2009-01-05

元増田の妻です。

http://anond.hatelabo.jp/20090103032255

みなさんこんにちはブクマコメント元増田と呼ばれている人、上のエントリを書いた人の妻です。沢山のコメントありがとうございます。(……ところで、元増田って何ですか?)

正確には、入籍も式も延ばし延ばしにしているため、まだ婚約者なんですけれども、彼と一緒に暮らして3年になります。

今、私だけ、年末正月実家に帰っているのですが、見つけてしまいました。夫の書き込み。ブックマークトップページからたった2クリックで。どうしてこんなにわかりやすいところにあるのか。どうみても夫のものです。言葉遣いなんかですぐにわかりました。背筋が寒くなりました。

まだこの事については彼とは話していません。今はまだ心の整理が出来ていないので、話したくありません。

何でこんな事をここに書くのか自分にもわかりませんが、心の整理に繋がるかもしれないので、書きたいと思います。

まず、彼の書き込みには一部不正確な点があります。

何より、「家事はしています」確かに、4日に一度ほど、寝込んでしまって家事が出来ない日があります。しかし、それ以外の日は、彼を起こし(寝起きが非常に悪くなかなか起きないのです)、朝食を作り、夕食を作っています。掃除もしています。彼は、その「家事が出来ない日」があることが、本当に気に入らないようで、怒られてしまいます。「できなかったことを怒るより、できたことを見て欲しい」と言うと、「もう何年経ったと思ってるんだ。子供じゃないんだから甘えるな」と言われます。

それに、毎日完全に引きこもっている訳ではありません。天気のいい日には一時間ほど散歩しますし、週3回は必ず、あるスポーツジムに4時間行って、友達を作り、話すようにしています。彼の書き込みでは、私が完全にネットオンリーの生活をしているように読めますが、それは間違いです。「好きなように生活している」といわれてしまうと、何もいえませんが。

twitter、は、確かにしていますが、彼にtwitterのことを激しく怒られた日のpost数を数えてみると、16postでした。これってネット依存症と言える数字ですか?

確かに、彼に勧められた認知療法の本の読書は進んでいません。それは、本に意識を集中させる事が結構今は辛いからで。以前は本の虫で、本があれば何もいらない、というような人間だったのですが、鬱をわずらってからは全く本を読めなくなってしまいました(でも本は大好きなので買ってしまいます……手触りとか匂いとか)。

もうひとつ、私は彼に養ってもらっているわけではありません。未だに生活費は折半です。家賃光熱費+食費をほぼ半々で出しています。関係ないか。

セックスに関しては、本当に申し訳ないと思うのですが、薬の副作用で完全に性欲がなくなってしまいました。これは、自分の事なのでよく分かります。全く反応しないのです。このことについては彼に言っていますが、やはり理解出来ないようで、悲しいです。

でも。私は確実によくなってきています。それは本当です。

スポーツジムで友達達と楽しく過ごす事ができたり、家事がちゃんとできたりすると、私は良くなっているんだなあとすごく嬉しくなります。

再就職には大きな不安が付きまとっていますが(彼は、「400万以上は稼ぐように」と私に条件をつけています)働く意欲のようなものも、出てきました。クリスマスイブには、チキンを囲んで二人で私の転職活動の事について話をし、「頑張る!」と彼に告げました。それを全く信じてくれていないのかと思うと、悲しいです。

彼は最近、私に、「行動で示せ」とだけ言います。

私には、無理なのかもしれません。

正直、自分の事で手一杯で、彼のことを気遣ってあげられていないのは事実、なのかもしれません。

彼をここまで追い詰めたのは、私なのです。

でも、最近は、死にたいと思うことも無くなり、明るく振舞えるようになったと思います。

これで上手くいかなかったら、もう、どうしていいのか分かりません。

記事への反応 -
  • 相方は数年以上うつ病で精神科に通い続けている。 相方は現在、会社を長期休職している。もう、三十路をまたいでしまった。 本当に色々あったが、相方は少しずつ元気を取り戻して...

    • http://anond.hatelabo.jp/20090103032255 みなさんこんにちは。ブクマコメントで元増田と呼ばれている人、上のエントリを書いた人の妻です。沢山のコメント、ありがとうございます。(……とこ...

    • 増田の求めているコメントかどうかはわからんが、 「人は何故強くならないといけないのか?」という疑問に対し、基本的に外国は宗教に理由を置いているような気がする。 日本じゃど...

      • http://anond.hatelabo.jp/20090103070136 あたしゃ別にどっかの宗教団体に入ってる訳じゃないが、 仏教には造詣が深い。 無宗教な人にとって、仏教はおそらく最も敷居が低い宗教だ。 「神を信...

    • そうなっても別れない理由ってなんなんだろう。 どんなに最悪の状況になっても、「○○すればよかった」って後悔するだけなんだ。 何かをはじめるときって、それを止める条件を定め...

    • うつ病は離婚の原因になりえると思うよ うつ病を患っている方も辛いが、実は支えるパートナーの方がもっと辛かったりする。 「薬飲んで、はい治った」という病気じゃないから、完...

    • 自分も相方が鬱持ち。 一番ひどかった状態のときも一緒にいたから、何もできなかった時期を容認したまま今に至る。 同じように現在は仕事を探していると言って何もしていない。気分...

    • >健康な相手を選べばよかった、と思うようになってきている自分が嫌だ。 そんなん当たり前。   仕事で挫折したなら確実に育児放棄するタイプ。 現代子育ては学校等のママ友の付き...

    • 相方がうつになったきっかけは確かに会社や仕事への不満だったろう。 でも、そこで折り合いをつける工夫をして来ずに数年以上こじらせてしまったのは相方の責任だと思う。 も...

    •  なんとか結婚一周年を迎えることが出来た。  で、そんな日に何の偶然か、うつ病の配偶者を持つ増田のエントリと、  健康な人を選べばよかった  それに対するレスであるエント...

    • 仮面うつ、って言葉の意味ちゃんと調べた?

    • http://anond.hatelabo.jp/20090103032255 うちは子供もいる。 結論として、俺はもう諦観している。普通の奥さんもらった人には当たり前のように出来ることも、俺には出来ないこともたくさんあ...

    • あれやれば、これやれば、と言っても聞き入れないタイプだったら、 私がやりたいから一緒に来て、みたいな誘い方もできるだろうに。 態度が頑ななのは、お互い様にしか見えない。 ...

    • 配偶者がうつ病になったときにするべき、たった一つのこと - 鰤端末鉄野菜 Brittys Wake 健康な人を選べばよかった、 結論:『病院へ行って医者に聞け』

    • 配偶者がうつ病になったときにするべき、たった一つのことの以前のエントリーを読んだけど、的が少し外れていて不適切だと感じた。患者と一緒ならば、家族が説明を受けても受けなく...

    • 元増田は女じゃね?男女逆に書いてる気がする…。

    • 健康な人を選べばよかった、 妻が鬱病っぽい、ある共働き増田のお話。

    • 調べ物をしていたら偶然飛び込んできた切実な書き込みに、正月早々「他人事じゃないなぁ」と・・・私の場合はこうやって自分の病気で周りの方に迷惑をかけるのがイヤなので、本当に...

    • http://anond.hatelabo.jp/20090103032255 相方が躁をこじらせ入院した。 私は、相方の両親よりも先に私が相方の面倒を見る権利があるという事実に救われた。 家族になっていたから、この重大な...

    • 専門家ではないけど、臨床心理の大学院生からの簡単なアドバイス 1.元増田がカウンセリングに行くと良い。  カウンセリングに行くことで、自身のストレスが減る&対処法がわか...

    •  新年あけましておめでとうございます!    さてうつ病の話。(おい)    読んで色々考え込まされた(というか微妙に身につまされた)記事があったので。   「配偶者がうつ病...

    •  うちは夫婦そろってウツなんだよね。だからこそ、普通のありきたりな生活っていうのが出来ないっていうのが 分かってるから「しんどー」「俺もしんどー」「んなら、まー、ぼちぼ...

    • http://anond.hatelabo.jp/20090103032255 昨年鬱病の夫と離婚した。 今はその選択にまったく後悔はない。 そもそも今となっては彼が鬱病だったのかわからない。 彼は3年間ほとんど働かなかった...

    • →http://anond.hatelabo.jp/20090103032255 人間関係が薄くなりすぎているのでは? カウンセリングや認知療法では人間関係の代わりにはならないだろうし、抗鬱剤で承認が得られるわけではむろ...

    • 増田の気持ちがしっかりと決まるまで、こども、というかそれが、一年に一度であってもセクロスそのものをしない事をオススメする。 まずは、自分と相手との関係や今まで、今、これ...

    • http://anond.hatelabo.jp/20090103032255 ↑の増田です。 私も結婚してからずっとこどもが欲しくてそれが彼に対してプレッシャーになっていた部分もありました。 セックスレス状態の中、彼は性...

    • なんか、斎藤環氏曰くのひきこもりとか不登校と同じ感じなのかな。 そうなったきっかけはきっかけとしてあったとしても重要なのは最早そこではなく、 その状態を続けてしまっている...

    • http://anond.hatelabo.jp/20090103032255 この旦那さんと同じような時期があった。 鬱になった最初のきっかけは違うから全てには当てはまらないけど。 きっかけによる鬱が改善すると、自分の...

記事への反応(ブックマークコメント)

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん