2017-10-06

👩‍💻コンピューターおばあちゃんを嫌っていたのは誰か? 

NHK番組みんなのうた』の「コンピューターおばあちゃん」の歌詞に下記の記述がある。

コンピューターおばあちゃん コンピューターおばあちゃん

エイエイ 僕は大好きさ

コンピューターおばあちゃん コンピューターおばあちゃん

エイエイ 僕は大好きさ

歌い手人格である"僕"は大好きだと強調する内容から、"僕"は"コンピューターおばあちゃん"が嫌われる側面をもっていると認識している。

ではこの"コンピューターおばあちゃん"を嫌っているのは誰か? 

  • コンピューターおばあちゃんを利用する多くのユーザーじゃない? すぐ(応答なし)になっちゃうんだよきっと

  • 不適切映像を指摘した奴らやな

  • 婆が僕を嫌っている可能性もある

  • コンピューター嫁

  • コンピューターおばあちゃんの歌詞を見たら 実際は普通の(人間の)おばあちゃんで、「(恐らく小学生の)僕」からしたら物知りってのを 何でも知ってる=コンピューター、と表現し...

  • "僕"が多様性を重視するポリシーの持ち主なんじゃないの? 「僕はおばあちゃんが大好きだがあなたにそれを強制するつもりはない」的な

  • いわゆるひとつのカンピューターおじいちゃんだろ

  • 「誰かが嫌っている」というのではなく、世間的な認識が「老女とコンピュータ」という組み合わせに対して奇異な目を向けがちなところを(いまでもそういうことはある)「ぼく」は...

    • まあ「博覧強記なおばあちゃん」も物珍しく見られがちであるとは言えよう

      • そうすると「おばあちゃんの知恵袋」とは一体何だったんだろう 空想の産物?

        • コンピューターおばあちゃんは博学で英語もできるおばあちゃんのようなので、いわゆる知恵袋的なおばあちゃんとはちょっと違うんじゃないのかな

  • イェーイイェーイ(サイボーグじいちゃんとは上手くいってなかったけど)僕はだいすきさ!

  • mmuが実装されていないところかな?

記事への反応(ブックマークコメント)

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん