2018-12-20

anond:20181220152820

いや、肌には届かない。

で、吸収も10%ぐらいしかされない。

でもその吸収された10%がコラーゲンの生成を促して肌が潤う。

から「沢山摂ればいいんじゃね?」というのがコラーゲンペプチドに関する現在常識

沢山って言ってもせいぜい5gぐらいだからな。

化粧品会社ぼったくり商品なんか買わずに、Amazonとかで大袋の安いコラーゲンペプチド買って毎日5g。

かなり安く運用できるし、かなりお肌も潤うぞ。

記事への反応 -
  • https://anond.hatelabo.jp/20181220150345

    「いくらカロリーがあっても、ジュースだから太らない」と思ってる人は流石に少ないと思うが 「コラーゲンをとると肌に良い」とかも同じ種類だからな

    • anond:20181220150345

      コラーゲンは肌になんの効果ももたらさないけど、コラーゲンペプチドが肌にいいのはちゃんと実証データあるからな。メーカーとかの適当なデータじゃなく、ちゃんと大学の研究機関...

      • anond:20181220151409

        コラーゲンペプチドなら普通のコラーゲンと違ってそのまま吸収されて肌に届く そんで、届いたコラーゲンペプチドは、なんか知らんが肌にはいいらしいという説ね

        • anond:20181220152820

          いや、肌には届かない。 で、吸収も10%ぐらいしかされない。 でもその吸収された10%がコラーゲンの生成を促して肌が潤う。 だから「沢山摂ればいいんじゃね?」というのがコラーゲ...

          • anond:20181220153433

            摂取したコラーゲンペプチドが吸収されて血中濃度が普通より上がる→ 細胞「なんかしらんけどコラーゲンが分解されたっぽい」→新しいコラーゲン作る という仕組みらしいね

            • anond:20181220154829

              そうなんだ、それは初めて知った。 人体って面白いのな。

    • anond:20181220150345

      コラーゲンを消化した時に特異的に生じるペプチドがお肌にいい影響を与える可能性はあるんちゃう?知らんけど

記事への反応(ブックマークコメント)

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん