2015-05-03

なき祖父の無念GWどう晴らすべきか・・・

俺には92の祖父がいる。

先月肺癌入院し、闘病中だったがついさっきあることを言われた

死ぬ前に…クリームパンが食べたい…」

俺はすぐに一階にある売店へ走り、クリームパンを買って戻ってきた。

それを祖父に食べさせると、一口食べた。

水分を点滴から摂取している状態なので喉が乾燥しているせいか

元気だった時よりも小さな一口だった。その後、数時間して息をひきとった。

何よりも安らかな顔だった。

死ぬ前に好きだったクリープパン食べれて幸せだっただろう…」

そう思い、

かじりかけのクリームパンを見てみると、クリームにとどいていなかった。

残りは棺にいれるべきか、俺が代わりに食べるべきか。

うむ、どちらがいいのだろう?

記事への反応(ブックマークコメント)

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん