2009-02-18

村上春樹: 常に卵の側に

アレツに発表されたエルサレム賞での村上春樹ピーチ原稿なのか書き起こしかは不明)です。

彼の署名記事です。

原文は http://www.haaretz.com/hasen/spages/1064909.html


常に卵の側に

村上春樹



今日私はエルサレム小説家、つまりプロの嘘つき(spinner of lies)としてやってきました。

もちろん、小説家だけが嘘をつく訳ではありません。すでに周知のように政治家も嘘をつきます。外交官軍人は時と場合によって独自の嘘を口にします。車のセールスマン肉屋建築屋さんもそうですね。小説家とその他の人たちとの違いですけど、小説家は嘘をついても不道徳だと咎められることはありません。実際、大きい嘘ほど良いものとされます。巧みな嘘は皆さんや評論家たちに賞賛されるというわけです。

どうしてこんな事がまかり通っているかって?

答えを述べさせていただきます。すなわちこういうことです。創作によって為される上手な嘘は、ほんとうのように見えます。小説家はほんとうの事に新しい地位を与え、新たな光をあてるのです。ほんとうの事はその元の状態のままで把握するのは殆ど不可能ですし、正確に描写する事も困難です。ですので、私たち小説家はほんとうの事を隠れ家からおびき出して尻尾をとらえようとするのです。ほんとうの事を創作の場所まで運び、創作のかたちへと置き換えるのです。で、とりかかるためにまずは、私たちの中にあるほんとうの事がどこにあるのか明らかにする必要があります。これが上手に嘘をつくための重要な条件です。

しかし今日は、嘘をつくつもりはありません。なるだけ正直でいようと思います。1年のうちに嘘をつかないのは数日しかありませんが、今日がその1日なのです。

そういうわけで、ほんとうの事を話していいでしょう。結構な数の人々がエルサレム賞受賞のためにここに来るのを止めるようアドバイスをくれました。もし行くなら、著作の不買運動を起こすと警告する人までいました。

もちろんこれには理由があります。ガザを怒りでみたした激しい戦いです。国連によると1000人以上の方たちが封鎖されたガザで命を落としました。その多くは非武装の市民であり子供でありお年寄りであります。

受賞の報せから何回自問した事でしょうか。こんな時にイスラエルを訪問し、文学賞を受け取る事が適切なのかと、紛争当事者の一方につく印象を与えるのではないかと、圧倒的な軍事力を解き放つ事を選んだ国の政策を是認する事になるのではと。もちろんそんな印象は与えたくありません。私はどんな戦争にも賛成しませんし、どんな国も支援しません。もちろん自分の本がボイコットされるのも見たくはないですが。

でも慎重に考えて、とうとう来る事にしました。あまりにも多くの人々から行かないようアドバイスされたのが理由のひとつです。たぶん他の小説家多数と同じように、私は言われたのときっちり反対の事をやる癖があります。「そこに行くな」「それをするな」などと誰かに言われたら、ましてや警告されたなら、「そこに行って」「それをする」のが私の癖です。そういうのが小説家としての根っこにあるのかもしれません。小説家は特殊な種族です。その目で見てない物、その手で触れていない物を純粋に信じる事ができないのです。

そういうわけでここにいます。ここに近寄らないよりは、来る事にしました。自分で見ないよりは見る事にしました。何も言わないよりは何か話す事にしました。

政治メッセージを届けるためにここにいるわけではありません。正しい事、誤っている事の判断はもちろん、小説家の一番大切な任務のひとつです。

しかしながら、こうした判断をどのように他の人に届けるかを決めるのはそれぞれの書き手にまかされています。私自身は、超現実的なものになりがちですが、物語の形に移し替えるのを好みます。今日みなさんに直接的な政治メッセージをお届けするつもりがないのはこうした事情があるからです。

にもかかわらず、非常に個人的なメッセージをお届けするのをお許し下さい。これは私が創作にかかる時にいつも胸に留めている事です。メモ書きして壁に貼るようなことはしたことがありません。どちらかといえば、それは私の心の壁にくっきりと刻み込まれているのです。



「高く堅固な壁と卵があって、卵は壁にぶつかり割れる。そんな時に私は常に卵の側に立つ」



ええ、どんなに壁が正しくてどんなに卵がまちがっていても、私は卵の側に立ちます。何が正しく、何がまちがっているのかを決める必要がある人もいるのでしょうが、決めるのは時間歴史ではないでしょうか。いかなる理由にせよ、壁の側に立って作品を書く小説家がいたとしたら、そんな仕事に何の価値があるのでしょう?

この暗喩の意味とは?ある場合には、まったく単純で明快すぎます。爆撃機(bomber)と戦車ロケット弾白リン弾は高い壁です。卵とは、押しつぶされ焼かれ撃たれる非武装の市民です。これが暗喩の意味するところのひとつです。

しかしながら、常にそうではありません。より深い意味をもたらします。こう考えて下さい。私たちはそれぞれ、多かれ少なかれ、卵です。私たちそれぞれが壊れやすい殻に包まれた唯一無二のかけがえのない存在(soul)です。私にとってほんとうの事であり、あなたにとってもほんとうの事です。そして私たちそれぞれが、多少の違いはあれど、高く固い壁に直面しています。壁には名前があります。それはシステム(The System)です。システムはもともと、私たちを護るべきものですが、ときにはそれ自身がいのちを帯びて、私たちを殺したり殺し合うようしむけます。冷たく、効率的に、システマティックに。

私が小説を書く理由はひとつだけです。個人的存在尊厳をおもてに引き上げ、光をあてる事です。物語目的とは、私たちの存在システムの網に絡みとられ貶められるのを防ぐために、警報を鳴らしながらシステムに向けられた光を保ち続ける事です。私は完全に信じています。つまり個人それぞれの存在である唯一無二なるものを明らかにし続ける事が小説家仕事だとかたく信じています。それは物語を書く事、生と死の物語であったり愛の物語であったり悲しみや恐怖や大笑いをもたらす物語を書く事によってなされます。生と死の物語や愛の物語、人々が声を上げて泣き、恐怖に身震いし、体全体で笑うような物語を書く事によってなされます。だから日々私たち小説家は、徹頭徹尾真剣に、創作をでっちあげ続けるのです。

昨年私の父は90才でなくなりました。彼は元教師でたまにお坊さんとして働いていました。彼は大学院にいた時、徴兵され中国に送られました。戦後生まれの子供として、父が朝食前に長く深い祈りを仏壇の前で捧げていたのを目にしましたものです。ある時、私がどうしてお祈りをするのかたずねたところ戦争で死んだ人々のために祈っていると答えてくれました。

味方と敵、両方の死んだ人たちすべてに祈りを捧げていると父はいいました。仏壇の前で正座する彼の背中をながめると、父にまとわりつく死の影が感じられるような気がしました。

父は亡くなり彼の記憶も共に消え、それを私が知る事はありません。しかし父に潜んでいた死の存在感は今も私の記憶に残っています。それは父から引き出せた数少ない事のひとつであり、もっとも大切な事のひとつであります。

今日みなさんにお知らせしたかった事はただひとつだけです。私たちは誰もが人間であり、国籍人種宗教を超えた個人です。私たちはシステムと呼ばれる堅固な壁の前にいる壊れやすい卵です。どうみても勝算はなさそうです。壁は高く、強く、あまりにも冷たい。もし勝ち目があるのなら、自分自身と他者の生が唯一無二であり、かけがえのないものであることを信じ、存在をつなぎ合わせる事によって得られた暖かみによってもたらされなければなりません。

ちょっと考えてみて下さい。私たちはそれぞれ、実体ある生きる存在です。システムにはそんなものはありません。システムが私たちを食い物にするのを許してはいけません。システムがひとり歩きするのを許してはいけません。システムが私たちを作ったのではないです。私たちがシステムを作ったのです。

私が言いたいのは以上です。

エルサレム賞をいただき、感謝しています。世界の多くの地域で私の本が読まれた事にも感謝しています。今日みなさんにお話できる機会を頂いて、うれしく思います。

追記:

いろいろ助言頂いたので、独立してノート( http://anond.hatelabo.jp/20090218122627 )を作りました。訂正や履歴についてはそちらに記述します。

アレツのコメントも別途のせてます( http://anond.hatelabo.jp/20090218205723

トラックバック - http://anond.hatelabo.jp/20090218005155
  • 些細なことですが

    http://anond.hatelabo.jp/20090218005155 お疲れ様です。個人的に気になったところ、瑣末なものばかりですみませんが、いくつか述べさせて下さい。 [二段落目四行目] (元増田訳)どうしてこ...

  • 常に卵の側に(訂正・履歴ノート)

    村上春樹: 常に卵の側に (http://anond.hatelabo.jp/20090218005155)の元増田です。 訳に関してご助言頂きましたので独立したエントリーを設けさせて頂きました。 その1(2月18日 09時)...

    • 村上さん失敗しちゃったのかも

      村上さん、スピーチで言葉の選択間違ってしまったのではないかなあ。 Wallって、日本語で言うところの「壁」って意味で使ったのかもしれないけど、イスラエルからすると、Wallは単純...

  • 紹介 - Always on the side of the egg

    やっと全文が上がったので紹介。Always on the side of the egg - Haaretz - Israel News邦訳はこちら。 村上春樹スピーチ全文和訳Ver.1.2 - しあわせのかたち極東ブログ: 村上春樹、エルサレム賞受賞ス...

  • anond:20090218005155

    翻訳GJ。 細かいところですが、読んでいて少し気になった部分があるので、調整案出してみます。 - 創作によって為される上手な嘘は、ほんとうのように見えます。小説家はほんと...

  • 常に卵の側に(ハアレツに寄せられたコメント)

    http://anond.hatelabo.jp/20090218005155 村上春樹:「常に卵の側に」( http://www.haaretz.com/hasen/spages/1064909.html )でハアレツに寄せられたコメントです。 http://www.haaretz.com/hasen/objects/pages/ResponseDetails.j...

  • 春樹オタとして、今回のスピーチは感慨深い。全文を参照することが出来て、より理解が深まった。http://anond.hatelabo.jp/20090218005155日本では殆ど語らない、お父上の事にまで言及。あと一つ...

  • 村上春樹イスラエルでのスピーチ全文があります

     下のリンクから飛びますと、村上春樹さんが「エルサレム賞」の受賞パーティでしたスピーチの全文の日本語訳が読めます。是非一度読んでみてください。オバマ大統領の演説も心に...

  • 村上春樹スピーチを偏見まみれで解釈する。

    村上春樹の、エルサレム賞受賞スピーチの全文。 http://anond.hatelabo.jp/20090218005155 この文章が僕の胸にグサッと刺さった。そして、きっとイスラエルの人たちにはもっと刺さっているんじゃ...

  • 村上春樹講演ハアレツ紙記事と共同通信記事まとめ(仮)

    英文 署名記事: ハアレツ紙 http://www.haaretz.com/hasen/spages/1064909.html テープ起こし: 共同通信 http://www.47news.jp/47topics/e/93880.php 和訳 (ハアレツ紙より) 増田さん訳: http://anond.hatelabo.jp/200902...

  • 村上春樹講演英文と和訳まとめ(仮)

    英文 署名記事: ハアレツ紙 http://www.haaretz.com/hasen/spages/1064909.html テープ起こし: 共同通信 http://www.47news.jp/47topics/e/93880.php 和訳 (ハアレツ紙より) 増田さん訳: http://anond.hatelabo.jp/200902...

  • 村上春樹講演英文と和訳まとめ(仮)

    英文 署名記事: ハアレツ紙 http://www.haaretz.com/hasen/spages/1064909.html テープ起こし: 共同通信 http://www.47news.jp/47topics/e/93880.php 和訳 (ハアレツ紙より) 増田さん訳: http://anond.hatelabo.jp/200902...

    • 【対訳全文】村上春樹エルサレム賞受賞スピーチ

      共同通信は、村上春樹氏のエルサレム賞受賞スピーチの全文翻訳をWEB公開しました。 【日本語全訳】村上春樹「エルサレム賞」受賞スピーチ(仮訳=47NEWS編集部) http://www.47news.jp/47top...

    • 村上春樹講演英文と和訳まとめ(仮) 付録II

      村上春樹講演英文と和訳まとめ(仮)http://anond.hatelabo.jp/20090219051511  の付録として、共同通信=Kと毎日新聞=Mの英文を対照させてみました。 参照元 英文 (ハアレツ紙)http://www.haaretz....

      • 村上春樹講演英文と和訳まとめ(仮) 付録III

        参照元 英文 (共同通信47News=K)http://www.47news.jp/47topics/e/93880.php (毎日新聞=Mの後半) http://mdn.mainichi.jp/mdnnews/national/news/20090303p2g00m0dm005000c.html 和訳 (K和訳)http://www.47news.jp/47topics/e/93925...

  • 村上春樹のメッセージ

    待望の和訳がUPされていた。いくつかの和訳に目を通し、以下の和訳を選んでみた。是非、目を通してほしい。エルサレム賞受賞村上春樹ス�...

  • 村上春樹:エルサレム賞受賞スピーチ

    日本での紹介のされ方があまりにもアレなので。きちんと全文を読むべきだ、ということで備忘録的に。原文:Always on the side of the egg訳文:常に卵の側に Yes, no matter how right the wall may be ...

  • 卵の側に立つ姿勢とても好きです

    何かを感じずにはいられないようなスピーチだと思ったので。世界中の卵(その中にはイスラエルの卵もあると思う)、にきっと届くようなスピーチ、無知でまとまらないながらも思った...

  • 一読すべし★な翻訳

    スタッフのU-Ponです[:モグモグ:]。今日は、ゆるりじゃなくて、しゃきっとした感じかな。。[:モゴモゴ:]村上春樹という作家について、著書を何一つ読んだことがなかったのですが、先日...

  • [現代仏教論]村上春樹と仏教の「怨親平等」

    作家・村上春樹氏がイスラエルの権威ある文学賞、エルサレム賞の授賞式で述べた英語スピーチが随所で話題になっている。「壁と卵」というキーワードをめぐっての議論が目に付いた...

  • 村上春樹のイスラエルでのスピーチ

    「この人は、本当にすごい人だなぁ。」と村上春樹のイスラエルの文学賞受賞スピーチを知って思った。 結構ニュースになっているから知っている人も多いと思いますが、エルサレム文...

  • Always on the side of the egg

    おはようございます。今日は早起きして試験勉強しています。昨日は友人の結婚式2次会に参加し素敵な時間を過ごすことができました。結��...

  • それでも卵の側に立つ

    村上春樹: 常に卵の側に Always on the side of the egg - Haaretz - Israel News 村上春樹のスピーチに関して、なにがしか書きたいとは思っていたのだけど、あまりに多くの言及がありすぎて、ちょ...

  • 村上春樹が、いいこと言ってるよ

    私たちはそれぞれ、多かれ少なかれ、卵です。私たちそれぞれが壊れやすい殻に包まれた唯一無二のかけがえのない存在(soul)です。私にとってほんとうの事であり、あなたにとっても...

  • 常に卵の側に

    ここしばらくブログを書ける状態になく、まだ今もそうなんですが、お客様に「ブログ更...

  • 「正論原理主義」とはこれのことか?あるいは卵の善意から「壁」が出来上がるまで

    しばらく前に村上春樹氏が「ネット空間にはびこる正論原理主義を怖いと思う」と文芸春秋のインタヴューで語ったことが話題になっていた。ボク自身も本屋でこれを立ち読みしたり、...

  • 村上春樹さんエルサレム賞受賞

    小説家の村上春樹さんが、イスラエルで開かれたエルサレム賞の授賞式に出席されたそうだ。パレスチナ問題に取り組むNGO団体などが「イス��...

  • 村上春樹がぜんぜん卵寄りじゃない件について

    村上春樹は壁とそこにぶつかる卵があったら、自分は常に卵の側でありたいとスピーチしたそうだけど、奴の作品は全然卵寄りじゃないよね? 少なくとも大学出る頃までにはセックス...

    • http://anond.hatelabo.jp/20090728220450

      リア充=システムかよ! こんなひねくれてる奴、初めてみたわ。 システムはリア充をコントロールして労働力作らせる連中だよ。 そういうカラクリがわからんと、非モテ脱出できねー...

      • http://anond.hatelabo.jp/20090728221038

        リア充=システムかよ! 横だけど、わりとシステムで言い得てるんじゃないかな。「恋愛資本主義」的な意味で。

      • http://anond.hatelabo.jp/20090728221038

        システムとはマイノリティに対して数の暴力を行使するもの。 たとえるなら、リア充はナチスを支持したドイツ国民であり、 非モテはリア充=ナチスに迫害されたユダヤ人のようなもの...

        • http://anond.hatelabo.jp/20090728230936

          その例で言えば、システムはドイツ政府であってドイツ国民ではない。

          • http://anond.hatelabo.jp/20090728231924

            ナチス独裁というシステムを生み、支えたのは当時のドイツ国民。 同様に、現代のファシズムである恋愛至上主義体制を支えているのは他ならぬリア充だ。

            • http://anond.hatelabo.jp/20090728232622

              でも恋愛至上主義は多数派じゃないでしょ。学業より恋愛とか育児より恋愛とかしたら確実に叩かれるわけで全然至上のものとされてない。

              • http://anond.hatelabo.jp/20090728234054

                明らかに恋愛至上主義者が日本の多数派で、非モテが少数派。 曲がりなりにも議会制民主主義制度を採用している日本では、 多数派たる恋愛至上主義者の主張が政策に反映され、 非モ...

                • http://anond.hatelabo.jp/20090728234408

                  恋愛なんか政治の主要課題にすらなってないと思うが。育児教育あたりならまだわかるが。

                  • http://anond.hatelabo.jp/20090729000320

                    晩婚化や少子化が問題となっているが、そもそも結婚や出産の前提として恋愛結婚が自明視されている。 非モテは少子化の原因というレッテルを貼られ、敵視されている。

                    • http://anond.hatelabo.jp/20090729000707

                      非モテは少子化の原因というレッテルを貼られ、敵視されている。 敵視されてもなあ・・・。 じゃあモテるようになる優遇政策してくれよって感じだな。

              • http://anond.hatelabo.jp/20090728234705

                http://anond.hatelabo.jp/20090728234408 http://anond.hatelabo.jp/20090728234054 自作自演をしまくるあるはてな村民。

    • http://anond.hatelabo.jp/20090728220450

      高く堅固な壁と卵があって、卵は壁にぶつかり割れる。 もう何度読んでもモテと非モテのことにしか見えなくなってきたじゃねえかwwww

    • http://anond.hatelabo.jp/20090728220450

      女としては、オバサンになっても若い子とセックスできる話書いてくれてるという意味で、卵寄りに見える。

      • http://anond.hatelabo.jp/20090728230238

        それを言うなら壁寄りでは。 「オバサンになっても若い子とセックスできる」女も元増田に合わせればモテ=壁なんだし

    • http://anond.hatelabo.jp/20090728220450

      冗談は(村上春樹の)顔だけにしてよね。 http://sankei.jp.msn.com/photos/world/mideast/090210/mds0902101637001-p1.jpg

    • 壁が立ち、卵が転がるところに、存在するけど意識されないものは?

      http://anond.hatelabo.jp/20090728220450 非モテは卵にすらカウントされてないんだよ。もちろん壁でもない。 壁が立ち、卵が転がる床だよ。 春樹の小説を読み、世の中にってどうしようもない悲...

      • http://anond.hatelabo.jp/20090728235457

        しかしそれは春樹の責任ではない気がする。 春樹がセックス小説を書いていた頃(最近のは読んでないから知らん)は、非モテは発言力自体がなく、その主張は黙殺されていたというか...

    • http://anond.hatelabo.jp/20090728220450

      もう少し現実的に、大学卒業するまで誰とも付き合ったこともセックスできたためしもないけど別に変な奴じゃないような人を主人公にした作品 確かにそういう話読んでみたいな。別...

      • http://anond.hatelabo.jp/20090729003114

        はじめの一歩 それをギャグのネタにするのでもない限り、童貞/処女かどうかに言及する必要が無いからじゃない?

        • http://anond.hatelabo.jp/20090729003824

          うん、そうだよな。だから漫画では結構あったりするんだが、リアル志向の小説だと、見掛けないんだよなあ・・・。

          • http://anond.hatelabo.jp/20090729005050

            性愛要素のまったくない男女間のコミュニケーションは日常生活で決してありえないものではないが なぜか文学ではほとんど見かけないな。

          • http://anond.hatelabo.jp/20090729005050

            脳内検索してみた。 坂木司「青空の卵」の2人。はっきり言及はされてなかった気がするけど、童貞でも特に不思議はないかな。 畠中恵「つくもがみ貸します」の清次。成人してたかな...

      • http://anond.hatelabo.jp/20090729003114

        つまり、非モテが世間基準から大きく逸脱しているということ。 そう。非モテとは逸脱者だ。

        • http://anond.hatelabo.jp/20090729004253

          非モテの側だから、声を大にして言えるがwww うん非モテは普通じゃないwww、変だから非モテなんだよ。 普通なのに大学までに卒業してないor特定の彼女いない って設定の方が異...

          • http://anond.hatelabo.jp/20090729012453

            俺(30代半ば)の周りでは90%がそうだった (大学卒業まで童貞→その後普通に結婚して家庭を築いてる) んだが、それは俺の周りがみんな変だったってことか? 世の中そんなに変な...

            • http://anond.hatelabo.jp/20090729092033

              普通のことをわざわざ書き散らかすようなものは小説として売り物にならないんだろうね

            • http://anond.hatelabo.jp/20090729092033

              それはお前の周りが変なだけ。 「俺の周りはほとんどこうだからこれが普通!」なんてよく思えるな。 類は友を呼ぶって知らない?

              • http://anond.hatelabo.jp/20090729103700

                まあそう興奮するなって。 俺は、「俺の周りは90%がこうだから、これも普通なんじゃないか?」 って議題をあげただけ。自分の周りの90%がそうなのに、「だけどこれは多数派なわけ...

                • http://anond.hatelabo.jp/20090729112605

                  俺の周りは違うから。

                • http://anond.hatelabo.jp/20090729112605

                  俺は、「俺の周りは90%がこうだから、これも普通なんじゃないか?」 どういう環境でそんなことが成立するのか教えて欲しい。 俺は非モテだらけの理系院卒だけど信じられない。

                  • http://anond.hatelabo.jp/20090729114520

                    友達(知り合いレベル含む)が10人しかいない奴だったらまぁ確率的には起こり得る気がする。

                    • http://anond.hatelabo.jp/20090729134639

                      http://anond.hatelabo.jp/20090729123238 友達(知り合いレベル含む)が10人しかいない奴だったらまぁ確率的には起こり得る気がする。 結局、これ↑が正解だろ。 サンプル数が少ない上に偏りまく...

                  • http://anond.hatelabo.jp/20090729114520

                    どういう環境でそんなことが成立するのか教えて欲しい。 地方国立大学の、文系学部で文化系サークル(サークル員には理系もいる)で遊んでた感じ。 逆に、 非モテだらけの理...

                    • http://anond.hatelabo.jp/20090729124430

                      地方国立大学の、文系学部で文化系サークル(サークル員には理系もいる)で遊んでた感じ。 学部にもサークルにも女の子はたくさんいたと思うけど誰もくっつかなかったの? ...

                    • http://anond.hatelabo.jp/20090729124430

                      中高男子高で理系学部に行ってサークルには入ってなかったっていうなら 俺(30代半ば)の周りでは90%がそうだった (大学卒業まで童貞→その後普通に結婚して家庭を築いてる...

                    • http://anond.hatelabo.jp/20090729124430

                      駅弁文系でその割合はさすがにありえないと思う。 どんな集団だったんだよって思ってしまうレベル

            • http://anond.hatelabo.jp/20090729092033

              俺(30代半ば)の周りでは90%がそうだった (大学卒業まで童貞→その後普通に結婚して家庭を築いてる) 20代後半まで童貞→社会的地位が上がる→百戦錬磨の女に捕まる→とは言...

            • http://anond.hatelabo.jp/20090729092033

              90%の人間が同じ道を歩んでるなんてこと事態が 偏った集団にいたことの証明だと思う。 なんでそんなに皆同じなの?コワイ。

              • http://anond.hatelabo.jp/20090729130443

                なんでそんなに皆同じなの?コワイ。 増田以外は青春していて、増田だけ蚊帳の外だったって可能性がある。 カップルが付き合っているのを一人だけ知らない奴っているじゃない

              • http://anond.hatelabo.jp/20090729130443

                オレは元増田のあの記述で同じ人生しか想像できないお前がこわい。

            • http://anond.hatelabo.jp/20090729092033

              俺(30代半ば)の周りでは90%がそうだった (大学卒業まで童貞→その後普通に結婚して家庭を築いてる) んだが、それは俺の周りがみんな変だったってことか? うーん。 ...

            • http://anond.hatelabo.jp/20090729195946

              半数が彼女いないならそれも「普通」と言えるんじゃないかと。 元々のhttp://anond.hatelabo.jp/20090729092033読むと、 別にこの増田は大学卒業まで童貞で恋人もいたことないのが多数派だとか...

            • http://anond.hatelabo.jp/20090729092033

              今の30代って3人に1人、すなわち33%が独身らしいが、 増田の周りでは10%しか独身がいないのか。 地方だからかなぁ。

    • http://anond.hatelabo.jp/20090728220450

      誰か「民主党がぜんぜん右寄りじゃない件について」ってタイトルでコピペ作って

  • はてな匿名ダイアリー 197のコト

    ランク タイトル ブクマ数 日付 カテゴリ 1 急がばまわれ式・堅実で一番効率的な英語の勉強法 7900users 2009/10/26 22:02 学び 2 20年来のつらさがほぼ消えたことにつ...

  • はてな匿名ダイアリー 189のコト

    ランク タイトル ブクマ数 日付 カテゴリ 1 急がばまわれ式・堅実で一番効率的な英語の勉強法 7900users 2009/10/26 22:02 学び 2 20年来のつらさがほぼ消えたことにつ...

記事への反応(ブックマークコメント)