2015-07-25

布団で寝ないというスタイル

夜寝る時、布団で寝ない。

テレビやらビールやら本があるリビングソファーで寝てしまう。

そして嫁に朝、怒られる。

今までは、めんどくさいとか、ずぼらだとか、疲れてるからとか思っていたけど

どうやらそれは結果であって原因ではない気がしてきた。

リビングで寝てしまとき仕事で相当参っていることが多く、

そのときの心理を考えてみると

「つらいことの起こる会社行きたくない

「朝がこないでほしい」

「寝てしまうと朝がくる」

「出来るだけ夜を長く過ごす」

というものだ。

そして出来るだけ夜を長く過ごすつもりが

疲れているため寝落ちしてしまうのだ。

そして当然そこは布団でなく、テレビやら本が近くにあるソファーなのだ

これはアルコール依存、薬物依存などの依存症に近い状態なのだと思う。

ただの身体的疲れでなく、精神的な疲れが大きく影響しているのだ。

連続飲酒パチンコ通いその延長にソファー寝があるのだと思う。

から嫁よ、いたわってくれ。

トラックバック - http://anond.hatelabo.jp/20150725174203

記事への反応(ブックマークコメント)