2019-06-24

anond:20190624163451

元ネタはこれ。残念ながら和訳は出てない。

Herbert Gans “Popular Culture and High Culture: An Analysis and Evaluation Of Taste”

どの部分に興味持ったのか分からないけど、芸術スポンサー貴族から大衆になった経緯と、その過程でどう芸術自体が変化してきたかって話。階級社会って日本じゃ馴染みがないので非常に読むのが辛かった。

記事への反応 -
  • https://anond.hatelabo.jp/20190624153629

    政府が大学にもっとお金を使わないからこの国は駄目になるんだ、という主張と 大学教育は役に立つか否かは関係なく教養を学ぶ場であるという主張を同じ人がしているのを見るとなん...

    • anond:20190624153629

      >大学教育は役に立つか否かは関係なく教養を学ぶ場である 大学ってのは教養を学ぶ場じゃねえよ、研究機関である大学を尊重してねえなこいつwww ってところがもやってするポイント...

      • anond:20190624155159

        大体「教養」ってのは上流階級に混ざるために必要なものであって上流階級に必要な教養は大学にいっても学べないよ 以前、フランス革命で貴族が没落した後に台頭したのは教養を持...

        • anond:20190624155716

          何それ面白そうだな、詳しく

          • anond:20190624163451

            元ネタはこれ。残念ながら和訳は出てない。 Herbert Gans “Popular Culture and High Culture: An Analysis and Evaluation Of Taste” どの部分に興味持ったのか分からないけど、芸術のスポンサーが貴族から...

            • anond:20190624165437

              日本語しか読めないわーしょんぼり。

              • anond:20190624165738

                教養の部分について言うと、フランス革命以後は「良き市民像」みたいな規範が最上とされ、教養を持つ裕福な階層の人々がかつての貴族のポジションに収まったと。そこまでは世界史...

                • anond:20190624170841

                  フランス人権宣言(1789)では女性の権利をうたいもしないし、そこから作られた法律も参政権は当然のように男性だけだったが、女性の活動家が権利要求運動をやりまくってたようなん...

    • anond:20190624153629

      送金しても毎年のようにパソコンを買い替えたり 世界中の学者と結託して会議と称して観光地でパーティされるだけ ガチャ

    • anond:20190624153629

      ここでいう「教養」っていうのは、過去の啓蒙主義者たちが社会に広めようとした考え方や知識のことだろう。 だからまあ無意味ってことはないんじゃないのか。それが無くなったら実...

記事への反応(ブックマークコメント)

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん