2021-10-18

anond:20211018012415

私たち想像力は、常に現実を上回ってしまう。

おっぱいも、セックスも、想像している素晴らしさにたどり着くことがない。

逆に想像を超えた興奮、快楽に到達してしまったら、現実は何の面白みもないかもしれない。

想像した理想にたどり着くために、社会技術進歩していくだろう。

記事への反応 -
  • 今年の4月20歳になった私は生まれて初めてソープに行きおっぱいをもんだ。おっぱいにはほんとに夢と希望が詰まってるのではないかと考えるくらいに私はおっぱいに期待していた。 い...

    • 私たちの想像力は、常に現実を上回ってしまう。 おっぱいも、セックスも、想像している素晴らしさにたどり着くことがない。 逆に想像を超えた興奮、快楽に到達してしまったら、現実...

    • 想像の方がいいよね。

    • やっぱ着エロが一番いいよな 服の下の巨乳を想像するのが最高

    • おっぱいのエロさは概念なんだよな おっぱい揉んで幸せになれるのはおっぱいが温かく柔らかなものだからではなく、おっぱいだからなんだよな そういう意味ではソープ嬢のおっぱいを...

    • おれたちは生後間もなく、おっぱいを毎日欠かさず堪能してるっていうのに、なんでそんなことすら忘れておっぱいに夢を見てしまうんだろうな。

記事への反応(ブックマークコメント)

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん