2009-02-19

村上春樹講演英文と和訳まとめ(仮)

英文

署名記事: ハアレツ紙 http://www.haaretz.com/hasen/spages/1064909.html

テープ起こし: 共同通信 http://www.47news.jp/47topics/e/93880.php

テープ起こし: 毎日新聞(前半) http://mdn.mainichi.jp/mdnnews/news/20090302p2a00m0na004000c.html

        毎日新聞(後半) http://mdn.mainichi.jp/mdnnews/national/news/20090303p2g00m0dm005000c.html

和訳

(ハアレツ紙より)

増田さん訳: http://anond.hatelabo.jp/20090218005155

sho_ta さん訳: http://d.hatena.ne.jp/sho_ta/20090218/1234913290

びじうさん訳: http://blog.livedoor.jp/bijoux_iris/archives/51179283.html

finalvent さん訳: http://finalvent.cocolog-nifty.com/fareastblog/2009/02/post-1345.html

ちぶぞうさん訳: http://lsi.cocolog-nifty.com/blog/2009/02/post-118d.html

wh_cm さん訳: http://d.hatena.ne.jp/wh_cm/20090218

mousecat さん訳: http://www.geocities.co.jp/Playtown-Spade/2177/diary0902.html#20090218

fujipon さん訳: http://d.hatena.ne.jp/fujipon/20090218#p1

adfjpn さん訳: http://d.hatena.ne.jp/adfjpn/20090218

yu-kuboさん訳: http://www3.atwiki.jp/cloud9science/pages/121.html

m_debuggerさん訳: http://d.hatena.ne.jp/m_debugger/20090218/1234917019

youghsoroさん訳: http://d.hatena.ne.jp/youghsoro/20090219

maki555さん訳: http://maki555.blog88.fc2.com/blog-entry-1161.html

Ryo-maさん訳: http://ameblo.jp/fwic7889/entry-10210795708.html

chorocoさん訳: http://choroco.tumblr.com/post/79548962

giantpandaさん訳: http://d.hatena.ne.jp/giantpanda/20090220

適当社長さん訳: http://ameblo.jp/at-nine/entry-10210524463.html

細馬さん訳: http://12kai.com/murakami_jerusalem.html

共同通信より)

共同通信訳: http://www.47news.jp/47topics/e/93879.php

ただし、共同通信記事では省略されているハアレツ紙記事の内容が含まれていたり、単語が落ちていたりするので、英文ともども最終版なのかは注意が必要。

共同通信訳微修正版: http://www.47news.jp/47topics/e/93925.php

変更箇所

(前)父が朝食前に毎日、長く深い仏教の祈りを捧げている

(後)父が朝食前に毎日、長く深いお経を上げている



毎日新聞より)

毎日新聞訳(前半):http://mainichi.jp/enta/art/news/20090302mog00m040057000c.html

毎日新聞訳(後半I):http://mainichi.jp/enta/art/news/20090303dde018040076000c.html

毎日新聞訳(後半II):http://mainichi.jp/enta/art/news/20090303dde018040076000c2.html

付録(ハアレツ紙=Hと共同通信=Kの違い一覧)

番号は便宜的につけただけ。

1

(H)I have come to Jerusalem today as a novelist,

(K)Good evening. I have come to Jerusalem today as a novelist,

2

(H)Diplomats and military men

(K)Diplomats and generals

3

(H)no one criticizes the novelist as immoral for telling them

(K)no one criticizes the novelist as immoral for telling lies

4

(H)the novelist can bring a truth out to a new location

(K)the novelist can bring a truth out to a new place

5

(H)we first have to clarify where the truth lies within us.

(K)we first have to clarify where the truth-lies within us, within ourselves.

6

(H)A fair number of people advised me

(K)In Japan a fair number of people advised me

7

(H)the fierce battle that was raging in Gaza.

(K)the fierce fighting that was raging in Gaza.

8

(H)in the blockaded Gaza City

(K)in the blockaded city of Gaza

9

(H)unleash its overwhelming military power. This is an impression, of course, that I would not wish to give. I do not approve of any war, and I do not support any nation. Neither, of course, do I wish to see my books subjected to a boycott.

(K)unleash its overwhelming military power. Neither, of course, do I wish to see my books subjected to a boycott.

10

(H)I chose to speak to you rather than to say nothing.

This is not to say that I am here to deliver a political message. To make judgments about right and wrong is one of the novelist's most important duties, of course.

It is left to each writer, however, to decide upon the form in which he or she will convey those judgments to others. I myself prefer to transform them into stories - stories that tend toward the surreal. Which is why I do not intend to stand before you today delivering a direct political message.

Please do

(K)I chose to speak to you rather than to say nothing.

Please do

11

(H)Please do, however, allow me to deliver one very personal message.

(K)Please do allow me to deliver a message, one very personal message.

12

(H)Someone else will have to decide what is right and what is wrong; perhaps time or history will decide

(K)Someone else will have to decide what is right and what is wrong; perhaps time or history will do it

13

(H)white phosphorus shells are that high, solid wall.

(K)white phosphorus shells are that high wall.

14

(H)This is not all, though.

(K)But this is not all.

15

(H)The System

(K)the System

16

(H)I fully believe it is the novelist’s job

(K)I truly believe it is the novelist’s job

17

(H)My father died last year

(K)My father passed away last year

18

(H) When he was in graduate school,

(K)When he was in graduate school in Kyoto,

19

(H)at the Buddhist altar in our house.

(K)at the small Buddhist altar in our house.

20

(H)the people who had died in the war.

(K)the people who had died in the battlefield.

21

(H)individuals transcending nationality and race and religion, fragile eggs

(K)individuals transcending nationality and race and religion, and we are all fragile eggs

22

(H)and from the warmth we gain by joining souls together.

(K)and from our believing in the warmth we gain by joining souls together.

23

(H)I am grateful that my books are being read by people in many parts of the world. And I am glad to have had the opportunity to speak to you here today.

(K)I am grateful that my books are being read by people in many parts of the world. And I would like to express my gratitude to the readers in Israel. You are the biggest reason why I am here. And I hope we are sharing something, something very meaningful. And I am glad to have had the opportunity to speak to you here today. Thank you very much.

蛇足

英語読みの読者が思い浮かべるのは、やはり''Hard-boiled Wonderland and the End of the World''(『世界の終りとハードボイルド・ワンダーランド』の英訳)になるでしょうか。パレスチナを念頭に置いて見ると、''The End of the World''の地図は強烈に感じるものがあります。私は主人公(=作者)の選択と「卵の未来」について思いを馳せました(このような読みの良し悪しは脇に置きます)。

追記

追記:

adfjpnさん訳へのリンクを追加

追記II(2009年2月19日20時30分記):

yu-kuboさん訳、m_debuggerさん訳、youghsoroさん訳へのリンクを追加

追記III(2009年2月19日22時記):

共同通信訳微修正版へのリンクと変更箇所の引用、蛇足としての感想を追加

追記IV2009年2月20日8時記):

maki555さん訳、Ryo-maさん訳、chorocoさん訳へのリンクを追加、蛇足部分の誤記を訂正、追記が増えたため見出し

蛇足部分の訂正箇所

(前)『世界の終わりとハードボイルド・ワンダーランド

(後)『世界の終りとハードボイルド・ワンダーランド

追記V(2009年2月21日22時30分記):

giantpandaさん訳、適当社長さん訳、細馬さん訳へのリンクを追加

追記VI2009年3月2日22時30分記):

毎日新聞英文(前半)、毎日新聞和訳(前半)へのリンクを追加

付録II http://anond.hatelabo.jp/20090302222413 を別に作成、リンクを追加

追記VII2009年3月3日21時45分記):

毎日新聞英文(後半)、毎日新聞和訳(後半)へのリンクを追加

付録III http://anond.hatelabo.jp/20090303214139 を別に作成、リンクを追加

記事への反応 -
  • 常に卵の側に(訂正・履歴ノート)

    村上春樹: 常に卵の側に (http://anond.hatelabo.jp/20090218005155)の元増田です。 訳に関してご助言頂きましたので独立したエントリーを設けさせて頂きました。 その1(2月18日 09時)...

    • 村上春樹: 常に卵の側に

      ハアレツに発表されたエルサレム賞での村上春樹スピーチ(原稿なのか書き起こしかは不明)です。 彼の署名記事です。 原文は http://www.haaretz.com/hasen/spages/1064909.html 常に卵の側に ...

      • 村上春樹講演英文と和訳まとめ(仮)

        英文 署名記事: ハアレツ紙 http://www.haaretz.com/hasen/spages/1064909.html テープ起こし: 共同通信 http://www.47news.jp/47topics/e/93880.php 和訳 (ハアレツ紙より) 増田さん訳: http://anond.hatelabo.jp/200902...

        • 【対訳全文】村上春樹エルサレム賞受賞スピーチ

          共同通信は、村上春樹氏のエルサレム賞受賞スピーチの全文翻訳をWEB公開しました。 【日本語全訳】村上春樹「エルサレム賞」受賞スピーチ(仮訳=47NEWS編集部) http://www.47news.jp/47top...

        • 村上春樹講演英文と和訳まとめ(仮) 付録II

          村上春樹講演英文と和訳まとめ(仮)http://anond.hatelabo.jp/20090219051511  の付録として、共同通信=Kと毎日新聞=Mの英文を対照させてみました。 参照元 英文 (ハアレツ紙)http://www.haaretz....

          • 村上春樹講演英文と和訳まとめ(仮) 付録III

            参照元 英文 (共同通信47News=K)http://www.47news.jp/47topics/e/93880.php (毎日新聞=Mの後半) http://mdn.mainichi.jp/mdnnews/national/news/20090303p2g00m0dm005000c.html 和訳 (K和訳)http://www.47news.jp/47topics/e/93925...

      • 些細なことですが

        http://anond.hatelabo.jp/20090218005155 お疲れ様です。個人的に気になったところ、瑣末なものばかりですみませんが、いくつか述べさせて下さい。 [二段落目四行目] (元増田訳)どうしてこ...

      • 紹介 - Always on the side of the egg

        やっと全文が上がったので紹介。Always on the side of the egg - Haaretz - Israel News邦訳はこちら。 村上春樹スピーチ全文和訳Ver.1.2 - しあわせのかたち極東ブログ: 村上春樹、エルサレム賞受賞ス...

      • anond:20090218005155

        翻訳GJ。 細かいところですが、読んでいて少し気になった部分があるので、調整案出してみます。 - 創作によって為される上手な嘘は、ほんとうのように見えます。小説家はほんと...

      • 常に卵の側に(ハアレツに寄せられたコメント)

        http://anond.hatelabo.jp/20090218005155 村上春樹:「常に卵の側に」( http://www.haaretz.com/hasen/spages/1064909.html )でハアレツに寄せられたコメントです。 http://www.haaretz.com/hasen/objects/pages/ResponseDetails.j...

      • 春樹オタとして、今回のスピーチは感慨深い。全文を参照することが出来て、より理解が深まった。http://anond.hatelabo.jp/20090218005155日本では殆ど語らない、お父上の事にまで言及。あと一つ...

      • 村上春樹イスラエルでのスピーチ全文があります

         下のリンクから飛びますと、村上春樹さんが「エルサレム賞」の受賞パーティでしたスピーチの全文の日本語訳が読めます。是非一度読んでみてください。オバマ大統領の演説も心に...

      • 村上春樹スピーチを偏見まみれで解釈する。

        村上春樹の、エルサレム賞受賞スピーチの全文。 http://anond.hatelabo.jp/20090218005155 この文章が僕の胸にグサッと刺さった。そして、きっとイスラエルの人たちにはもっと刺さっているんじゃ...

      • 村上春樹講演ハアレツ紙記事と共同通信記事まとめ(仮)

        英文 署名記事: ハアレツ紙 http://www.haaretz.com/hasen/spages/1064909.html テープ起こし: 共同通信 http://www.47news.jp/47topics/e/93880.php 和訳 (ハアレツ紙より) 増田さん訳: http://anond.hatelabo.jp/200902...

      • 村上春樹講演英文と和訳まとめ(仮)

        英文 署名記事: ハアレツ紙 http://www.haaretz.com/hasen/spages/1064909.html テープ起こし: 共同通信 http://www.47news.jp/47topics/e/93880.php 和訳 (ハアレツ紙より) 増田さん訳: http://anond.hatelabo.jp/200902...

      • 村上春樹のメッセージ

        待望の和訳がUPされていた。いくつかの和訳に目を通し、以下の和訳を選んでみた。是非、目を通してほしい。エルサレム賞受賞村上春樹ス�...

      • 村上春樹:エルサレム賞受賞スピーチ

        日本での紹介のされ方があまりにもアレなので。きちんと全文を読むべきだ、ということで備忘録的に。原文:Always on the side of the egg訳文:常に卵の側に Yes, no matter how right the wall may be ...

      • 卵の側に立つ姿勢とても好きです

        何かを感じずにはいられないようなスピーチだと思ったので。世界中の卵(その中にはイスラエルの卵もあると思う)、にきっと届くようなスピーチ、無知でまとまらないながらも思った...

      • 一読すべし★な翻訳

        スタッフのU-Ponです[:モグモグ:]。今日は、ゆるりじゃなくて、しゃきっとした感じかな。。[:モゴモゴ:]村上春樹という作家について、著書を何一つ読んだことがなかったのですが、先日...

      • [現代仏教論]村上春樹と仏教の「怨親平等」

        作家・村上春樹氏がイスラエルの権威ある文学賞、エルサレム賞の授賞式で述べた英語スピーチが随所で話題になっている。「壁と卵」というキーワードをめぐっての議論が目に付いた...

      • 村上春樹のイスラエルでのスピーチ

        「この人は、本当にすごい人だなぁ。」と村上春樹のイスラエルの文学賞受賞スピーチを知って思った。 結構ニュースになっているから知っている人も多いと思いますが、エルサレム文...

      • Always on the side of the egg

        おはようございます。今日は早起きして試験勉強しています。昨日は友人の結婚式2次会に参加し素敵な時間を過ごすことができました。結��...

      • それでも卵の側に立つ

        村上春樹: 常に卵の側に Always on the side of the egg - Haaretz - Israel News 村上春樹のスピーチに関して、なにがしか書きたいとは思っていたのだけど、あまりに多くの言及がありすぎて、ちょ...

      • 村上春樹が、いいこと言ってるよ

        私たちはそれぞれ、多かれ少なかれ、卵です。私たちそれぞれが壊れやすい殻に包まれた唯一無二のかけがえのない存在(soul)です。私にとってほんとうの事であり、あなたにとっても...

      • 常に卵の側に

        ここしばらくブログを書ける状態になく、まだ今もそうなんですが、お客様に「ブログ更...

      • 「正論原理主義」とはこれのことか?あるいは卵の善意から「壁」が出来上がるまで

        しばらく前に村上春樹氏が「ネット空間にはびこる正論原理主義を怖いと思う」と文芸春秋のインタヴューで語ったことが話題になっていた。ボク自身も本屋でこれを立ち読みしたり、...

      • 村上春樹さんエルサレム賞受賞

        小説家の村上春樹さんが、イスラエルで開かれたエルサレム賞の授賞式に出席されたそうだ。パレスチナ問題に取り組むNGO団体などが「イス��...

      • 村上春樹がぜんぜん卵寄りじゃない件について

        村上春樹は壁とそこにぶつかる卵があったら、自分は常に卵の側でありたいとスピーチしたそうだけど、奴の作品は全然卵寄りじゃないよね? 少なくとも大学出る頃までにはセックス...

        • http://anond.hatelabo.jp/20090728220450

          リア充=システムかよ! こんなひねくれてる奴、初めてみたわ。 システムはリア充をコントロールして労働力作らせる連中だよ。 そういうカラクリがわからんと、非モテ脱出できねー...

          • http://anond.hatelabo.jp/20090728221038

            リア充=システムかよ! 横だけど、わりとシステムで言い得てるんじゃないかな。「恋愛資本主義」的な意味で。

          • http://anond.hatelabo.jp/20090728221038

            システムとはマイノリティに対して数の暴力を行使するもの。 たとえるなら、リア充はナチスを支持したドイツ国民であり、 非モテはリア充=ナチスに迫害されたユダヤ人のようなもの...

            • http://anond.hatelabo.jp/20090728230936

              その例で言えば、システムはドイツ政府であってドイツ国民ではない。

              • http://anond.hatelabo.jp/20090728231924

                ナチス独裁というシステムを生み、支えたのは当時のドイツ国民。 同様に、現代のファシズムである恋愛至上主義体制を支えているのは他ならぬリア充だ。

                • http://anond.hatelabo.jp/20090728232622

                  でも恋愛至上主義は多数派じゃないでしょ。学業より恋愛とか育児より恋愛とかしたら確実に叩かれるわけで全然至上のものとされてない。

                  • http://anond.hatelabo.jp/20090728234054

                    明らかに恋愛至上主義者が日本の多数派で、非モテが少数派。 曲がりなりにも議会制民主主義制度を採用している日本では、 多数派たる恋愛至上主義者の主張が政策に反映され、 非モ...

                    • http://anond.hatelabo.jp/20090728234408

                      恋愛なんか政治の主要課題にすらなってないと思うが。育児教育あたりならまだわかるが。

                      • http://anond.hatelabo.jp/20090729000320

                        晩婚化や少子化が問題となっているが、そもそも結婚や出産の前提として恋愛結婚が自明視されている。 非モテは少子化の原因というレッテルを貼られ、敵視されている。

                  • http://anond.hatelabo.jp/20090728234705

                    http://anond.hatelabo.jp/20090728234408 http://anond.hatelabo.jp/20090728234054 自作自演をしまくるあるはてな村民。

        • http://anond.hatelabo.jp/20090728220450

          高く堅固な壁と卵があって、卵は壁にぶつかり割れる。 もう何度読んでもモテと非モテのことにしか見えなくなってきたじゃねえかwwww

        • http://anond.hatelabo.jp/20090728220450

          女としては、オバサンになっても若い子とセックスできる話書いてくれてるという意味で、卵寄りに見える。

          • http://anond.hatelabo.jp/20090728230238

            それを言うなら壁寄りでは。 「オバサンになっても若い子とセックスできる」女も元増田に合わせればモテ=壁なんだし

        • http://anond.hatelabo.jp/20090728220450

          冗談は(村上春樹の)顔だけにしてよね。 http://sankei.jp.msn.com/photos/world/mideast/090210/mds0902101637001-p1.jpg

        • 壁が立ち、卵が転がるところに、存在するけど意識されないものは?

          http://anond.hatelabo.jp/20090728220450 非モテは卵にすらカウントされてないんだよ。もちろん壁でもない。 壁が立ち、卵が転がる床だよ。 春樹の小説を読み、世の中にってどうしようもない悲...

          • http://anond.hatelabo.jp/20090728235457

            しかしそれは春樹の責任ではない気がする。 春樹がセックス小説を書いていた頃(最近のは読んでないから知らん)は、非モテは発言力自体がなく、その主張は黙殺されていたというか...

        • http://anond.hatelabo.jp/20090728220450

          もう少し現実的に、大学卒業するまで誰とも付き合ったこともセックスできたためしもないけど別に変な奴じゃないような人を主人公にした作品 確かにそういう話読んでみたいな。別...

          • http://anond.hatelabo.jp/20090729003114

            はじめの一歩 それをギャグのネタにするのでもない限り、童貞/処女かどうかに言及する必要が無いからじゃない?

            • http://anond.hatelabo.jp/20090729003824

              うん、そうだよな。だから漫画では結構あったりするんだが、リアル志向の小説だと、見掛けないんだよなあ・・・。

              • http://anond.hatelabo.jp/20090729005050

                性愛要素のまったくない男女間のコミュニケーションは日常生活で決してありえないものではないが なぜか文学ではほとんど見かけないな。

              • http://anond.hatelabo.jp/20090729005050

                脳内検索してみた。 坂木司「青空の卵」の2人。はっきり言及はされてなかった気がするけど、童貞でも特に不思議はないかな。 畠中恵「つくもがみ貸します」の清次。成人してたかな...

          • http://anond.hatelabo.jp/20090729003114

            つまり、非モテが世間基準から大きく逸脱しているということ。 そう。非モテとは逸脱者だ。

            • http://anond.hatelabo.jp/20090729004253

              非モテの側だから、声を大にして言えるがwww うん非モテは普通じゃないwww、変だから非モテなんだよ。 普通なのに大学までに卒業してないor特定の彼女いない って設定の方が異...

              • http://anond.hatelabo.jp/20090729012453

                俺(30代半ば)の周りでは90%がそうだった (大学卒業まで童貞→その後普通に結婚して家庭を築いてる) んだが、それは俺の周りがみんな変だったってことか? 世の中そんなに変な...

                • http://anond.hatelabo.jp/20090729092033

                  普通のことをわざわざ書き散らかすようなものは小説として売り物にならないんだろうね

                • http://anond.hatelabo.jp/20090729092033

                  それはお前の周りが変なだけ。 「俺の周りはほとんどこうだからこれが普通!」なんてよく思えるな。 類は友を呼ぶって知らない?

                  • http://anond.hatelabo.jp/20090729103700

                    まあそう興奮するなって。 俺は、「俺の周りは90%がこうだから、これも普通なんじゃないか?」 って議題をあげただけ。自分の周りの90%がそうなのに、「だけどこれは多数派なわけ...

                    • http://anond.hatelabo.jp/20090729112605

                      俺の周りは違うから。

                    • http://anond.hatelabo.jp/20090729112605

                      俺は、「俺の周りは90%がこうだから、これも普通なんじゃないか?」 どういう環境でそんなことが成立するのか教えて欲しい。 俺は非モテだらけの理系院卒だけど信じられない。

                      • http://anond.hatelabo.jp/20090729114520

                        友達(知り合いレベル含む)が10人しかいない奴だったらまぁ確率的には起こり得る気がする。

                      • http://anond.hatelabo.jp/20090729114520

                        どういう環境でそんなことが成立するのか教えて欲しい。 地方国立大学の、文系学部で文化系サークル(サークル員には理系もいる)で遊んでた感じ。 逆に、 非モテだらけの理...

                • http://anond.hatelabo.jp/20090729092033

                  俺(30代半ば)の周りでは90%がそうだった (大学卒業まで童貞→その後普通に結婚して家庭を築いてる) 20代後半まで童貞→社会的地位が上がる→百戦錬磨の女に捕まる→とは言...

                • http://anond.hatelabo.jp/20090729092033

                  90%の人間が同じ道を歩んでるなんてこと事態が 偏った集団にいたことの証明だと思う。 なんでそんなに皆同じなの?コワイ。

                  • http://anond.hatelabo.jp/20090729130443

                    なんでそんなに皆同じなの?コワイ。 増田以外は青春していて、増田だけ蚊帳の外だったって可能性がある。 カップルが付き合っているのを一人だけ知らない奴っているじゃない

                  • http://anond.hatelabo.jp/20090729130443

                    オレは元増田のあの記述で同じ人生しか想像できないお前がこわい。

                • http://anond.hatelabo.jp/20090729092033

                  俺(30代半ば)の周りでは90%がそうだった (大学卒業まで童貞→その後普通に結婚して家庭を築いてる) んだが、それは俺の周りがみんな変だったってことか? うーん。 ...

                • http://anond.hatelabo.jp/20090729195946

                  半数が彼女いないならそれも「普通」と言えるんじゃないかと。 元々のhttp://anond.hatelabo.jp/20090729092033読むと、 別にこの増田は大学卒業まで童貞で恋人もいたことないのが多数派だとか...

                • http://anond.hatelabo.jp/20090729092033

                  今の30代って3人に1人、すなわち33%が独身らしいが、 増田の周りでは10%しか独身がいないのか。 地方だからかなぁ。

        • http://anond.hatelabo.jp/20090728220450

          誰か「民主党がぜんぜん右寄りじゃない件について」ってタイトルでコピペ作って

      • はてな匿名ダイアリー 197のコト

        ランク タイトル ブクマ数 日付 カテゴリ 1 急がばまわれ式・堅実で一番効率的な英語の勉強法 7900users 2009/10/26 22:02 学び 2 20年来のつらさがほぼ消えたことにつ...

      • はてな匿名ダイアリー 189のコト

        ランク タイトル ブクマ数 日付 カテゴリ 1 急がばまわれ式・堅実で一番効率的な英語の勉強法 7900users 2009/10/26 22:02 学び 2 20年来のつらさがほぼ消えたことにつ...

      • 増田文学100選

        通勤通学のお供に ランク タイトル ブクマ数 日付 カテゴリ 1 人生に物語は要らない 2126 2017/12/27 00:40 暮らし 2 自走式彼女 2017 2017/09/07 16:42 暮らし 3 ...

        • anond:20180617025544

          暇な人がいるもんだ。

        • anond:20180617025544

          恋バナ好きなんやな

        • anond:20180617025544

          俺の作り話が3つもランクインしてた

        • 増田文学賞の草案を考えてみた

          増田文学100選( anond:20180617025544 )を読んでいて、そろそろ本当に増田文学賞とか創設されてもいいんじゃないだろうかと思い、ついつい草案を作ってしまったので晒してみる。 いま思いつ...

          • anond:20180617174154

            こんな釣りだらけのアホと鵜呑みにするアホ集団で文学賞笑

          • anond:20180617174154

            低能先生の俳句やポエムはどこに該当するの

          • 前世が牡蠣の人 現生が猫の人 が 金賞グランプリを 受賞する

              あのような小作品を二三十作ってごらんなさい   文壇で類のない作家になれます                         anond:20180617174154

          • 増田文学賞がブクマカから全スルーされて悲しい

            [増田文学賞] 増田文学賞 2018前期 投票の呼びかけ この企画を開始する前の草案( anond:20180617174154 )は50ユーザー以上からはてブもらって、それなりに支持者がいたのに、いざ企画したら未...

            • anond:20180710125627

              むしろよくうまくいくと思ってたな いいじゃんいいじゃんと始める前は何人か(それも全体からみると小数)がいうけど実際ことが始まったらだれもついてこないのはよくあることだ、...

              • anond:20180717174626

                反応してくれてありがとう。いや、うまくいくとは思っていなくて、散々叩かれたうえで改善を続ければ企画がいい方向に向かうかなと思ってたんだ。反応がまったくないのはさすがに...

            • anond:20180710125627

              該当作なしってことだろ?無視するという反応があったジャン。

              • anond:20180717182933

                反応ありがとう。 うーん、今回は投票され始めたのがだいぶ遅いから、該当作なしの部門が出てしまうかもね。もしそうなったら改めて策を考えてみるよ。 無視するという反応があ...

            • anond:20180710125627

              死ねゴミ

            • anond:20180710125627

              気付いたら期限過ぎてた。無念。

        • anond:20180617025544

          脱糞増田もたのむ

        • anond:20180618000511

          ブックマーク数合計の伸びが大きくなってるのは「増田文学100選」 anond:20180617025544 がブクマを2600ほど集めたからなんだな。

        • anond:20180617025544

          ブックバカーが大漁に釣れとるなw 増田"文学"なんて読むくらいなら普通に読書しろよ

        • anond:20180617025544

          ググれカスの反対の言葉ってなんだろ? え、文学??

          • anond:20180618101944

            「ググれカス」の反対の存在・・・それは、「教えてあげるおじさん」

        • anond:20180617025544

          非常に味わい深い。 家でストロングゼロを飲みながら読むとより一層よい。

        • 2018年上半期増田ランキング100

          盛夏の候、涼のお供に ランク タイトル ブクマ数 日付 カテゴリ 1 増田文学100選 3437 2018/06/17 02:57 おもしろ 2 アホの子教えるのは楽しかった 2046 2018/03/17...

        • 2018年上半期増田ランキング100

          盛夏の候、涼のお供に ランク タイトル ブクマ数 日付 カテゴリ 1 増田文学100選 3437 2018/06/17 02:57 おもしろ 2 アホの子教えるのは楽しかった 2046 2018/03/17...

          • anond:20180721095053

            毎回毎回ブクマが伸びるまでしつこく再投稿お疲れ様でーす

        • 2018年版はてな匿名ダイアリーランキング

          年の瀬や 水の流れと 人の身は 明日待たるる 匿名ダイアリー ランク タイトル ブクマ数 日付 カテゴリ 1 増田文学100選 3435 2018/06/17 02:57 おもしろ 2 Wi-...

          • anond:20181209010243

            https://anond.hatelabo.jp/20181209010339 タレコミ系とか長文だらけやぞ。

          • anond:20181209010339

            あとで読む。 今年のまとめ、良くぞ作ってくれました。 あざーっす

          • anond:20181209010339

            ギリギリ載らなかった なぜかちょっと悔しい たぶん期待してしまったせいだな 期待はほんと毒だ

        • 2018年増田10選+7選+5選

          自分用まとめ。今年は力作が多かったけど、飛び抜けてヘンテコな増田は少なかった印象。 俺的増田大賞2018は、「妹のゴミ部屋を掃除した」に進呈。 01/31 さようなら時天空 anond:2018013...

        • 増田ランキングランキング2018

          幾山河越えさり行かば 寂しさのはてなむ国ぞ 今日も増田はゆく  若山牧水 今年まとめた増田ランキングを増田神社に奉納させて頂き、今年の増田納めとさせていただきます。 ...

        • 2018年増田10選+7選+5選

          自分用まとめ。今年は力作が多かったけど、飛び抜けてヘンテコな増田は少なかった印象。 俺的増田大賞2018は、「妹のゴミ部屋を掃除した」に進呈。 01/31 さようなら時天空 anond:2018013...

        • 胸が切なくなる増田文学5選

          増田文学の個人的な楽しみ方として、甘酸っぱい恋愛エピソードを掘り起こすというものがある。 アカウントが紐づけされてしまうSNSやブログでは小っ恥ずかしくて開陳できないような...

    • 村上さん失敗しちゃったのかも

      村上さん、スピーチで言葉の選択間違ってしまったのではないかなあ。 Wallって、日本語で言うところの「壁」って意味で使ったのかもしれないけど、イスラエルからすると、Wallは単純...

記事への反応(ブックマークコメント)

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん