2020-07-03

なぜ竹中平蔵大臣として受け入れたの

小泉政権時に経済財政担当大臣として起用されたわけだけど、学者とはいえ民間人じゃん。どこの馬の骨ともしれぬ学者今日から大臣ですよと言われて、当時の国民はハァ?と思わなかったのか?

  • あのひと銭湯入れない疑惑ある

  • バックに強い権力ついてるみたいよ

  • 慶応大学の教授だったんじゃないか?そのネームバリューで新風を注いでくれるんでは?という期待があったかも。政治家の大臣が、当選回数順に回るよりはマシだと思わされていたか...

  • むしろこれまでずっと「適材適所」「派閥の力学だけで決めてない」をアピールするために国会議員以外から閣僚を一人ぐらい入れるのが普通だった。 第二次安倍政権でその習慣がなく...

  • 名前の勝利

  • 藤井聡さんもだけど、耳障りのいいことを言ってくれるんだよ。そんで気持ちよく過ごし、後のことは知らんと。そして失われた20年30年40年と伸びていく。 コロナの分科会もそろそろ、...

  • 小泉の扇動力

  • 人口比率からみても政治家よりそれ以外の民間人のほうが犯罪率が高いのに、なぜワイらは、政治家よりも民間人のほうが清廉だと毎回それを期待してまうんやろなぁ・・・

  • 小泉竹中の場合、米国が絶賛→マスコミ絶賛→国民も期待 小渕の場合、米国から「冷めたピザ」→マスコミからボロクソ→国民から期待されない

  • 経済政策を主張するとき、本気なのか言ってるだけなのか、 官僚も下々もわからんからね そういう主義主張のやつを大臣のポストにつければ本気が伝わるし 出世したい役人はその方向...

  • 政治家官僚=悪、民間=善という価値観の愚民が多数派で小泉政権を支持してたから ハァ?と思って反対するやつは抵抗勢力としてたたかれまくってたやで

  • 森雅子も法律何も知らんのによく法務大臣なったよなww

  • 大臣になる直前、テレ東のWBSで、コメンテータ-をしていたのを覚えている。番組内で小泉首相にインタビューしてたりもして、歯切れよく明快で、論理的って印象。大臣になったときは...

記事への反応(ブックマークコメント)

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん