2017-11-17

笑っちゃう

「私、お父さんのこと好きなのよ」

夕飯後、テレビを観ていると母が唐突に呟いた。

母はあまりそう言うことを口にする人ではなかった為、私は内心とても驚いた。

「知ってるけど」

「そうなの?」

「そうじゃなきゃ、私が生まれてないでしょ」

母の反応が面白く笑ってしまった。

「ああ~それもそうなんだけどね。お父さん、絶対に私のこと見つけてくれるの」

「どういうこと」

「はぐれた時とか、私が写ってる集合写真を見た時とか、真っ先に見つけてくれるのよ。大したことじゃないかもしれないけど、それが凄く嬉しくて」

「それは嬉しいでしょ」

「見つけてもらって嬉しいのは私の方なのに、お父さんの方が嬉しそうな顔してるの。笑っちゃうでしょ」

それを「幸せ」と言うんじゃないだろうか。

「言えばいいのに」

「誰に」

「お父さんに」

「ええ~それは無理」

「酷い。明日にでも言いなって」

「考えておく」

空になったコップを持ち、台所に向かった母の背を見ながら「絶対に喜ぶよ」と声をかけた。

「わかったわよ~」

しかたなさそうに声を上げる母の声を聞きながら、直接言えたら最高なのになとひとり思う。

仏壇の前で手を合わせながら幸せそうに微笑む母の姿を見て、父も幸せそうな顔をしてくれたらいい。

──お似合いだよ

笑っちゃうくらい、お似合いだよ。

  • 脳内BGM

    この物語を読んで脳内BGMはCAPSULEの「You are the reason」が似合っていると思いました。 https://www.youtube.com/watch?v=s2lvh10bZ_E

  • anond:20171117210824

    よく読むと怖い系の話かな?

  • anond:20171117210824

    仏壇にノートパソコンが設置してあってお母さんが単身赴任中のお父さんとスカイプで話したってことだよね? オチのないつまんない話だなぁ。

  • anond:20171117210824

    明日にでもお母さんを天国に送る気なのかと

  • anond:20171117210824

    嘘松 言い飽きた

  • anond:20171117210824

    お父さんとお母さんはセックスしたのかな

  • anond:20171117210824

    いきなり饒舌なモブが出てきたらそいつは死ぬみたいなフラグ展開を感じた

記事への反応(ブックマークコメント)

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん