2018-10-10

時計はどこかのタイミング左回りにするべきだった

時計の成り立ちからして、日時計右回りという流れを汲んで時計右回りになっている。

しか時計回りは左回りであるほうが都合が良い。

どこかのタイミングで変えるべきだったのだが、人類時機を逃してしまった。

正の回り方が反時計回りで負の回り方が時計回りってややこしい。

正の回り方を右回りにすれば良いという意見も一理あるが、人類自然界には何故だか左回りのものが多く、やはり左回りが正なのだ

記事への反応(ブックマークコメント)

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん