2019-05-20

anond:20190510080439

出版社35%
デザイン印刷など25%
書店20%
取次10%
著者10%

だいたいこんな感じらしいぞ。

じゃあ著者の2倍もらってる書店は大儲けかっていうと

「1冊万引きされると10冊売れんと元取られへん」というくらい薄利多売なんやろ。

取次も赤字印刷所はブラック出版社はヒットが出るか出ないかギャンブル商売

どこも儲かってへんということは、そもそも本の単価が安すぎるんとちゃうか?

記事への反応 -
  • https://anond.hatelabo.jp/20190510080439

    本の印税1割っておかしくね? 本って作者の頭で無から生み出したもので、いわば作者が製造元じゃん 作者が生きるのに必要なコストが本の原価じゃん それが本の値段の1割しか還元され...

    • anond:20190510080439

      出版社 35% デザイン・印刷など 25% 書店 20% 取次 10% 著者 10% だいたいこんな感じらしいぞ。 じゃあ著者の2倍もらってる書店は大儲けかっていうと 「1冊万引...

    • anond:20190510080439

      書いたとしてそれをどうやって複製するのか 複製したとしてどうやって宣伝するのか 宣伝したとしてどうやって運ぶのか それに関わった人の給料はどこから出るのか ということを考え...

    • anond:20190510080439

      電子書籍の方が原価が安くてお得ですね

    • anond:20190510080439

      自力校正できないでアッサリ心折れる同人作家が昨日増田に来てたの見なかったのか

    • anond:20190510080439

      印税1割って確かに少ないですよね。 ただ、貴方がその印税を例えば5倍にして作者に還元させたいのであれば、その本を5冊買えば良いだけの話です。 それをしないで「作者にもっと...

    • anond:20190510080439

      ワ、ワ……ワシは一割も貰ってへんぞ! どないなっとんねん、ホンマコレ。 正味な話、8パーで70万くらいやったがな。 しかし、売れてないと聞くとまあ、しゃーないと思わんでもな...

    • anond:20190510080439

      その代わり売れなかったときの損失は出版社持ちなのが印税って契約だからなあ

    • anond:20190510080439

      無から生まれたんじゃなくて 文化の集積のなかで いろんなものをインプットした結果生まれたものだよ

    • anond:20190510080439

      実質的には1割じゃないよ 刷り部数だから、実売(=実力)の3~5倍はたいてい払われてるよ! 人によっては、雑誌掲載時の原稿料、単行本時の印税、文庫本時の印税の3重取りだよ...

記事への反応(ブックマークコメント)

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん