧めですね。

  • http://anond.hatelabo.jp/20140409211242

    1代目はそれでいいと思うわ。周りが中途半端に手貸して安いの買ってアフターサポなしが一番たち悪い メーカーのアフターサポがどの程度までやってくれるのかわからないけど、ソフト...

記事への反応(ブックマークコメント)