2016-02-26

助け出せないよう監禁された子がいたら世間はどんな反応をするだろう

堅固な監禁部屋。

入り口には毒ガス装置か何かがあり、行く手を阻む。

いや装置が何かはどうでも良い。

とにかく生きて脱出できないような部屋だ。

チューブか何かを介して食事だけは与える事ができる。

外部との通信手段もある。

とにかく外部の人間監禁されている子供が諦めないかぎり、子供は生き続けることができるような部屋だ。

こんな状況だったら、世の中はどうするだろう。

どんなに頑張っても無駄だ、いっそ楽にしてやれという人。

助ける方法を考えよう、諦めたら終わりだという人。

だんだん子供は鬱になってゆき、それに応じてチューブ越しに送られる精神安定剤も増えてゆくんだろう。

それでも子供は目の前のどうしようもない現実に嘆き苦しむんだろう。

子供存在世間に忘れられたある日、子供世界の全てをを呪いながら餓死かなにかで死ぬんだろう。

そして世界はやっと死んだと心の中で安堵するんだろう。

その前に毒ガスは出ないと断言して無理やり不慮の事故を起こしさっさとケリをつけるのだろうか。

模倣犯が現れたり、そうでなくても遊びでマネして同じような状態になる色々かわいそうな者も出てくるだろうか。

トラックバック - http://anond.hatelabo.jp/20160226221913

記事への反応(ブックマークコメント)

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん