2018-09-22

クラクション暴力

他の車やバイクに向けてクラクションを鳴らし相手からキレられた人は自分暴力を振るっていることに気づくべきである。背後(あるいは正面)から怒りや苛立ちの感情を込めた音を立てるのは相手恫喝していることと同じである。どうしてもクラクションを鳴らす必要があるなら0.5秒以内にとどめるとよい。自分存在を知らせるならそれで十分である無用トラブルを避けたければ喧嘩を売るような真似をしてはならない。

  • anond:20180922220907

    オラオラ系こわい

  • anond:20180922220907

    だったらなんでひょうじゅんそうびなのですか

    • anond:20180922221231

      (模範解答) 0.5秒以内にとどめる使い方をするため

    • anond:20180922221231

      どうろうんそうしゃりょうほうでとうさいするようさだめられているからだよ

  • anond:20180922220907

    そもそも危険回避以外の目的でクラクション鳴らすのは道交法違反なんだけどな。

  • anond:20180922220907

    警笛を鳴らさなければいけないのは以下の3つです。 1)標識がある場合。 2)「警笛区間」の標識のある道で次のような場所を通る時。 ア)見通しのきかない交差点。 イ)見通し...

記事への反応(ブックマークコメント)

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん