2007-02-06

僕らはハテナに何も言及せずに去るべきか?

はてなの名でやるような事でもない

はてなの名で、と言うより改めてこんなものを作ろうとする意図が見えない。

無記名で書ける掲示板掲示板群ではなく、討論渋滞を誘発しやすい無記名単一掲示板)を研究する意味はなんだろう。予想通り、カテゴリ機能は使われない。ますます情報の純度を拡散させていくばかりで、有意義な情報を拾いにくく、サルベージビリティに欠ける。

中には、読み手を無視した似非日本語で書かれるものもあり、文章の存在価値を減らしたものまで出てきた。ギャル語で書かれた文章は読みづらいだけで、それよりマシかもしれない。

はてなサービスは、プレゼンテーション層がとても非力なものが多いように見える。折角有意義なデータが集まっても、それを見せる手段に魅力が無い。塵が積もって山となっても、結局その山は塵の山でしかない。ラボでは機能しか研究されないのか?と思ってしまう。はてなには存在価値を自動的に上げられる様なプルーフ技術が無いのか?

記事への反応 -

記事への反応(ブックマークコメント)

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん