2016-07-16

余命宣告されて嬉しい

自分のことが大嫌いだった。

見た目は醜いし頭は悪い。

正義感が強いから、他人ネタにする笑いがすごく嫌いだし、楽しむ事が苦手だった。

選ばれた人間のための養分であるかのような人生だった。

生きているのが辛いからとっとと転生ガチャ回したかったけど、親が悲しむからとりあえず生きてた。

そんな中、余命宣告を受けた。

若いからほぼほぼ死ぬことは確定らしい。

はじめはショックだったけど、家に帰って俺が感じたのは喜びだった。

ずっと死にたいって思ってきてそれはいけないことだったのに、正当に死ぬ言い訳を手に入れたような気がしたからだ。

歪んでいると思うけど、身体的には辛いけど、本当に嬉しいんだ。

理解できないかもしれないけど、俺みたいな人はきっと世の中にいっぱいいると思う。

そいつらに言いたい。一足先に行くわ。じゃあな。

トラックバック - http://anond.hatelabo.jp/20160716001545

記事への反応(ブックマークコメント)

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん