2018-11-01

anond:20181101222026

よし、ガイ増田が秀逸な心理描写シーンのサンプル を例示よろ!

ってか、今まで挙げたどの作品も「登場人物が心に逸物抱える」事を重視して書かれた作品やろ。

それらの心のロジックを読み解くのが当時のアニメ少年らのタスクだった訳で、

優れているかどうかは別として別に凝りたかった作品で間違いはなかろ。

別の記事でも上がってるように、「無言長回し」的なシーンもその頃は平気で入ってた訳だしな。

記事への反応 -
  • そもそも元増田が言ってるのは心理描写のボリュームを増やせとか濃くしろとかじゃないと思うんだがなあ 話の噛み合わなさがスゲーな

    • グリッドマンをボーイミーツガールとか恋愛とかジャンルの作品だと勘違いしてた。すまん。 そういう意味だと「Serial Experiments Lain」が完全にその系統だな。次点でウィッチハンターロ...

      • あんたの挙げてる作品群からは「うじうじ悩む描写の多い暗めのアニメ」ぐらいの理解しか感じ取れないのだが… やっぱり話がわかってなくない? もうなんか全然アレやな…

        • んじゃあ、あえて挙げなかった「ラーゼフォン」あたりを増田はどう評価するね。 コミュニケーションの擦れ違いで悲劇的な描写がそこそこある作品やで。 (だけど、ヒロイックなシー...

          • あのさあ…。 いやほんと、ここまでガイジなのはびっくりするわ。 罵りたくないけど罵り言葉が出てきちゃうわ。 あのさあ、いいかおっさん。 元増田はさ、心情描写のディテール・...

            • よし、ガイジ増田が秀逸な心理描写シーンの を例示よろ! ってか、今まで挙げたどの作品も「登場人物が心に逸物抱える」事を重視して書かれた作品やろ。 それらの心のロジックを読...

            • 釣り

        • 非ナラティブ&ノンバーバルって点においてはエヴァを倣ってる位には台詞&ダイアローグの情報量が少なかったりする作品群ではある。 今それらの名を聞かないのは、それほど洗練さ...

        • 意味深なシナリオで意味深な演技が必要とされるわけで 作品シナリオとその表現方法の合致から似たような作風を想起するのは当然じゃね?

記事への反応(ブックマークコメント)

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん