2019-05-17

anond:20190517153612

ようわからんけど、売れなかったことがクリエイター作品が原因だったと言いきっても別に契約した金を出してるんなら詐欺にはならんのでは。

責任」に赤字補てん意味合いがあるなら別だが、流石にそういうのはないやろし。

記事への反応 -
  • 「実売部数は版元の責任」と言う作家の多さに引く

    実際そうなのかも知れんけど、それ言ったらもうおしまいじゃないか。 ミュージシャンが「売上はレーベルのプロモーション次第だから俺の責任じゃない」とか言ったら多分叩かれるだ...

    • anond:20190517153226

      マネジメント契約って言葉の意味をちょっと考えると良いんじゃないかな マネジメントって経営って意味だぞ、経営を委託する契約を結んでるんだぞ 経営はしますが売れないのはクリ...

      • anond:20190517153612

        ようわからんけど、売れなかったことがクリエイターの作品が原因だったと言いきっても別に契約した金を出してるんなら詐欺にはならんのでは。 「責任」に赤字補てんの意味合いがあ...

        • anond:20190517154113

          売れなかったことがクリエイターの作品が原因だったと言いきっても別に契約した金を出してるんなら詐欺にはならんのでは 印税って字面が誤解されやすいが、本来であれば100%が作...

    • anond:20190517153226

      印税貰ってる分は仕事(実売数稼ぐ)してないと責任どうこうは流石に言えんよな…

      • anond:20190517153408

        同人誌と出版業は異なるので、その考えは全く間違ってる

      • anond:20190517153408

        印税貰ってる分は仕事(実売数稼ぐ)してないと 面白い本を書く以外に作家の本分なんて無いと思うんだが

      • anond:20190517153408

        話に効く限り、幻冬舎の印税って他社の4/1~2割引きって感じみたいで 正直あの印税はないわと思う そこまで低いなら、事前に言っておかないと作家がかわいそう

    • anond:20190517153226

      それ誰が言ってるの? 自分が見た限り、誰もいないっぽいのだが

      • anond:20190517153709

        ここでも見てな https://togetter.com/li/1355976

      • anond:20190517153709

        実売は作家本人にも教えないのが基本ルール。だって作家の責任ではない。 https://t.co/LCjFSMaH4k— 津原泰水 (@tsuharayasumi) 2019年5月16日

        • anond:20190517154327

          あーそれはそうでしょ。 作家はそもそも発注を受けて、要望に沿った商品を仕上げてるわけです。 それを納品して、売れないからって言われても困ります。 作家本人がそういうのは当...

          • anond:20190517155040

            横だが、そんなむちゃくちゃなw 作家ってのはその程度の下請けの職人なのか? 書籍の企画は版元から持ち込まれるとしても自分の力量で勝負してるんちゃうの? じゃあ逆に売れた場...

            • anond:20190517155310

              売れた場合でも、印税契約だからなんも増えないよ 実売100%でも0%でも印税は同じ 増刷がかかれば、その分印税は増える

            • anond:20190517155310

              だから作品の名誉は作者のものだよ。 でも「この本は売れると思います、このくらい売れると思います、このくらい刷って売ります、売れませんでした」は出版社の責任だよ。

              • anond:20190517155655

                件の作家の場合、最低出版数に届くか届かないかだったからこそ作家側の推しに負けて出版→やっぱり勝てなかったよ… だったみたいなので作家側に責任があるようにも見えるがな。

                • anond:20190517160108

                  いや見城のツイートによると推したのは編集者であって作家ではないだろ。

                  • anond:20190517162341

                    あれ、そうなの? だとすればその346常務だか社長と作家さんがやんややる必然性が無くなるような気がするんだが。(その編集にペナルティを課せばよいだけの話なので) 作家さん的...

                    • anond:20190517162811

                      作家の津原泰水が百田尚樹の「日本国紀」の剽窃を批判  ↓ 「日本国紀」を出してる幻冬舎が津原泰水の(ほぼ出来上がってる)新刊を発売中止する (発売中止をどっちが先に言いだ...

                      • anond:20190517163830

                        ファーストステップが抜けてるぞ 作家の津原泰水が百田尚樹の「日本国紀」を攻撃目的で検証 ↓ 取引先の幻冬舎に当てつける

                • anond:20190517160108

                  作家の責任がゼロだなんて極論を主張してる人は、さすがにほとんどいないのでは。

                  • anond:20190517191217

                    逃げ道を残してるとも言うが、売上は作品の質でなく出版社のプロモーションで決まるって作家自身が言ってて悲しくないの?とか思った。

                    • anond:20190517191449

                      日本の書籍流通って特殊なので、どんだけ売れるかが出版社の手腕によるものだってのは当たってるよ。とくに初版が1000、2000ぐらいの本だと尚更。 あと紙の本の初版発行数と電子書籍...

            • anond:20190517155310

              作家は書きたいものをかく それをどの程度売れるか見積もって目標を達成すべく販売戦略を練るのは出版社の仕事じゃん その責任を追わないならただの中間搾取の寄生虫やんけ

              • anond:20190517155723

                ? だから損失を作家に被せたりはしてないやん けど売れる売れねえ自体が作家のスコアであることは事実じゃん そこを関係ねえ責任ねえっていうなら下働きと同じなんだけどそれでい...

                • anond:20190517160137

                  別増田 だから、納品前に編集が直させたり、修正入れたりって自由があるのでは? 作品に問題があるなら、納品前に指摘すべき

                  • anond:20190517160351

                    別増田 だから、納品前に編集が直させたり、修正入れたりって自由があるのでは? クソみたいな売れ行きしか見込めないものが納品されたら10万部売れるようになるまで編集が直...

                    • anond:20190517160711

                      いや、そんな売れない作家なら、そもそも発注しなきゃいいだけちゃうの?

                      • anond:20190517160746

                        そこは人間関係や温情や「文芸は文化」という文化保護みたいな社会的役割を持って出版社はやってたんだよ けど出版社も傾くとこが多くなってるし文芸ってものも糞みたいになってる...

                • anond:20190517160137

                  マクドナルドとコーラが世界で一番すばらしい食べ物だと思ってる?

                  • anond:20190517160354

                    じゃあ増田は旅行に行ってもハンバーガーコーラ禁止な。現地民が作った謎ドリンクと謎料理を食えよ。必ずな!

                    • anond:20190517160815

                      マクドナルドか謎の食い物の二択って貧困層の発想で悲しくなるな

                      • anond:20190517161133

                        現実にマクドナルドほど食あたりリスクを抑えられるフードプロパイディアは世界中には無いって話してるんだけど理解できてないのかな?

                  • anond:20190517160354

                    意味わからん ここでは「売れないこと」の責任を問うている 作家が「売れないけど俺の本は素晴らしいんだ!」って主張するなら勝手(それは価値判断なので当人の主張を他人が否定す...

                    • anond:20190517161409

                      やっぱりマクドナルドとコーラが世界最高の食べ物だと思ってそう

                      • anond:20190517161542

                        思ってねえしそんな話をしてもいねえよ てめえの読解力の低さを他人に押し付けるんじゃねえ 価値判断の話なんか一切してねえだろ 「売れる売れねえは作家にも責任のあること」 これ...

              • anond:20190517155723

                版元は金銭的損害という形で否応なく責任は負ってるわけで…。 視聴率が悪いドラマの主演俳優が「視聴率はキャスティングしたテレビ局の責任」と言ったり、興行収入が悪い映画の監...

    • anond:20190517153226

      作品の良し悪しは作家の責任、 作品の売れた売れないは版元の責任でしょ。 出版社は「これは売れる」と見込んで 部数を決めて売るわけだから 決めた刷り部数と実売部数がかけ離れて...

    • anond:20190517153226

      もしかして、本の中身は作家が編集者関係なく好きなように書いているとでも思ってるの?

      • anond:20190517155234

        林先生は出版社からオファーのあった蘊蓄本はヒットしたけど 自分が書きたい事を書いた本は目も当てられない売上だったから二度と自分の趣味では書かないと言ってたな。

    • anond:20190517153226

      出版社と印刷会社を勘違いしてる感がある増田。 「出版」のボーダーレス化が進んでるし仕方ない面はあるか…。にしてもアホすぎるだろう増田が高校生ぐらいならしょうがないと思う...

    • anond:20190517153226

      perfumeとかAKBが売れたのは中田ヤスタカや秋元の力だろ perfumeの中身がNegiccoだとしても売れてる

      • anond:20190517202127

        大物が関わってても失敗したプロジェクトなんて無数にあるからなあ 芸能で言うならテレビ局と広告代理店が一番大きいんじゃないの

    • anond:20190517153226

      せめて責任は半々だろ

記事への反応(ブックマークコメント)

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん