2008-09-28

http://anond.hatelabo.jp/20080928165909

結局なんか労働力の大安売りをしてしまったのだし、そうでもしなければ社会人経験のない30男に就職先なんて見つかるわけがないんだという暗示にかかっていたのでしょうがないことだと思う。

しょうがないことだと思う。入院していると世間から取り残されてしまうし、そうして世間から取り残された一生を過ごしている教授連中に支配されているのだから。

と同時に、30過ぎということは増田博士課程中退で、たぶんOD?までしているこということなんだろうか。

自分も似たような境遇だからなぁ。

博士課程の院生に対しては、後の一般企業での職務に就いた場合の自分のポテンシャリティというものを十分に自覚できるようなソーシャルスキルトレーニングカリキュラムとして取り入れるべきだと思う。

あんまり書くと特定されるが、正規授業外ではあるものの、そういうプロジェクトをやっている大学にいま在籍していて、そういうプロジェクト学生として参加している。意識はずいぶん変わった。それは、世間社会大学社会のズレと同時に、自分たち(博士課程学生)が自分たちの能力を必要以上に卑下している、ということも。

少なくとも「社●●●士」なんて誰も知らないような資格を取らせるために、●●調●系の講義を取らせるよりもずっと役に立つはずだ。

「社●●●士」?なんだろう……

社会人博士」?

記事への反応 -

記事への反応(ブックマークコメント)

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん