2019-12-12

「何人くらい居た?」がわからない

会話をしていると、数量での情報伝達を求められることがある。わからない

何人、何メートル、何回……?

すぐに答えが出ない

もちろん正確な数字で答える必要はない

ただ、おおよその数ですら答えられない

「何人くらい居たの」

質問されて思い浮かべた光景には人がたくさんいる。一人、二人…記憶に映る人を数えている間に相手は「だいたいでいいから笑」と促してくる

それがわからない

"人のかたまり"としか認識していないから、このかたまりが何人のかたまりなのかわからない。

数えるしかないのだ、待っていてほしい

  • anond:20191212225905

    人数くらい、常に数えておけよ。常識だ。 駅のホームにいたら、ホームに居る人数。 電車に乗ったら、自分の車両に居る人数。 正確じゃなくてもいいから、数えるんだよ。 そうする...

  • anond:20191212225905

    二十代前半くらいまで、人の年齢に対する認識が大雑把で、「その人幾つくらい?」と聞かれても、答えられなかったことを思い出した。 さすがに自分と同世代までは判断できたけど、...

  • anond:20191212225905

    屁を嗅いで糞を見ずとはこのことだな

  • 人の 群れを見て 概算人数を 言い当てる

      非常事態の時は 重要な技能だ                                                                     ...

記事への反応(ブックマークコメント)

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん