2014-06-30

性格と顔が一致しないことについて

よく、親しみやすい、愛嬌のある顔と言われる。

ニコニコしていればよいと昨日夫にも言われた。

でも私の性格は親しみやすくも愛嬌もない。あまり意識していないけれども、平均的女性より性格も堅く暗くて重いんだろうと思う。

美容院沖縄の特集を見た。キラキラした明るい海が眩しかった。

でもそういうのは私の性格に似合わない。

私は何か黒い海とセイウチオタリアみたいな海獣と、無愛想な海鳥しかいない、強風のあまり樹木もないような寒冷地の島が似合うんだろう。そうに決まってる。

子供の頃は、親は私のイメージアフリカと言っていた。象やライオンキリンみたいなのが闊歩する動物番組がすきだったから、この子アフリカに行くような子だと。

ごめんねお母さん。私ちょっと違う子に育ったらしい。というか、着目してたとこがずれてたみたいよ。多分私は人の手が加わらない荒々しくハングリーな野生が好きだっただけで、アフリカはどうでもよかったのかもね。

そんな性格から、私は自分人畜無害な、いかにも人のよさそうな顔が好きじゃないのです。

トラックバック - http://anond.hatelabo.jp/20140630071354

記事への反応(ブックマークコメント)