2016-09-11

安野モヨコ浮世絵がよかった

浮世絵記事を書き散らかしたものだが、

池袋パルコでやってる安野モヨコ原画展の売店の浮世絵が素晴らしかったので報告しておく。

この手の浮世絵の出来は大抵ひどい。

版権が安く手に入ったから、斜陽産業職人(木版彫り師、摺り師)買い叩いて、

オタクに高い絵買わせたるぜ!」

みたいなものが多い。

原画を忠実に、安野モヨコの使ってるペン(PILOTのVコーン)の雰囲気まで再現されていた。

色彩は原画よりだいぶ華やかになっていた。

原画より版画のほうが美しい、とまで思ったけど、複製の複製たる意味を考えるとそれはまずいことなのか。

いや、確実に美しいと思ったけど。

木版の美しさとは、などと語ろうと思えば、またもの凄い長文になるので、今回はご報告だけ。

  • http://anond.hatelabo.jp/20160911212226

    安野モヨコの浮世絵がまあまあよかったと書いた。 他の浮世絵はたいていダメとも書いた。 どうしてアニメの浮世絵とかがだいたいクズかの理由を述べていく。 いくつかパターンはあ...

記事への反応(ブックマークコメント)

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん