2010-03-26

福岡県警暴力団雑誌の撤去要請の話

493 :109 ◆Vm0e9XVoB6Ud :2010/03/25(木) 19:17:35 ID:K5CHqu7C0

福岡県警暴力団雑誌の撤去要請 コンビニ6社応諾

ttp://www.asahi.com/national/update/0325/SEB201003240054.html

に付いて。福岡県警お話の要点。暴対 ()内はワシの言や解釈

・都条例と歩調を合わせた要請か?

誤解です、東京都条例案との関連はない。そもそも都条例案は聞いたことがない、本当であるのか?

そもそも、聞く限りで判断するなら、そんな条例案は無理ではないか?

マンガアニメ想像でありフィクションであり、何故それをことさらあげつらい、

現実に存在している問題を解決する事を避けるのかが良く分らない。

恐らく出版社の殆どが全部反対するだろうし、通らないであろう。 

出版も商売でしょうし、そんな条例案が施行されれば、出版業界は大打撃を受け、

更に景気が悪くなるだろう、そんなことを考えているのか都は。

しかし、全く知らなかった、本当なのか、新聞は何も書いてませんが。

とにかく、今回の要請は、それとは関係はない、一緒にしないで欲しい。

(都条例の要旨を伝えたところ、県警の中の暴対の方も驚いており、

 今は忙しいので(春の交通安全+暴対)休みが取れたら調べてみるとのこと(個人的に)

まず、今回の要請は、暴力団と裏で関係があると思われる(内偵で)出版社(ここが数社の意味らしい、これも内定)や、

お抱えモノ書き(と思われる)が書いている「雑誌」(現実暴力団報道と称して、これを肯定し書いている”雑誌”であり

そもそも月刊誌とかコミック誌という括りは遺憾だ)を取り扱わないで欲しいということである。 それ以上の意味はない。


494 :109 ◆Vm0e9XVoB6Ud :2010/03/25(木) 19:17:59 ID:K5CHqu7C0

そもそも、どこからマンガというものが追加されたのか?そんな事をどこが記事にしているんですか?

新聞報道?それにコミック誌ですか?ちょっと待ってください、それは違います。

具体的には、我々はかなり過去から(背後がぁゃιぃ雑誌暴力団を詳細に肯定的に紹介する雑誌)等を

何とかしようと色々やっては見たが、そのたんびに、暴力団(らしき人たち)が辨を連れて詰めかけ潰されてしまった。

表現の自由を盾にされると言うより、むしろ違う圧力が強すぎて、却ってそれをやろうとした人たちが

被害者となる悪循環が招来した。今回の文書での要請はそれらの「雑誌」を扱わないで欲しいという意味であり、

それを無意味拡大解釈しないで欲しい。

今回の本部長は「暴力団テロ組織である」と明言しており、我々はその方針を持って

現実に存在している暴力組織”の壊滅を進め、粛々と”現実社会脅威”である”現実”の暴力団と、

市民と共に対決するものである。よって、フィクションヤクザマンガ、具体的に言えば静かなるドン、哭きの龍等多数あるが、

それらフィクションであるものを、”現実暴力団を肯定しそれらを増長する”として取り上げることは本末転倒であり、

そもそも、そんな発想は県警にも、暴対にもない。

・非実在暴力団はどうか?(都条例絡み)

アニメコミカルに描かれるヤクザ屋さんと思われるが。

確かにそれを見て気を悪くされる方が居られる。

しかし、フィクションヤクザ屋さんをどうやって取り締まるか?

そのフィクションの中のフィクション警察の暴対がやるべき事ではないか。

冗談はいいとして、繰り返すが、フィクションヤクザマンガは関係がない。

どうしても信用出来ないと言われるのなら、今までコンビニ書店に陳列されていた

要請で言われる雑誌」が、この要請によりにより、もし撤去されるのであるのならば、

その前とあとで、書店コンビニで確認してほしい。

そして、陳列されていた「何が消え何が残ったか」を見て欲しい。

もし、この要請により、フィクショナルな雑誌マンガが消えるようなら、もう一度連絡して欲しい。

暴力団追放と根絶は市民の協力無くしては出来ず、その様な事が起これば齟齬を来たしかねない。


497 :109 ◆Vm0e9XVoB6Ud :2010/03/25(木) 19:18:48 ID:K5CHqu7C0

次に、今回の要請書籍検閲ではない、検閲とは過去内務省が行なったことをいい、

出版前に規定に基づいて内部を精査)現憲法下では出来無い。

すべては発行後であり、県警としては「扱わないで欲しい」という要請である。

無論、発行後検閲にちかい、流通における、扱わない事による事実上の発行不能状態(事実上検閲)という

ご指摘もあろうが、重ねて言うが、そこまでの大きな葉梨ではない。

次に、「暴力団組織や幹部などを詳細に紹介する”雑誌”」がなにか、出版元はどこかのご指摘であるが

具体的には、それがなにか、どこかとは言えない。過去何度もそれで、やられてきたので言えない。

その辺りは、現実に「何が消えたか」で判断して頂きたい。 

もし葉梨ででたフィクションヤクザ屋さんがでてくるマンガ等が消えたら、

繰り返すが、具体的に書名を上げて連絡して欲しい。

余録

今回の件とは別のようではあるがお答えする。

児童ポルノの件であるが、我々はこれに関してもきちんと遂行する。(この件に関しては頑固だった)

マンガの中には児童の性描写が(以下略 ・世界的な動きを(以下略 よってこれは(以下略

(以上の事を繰り出してきたのでG8とG20を言いニチユニを匂わせ、三号ポルノ言う単語を出すと、

 あっさり話を濁しました。この点ではどうやら解釈の違い等での話し合い、ましては協力は無理っぽいですね。

 しかし、「現行法に依る対処」と言うニュアンスがあったので、今年の”ジポ改正で三号ポルノ等”

 それらの定義をしっかり決めれば、これらジポ系に関わることで彼等もムチャはせんでしょう。

 むしろ、この件に関しては県警は逸般人感覚で動いています、油断は出来ません)

以上、県警はこの暴力団の壊滅作戦に関し、今回のような誤解を招かない為に広く意見県民のみならず

国民にの意見をお待ちしております。 市民意見がないとこちらも不安です。バシバシ言ってきてください。

また、ネットで広く周知して頂きたい。肯定的(検閲ではない)であれ否定的(検閲ではないか)であれです。

県警は、市民の協力とご意見をお待ちしております。

以上。

500 :109 ◆Vm0e9XVoB6Ud :2010/03/25(木) 19:22:43 ID:K5CHqu7C0

以上、かなり県警よりのバイアスを掛けてますが、ジポ法での創作物への拡大解釈の件に関してはガチ勝負でした

(向こうが言葉を濁したので話しを元に戻しましたが)。

とりあえず、県警の中の人個人としても、この都条例案の動きや中身には全く同意出来ないようですね。

はっきり「無理でしょう」とコメントしましたし「不景気が増して社会不安が更に進むのではないか」や

出版業の中心は東京であるんで、ダメージは大きいのではないか?」というご意見でした(この辺は個人的と思われ)

ちなみに全部の個人情報を出してでの話しですので、その点宜しく(誰に

つうか、地元にいるから解るのだが、こちらでは暴走した暴力団現実にシャレにならないほど

社会の脅威になっているので(人間違えて病院で発砲し射殺する事件等)、東京方面の次元とは違います。

あくまでも現実の問題だけを問題にしています。それと、県警としてはこの件(要請に限らず)は、

今、思いつきで始めたことではなく、去年末要請以前からやってた事なので県警の暴対としては、

今回の報道のされ方自体、寝に耳に水の様な感触を受けました。

意図的に都条例リンクさせるミスリードを誘うのではないか?とも取れますねえ。

判決 県警も大変だなあ。

----------

エロゲ表現規制対策本部365スレより。

書いてるのはスレにも長くいてロビー活動もしてる固定ハンドルの人。

ということでスレ内では本当にまんが等の創作物には影響がないか結果待ち。

記事への反応(ブックマークコメント)

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん