2016-03-14

映画評、音楽評ほどあてにならないものはない

映画感覚自分の引き出しのすべてを使って判断し、音楽言葉ではなく共感でその価値判断する。

論評が必要でそれに値するのは文学マンガぐらい。

映画評読んで映画見たり、音楽評読んで音楽買っている人間はほぼすべて、自分価値判断存在しないような幼稚な人間なのであって、あなた達はコンテンツの消費に必要のない人間なのである事を自覚して欲しい。

トラックバック - http://anond.hatelabo.jp/20160314024003

記事への反応(ブックマークコメント)