2014-01-25

楽天kobo電子書籍ダウンロード期限の罠

楽天koboの30%引きとか、50%引きクーポンにつられて

コミックを買いまくってた。

たまたま集めたい小学館コミックがあって、

「※このコンテンツには、5年間の再ダウンロード期限があります。 」

という記載はあったものの、5年以内にダウンロードしておけば、

そのまま読めるものだという認識でいた。

でも、それが間違いだったということを知らされて衝撃を受けている。

昨日、楽天koboが「Kobo Desktopで、電子書籍を読めるようになった。」と

発表したので、仮に外付けHDDなどにデータを保存しておけば、

購入した書籍は、半永久的に読めるのだろうかと思って、問い合わせしてみた。

楽天koboからの回答としては、外付けHDDなどへのデータの保存は不可能なうえに、

5年後は、オンラインで同期してしまうと、電子書籍データは消えてしまうとのことだった。

ライブラリから削除されて、消えるということらしい。)

このような場合電子書籍を販売しているページの注意書きは、

「※このコンテンツには、5年間の再ダウンロード期限があります。 」

ではなくて

「※このコンテンツは、5年後に自動的ライブラリから削除されます。」

にするのが、正しい記載方法ではないだろうか?

結構な巻数を集めてしまった後に発覚したので、結構ショックを受けている。

小学館楽天koboが、再ダウンロード期限設定を撤廃することを願いたい。

それにしても、楽天koboカスタマサポートは、毎回日本語おかしくて

回答1回目で解決した試しが無い。全ての面で、改善して欲しい…。

まぁ、今後はKindleで買うのが安心なのかもな…。

トラックバック - http://anond.hatelabo.jp/20140125145827
  • http://anond.hatelabo.jp/20140125145827

    http://www.kokusen.go.jp/t_box/t_box.html 国民生活センターに送って表記が正されるように 働きかけて行ってほしい。

  • 試した

    http://anond.hatelabo.jp/20140125145827 楽天koboからの回答としては、外付けHDDなどへのデータの保存は不可能なうえに データの保存自体は外付けHDDにもSDカードにもできた。 Kobo Desktopで利用す...

注目エントリ

記事への反応(ブックマークコメント)