2016-03-02

「君は恵まれている」「君は幸せ者だ」と言われると辛い

「君は良い時代に生まれたね、うらやましいくらいだよ」

「君は入ったばかりだからからないかもしれないけど、この職場は他と比べると本当にいいところだよ」

「俺たちって本当恵まれてる、よかったよな」


なるほど、他の職場の噂とか世界情勢とか見てると、まあたしか自分の置かれた環境はとても恵まれている。

世界中で苦しんでいる人のことを思うと自分は恵まれすぎているとも感じる。


ではなぜ、なぜこんなにも満たされないのだ。

なぜ毎朝いやだいやだとため息をつきながら出勤し、毎夜死んだ目をして帰宅するのか。

なぜ、大声で叫びたくなるくらいの幸せを謳歌していないのか。

まれ環境にいるのだから自分には幸せである責任がある。

幸せにならなきゃ・・・

トラックバック - http://anond.hatelabo.jp/20160302200926
  • http://anond.hatelabo.jp/20160302200926

    マザーテレサ的世界観

  • http://anond.hatelabo.jp/20160302200926

    みんな騙してるんだ 影ではみんな笑ってるよ もっとおいしいもの食べて、楽しい時間過ごしてるよ 苦しんで、苦しんで、いつか楽しいときがくるなんてバカなことを考えてる人なんて...

  • http://anond.hatelabo.jp/20160302200926

    そういうバカって、世界のことも考えてるワタシって想像力あるーと思ってんのかしんないけど、想像力がないバカだよね。 だって貧しい国の人だって辛いって言ってる人の人生になっ...

記事への反応(ブックマークコメント)