2009-08-10

MMOに負けずとも劣らない廃人ゲー仕様ドラクエ

もう既に情報出回ってるだろうから、既知の方も多いと思いますが、せっかくなので増田でまとめてみようかと思います。一応ネタバレは最小限に留めて書いてあります。

モンスター討伐コンプリート狙いからして既に難易度高い

アイテムコンプだとかクエストコンプ、称号コンプあたりは難しそう、でもモンスターを全種類倒す程度なら簡単そう!と思ってコンプを目指すと……、ソロプレーではほぼ確実に氷・水あたりの宝の地図の深層にしか出てこないモンスターで詰まる。

まず、地図名前から洞窟の種類を判別することができない。

「大いなる」だとか「残された」だとかをDSと宝の地図表を見比べながら探して、ようやく入り口を見つけた中身がだいたい「洞窟」か「遺跡」。これはちゃんと偏る仕様になっていて、氷か水の出る確率はそれぞれ10%程度らしい。

水か氷のマップを見つけても、1階にいる雑魚モンスターレベルが低いと深いところまで進んでも目当てのモンスターは出てこない。

1階から強力なモンスターが出てきても、途中で終わってしまうマップが多く、小躍りしてドキドキしながら進んでも、階段を下りた瞬間に音楽が消えてボス階、ということも。

名前だけで深層モンスターが出る可能性があると判別できる地図もあまり出てこないし、地図を1つ手に入れるのにも地図ボスを倒さないといけないし。頑張っても1周10分くらいかかる。

しかも、配信ボスとか出てこないと100%にならないしね。チートで出された地図もらってクリアすれば別だけど。

危険!安易に錬金作成コンプリートを狙ってみようと思わないで!

討伐コンプは、すれ違い通信地図をもらえばリストを埋めることはできる。

ソロプレーでは困難だけど、結構モンスターリスト用の地図配ってる人もいるし、難易度はまだ低いほう。

しかし、錬金作成コンプだけは本気でマゾ

8でも集めたし、9はレシピから錬金できて楽だからこっちもやってみよう、とか安易に思うなかれ。

それはあのポットによるハニートラップだから。

「最強装備」と呼ばれている武器防具の錬金が最高にイカれてる

まずは元素材集め

錬金の元となる武器・防具を集める作業が鬼。

武器は、まだ易しいほう、といっても宝の地図の深層でしか出ない特定の宝箱から低確率で出現する元武器を、剣からハンマーだとかまで全部そろえないといけないんだけどね。

それでも、中断技や神地図の解析でコンプリートはしやすくなってきている。

問題は防具のほう。

黒龍丸やイデアラゴンなど、宝の地図ボスモンスターがそれぞれわずか2%の確率で落とすレア防具を、ひたすら狙い続ける。その数10個。

だから、意外とスライムジェネラルが出て、しかも浅い階で早くボス階層までたどり着ける地図とかが、今人気があったりする。

深い階層まで行って、ボスを倒して、地図をセットし直して再挑戦、そのループをひたすら繰り返してレアドロップを待つ。マジマゾ

魔法戦士の超必殺を利用して1回の戦闘でレアドロップを狙う手法も確立されているけれど、必殺の扇(レア武器)を4つ用意して魔法戦士の転生証を手に入れて、など開始するまでに手間がかかる。まあ、錬金コンプしようというのに比べれば、魔法戦士の転生にかかる手間なんて屁みたいなものなんだけど。この方法も、全員の必殺が出揃うまで待ったり、超必殺出してもレアドロップ確定メッセージが出るまで繰り返さないといけなかったり、忍耐力が必要。ちなみにレアドロップ確定率は10%。

元素材を集めたら、オーブとしんかのひせきを集める

最強武器・防具は、元素材にオーブとしんかのひせきを錬金することにより、作れる。

だから元素材となる武器・防具が集まったら、次はオーブを集める。

シルバーイエローグリーン、パープル、ブルーレッドの6種類。これは「魔王」と呼ばれている地図から出るボスモンスターが低確率(5%~)でドロップする。

あとは、天使のソーマを2つ・げんませきを2つ・ときのすいしょうを錬金して作成する「しんかのひせき」を集めればOK。

オーケー、なんだけれども、元素材を錬金する時に極悪な仕様が仕込まれている。

錬金コンプリートを目指す人の心を折る、錬金大成功・失敗の分かれ道

例えば、元素材・グリンガムのムチから最強のムチを作ろうとする。

第一段階の強化に、グリーンオーブとしんかのひせきが1つずつ。これで「続グリンガムのムチ」が完成。

第二段階の強化に、グリーンオーブとしんかのひせきが3つずつ。これで「超グリンガムのムチ」が完成……、するとは限らない。

「錬金大成功」とならないと、「超」グリンガムのムチじゃなくて「真」グリンガムのムチに変化する。ちなみに、成功率デフォルトで10%程度。

「真」ができてしまってもご安心ください、リサイクルストーンと「真」を錬金することで、「続」に戻すことができます。――つまり、「真」から「続」に戻す錬金も通らないとコンプリートにならないわけなんだけれども。

元素材ひとつにつき、最低でもオーブとしんかのひせきが7つずつ必要。

武器は剣、槍、短剣、杖、ムチ、棍、ツメ、扇、オノ、ハンマーブーメラン、弓の12種類。

防具は盾、頭、体(上)、トーガ、ローブ、小手、手袋、体(下)、ブーツ、サンダルの10種類。

合計22種類、最低でも22×7で154個のオーブとしんかのひせきが必要。錬金失敗するとそれぞれ3つ分が無駄になるので、実際はもっと多量に必要。

セーブ・ロードすればいいじゃない?それくらいは錬金の直前に強制セーブという対策がとられてますよ。

オーブ集め

オーブ集めは魔王とひたすら戦い続けてドロップ待ち。

魔王レベルが高いとドロップ率も上がるけれど、その分スペックも上がるので強すぎず、弱すぎずのちょうどいいところを狙って連戦し続ける。

そのため、宿屋教会が近い船着場近くに出現する地図なんかが人気。

しんかのひせき集め
ときのすいしょう

まず、錬金素材の「ときのすいしょう」が50000Gと非常に高価。

これを最低154個、金額にすると770万Gが必要。

オーブのために魔王を狩っていれば金なんてすぐたまるんだけど、770万となるとちょっと……。

天使のソーマ

ほしのカケラ×2、けんじゃのせいすい×2、天使のはね×2を錬金して作る。

つまり、それぞれ308個が必要になる。

「ほしのカケラ」はひかりの石×3、よるのとばり×3、それぞれ924個ずつ。もしくはドロップ、宝の地図の宝箱にも一応含まれる。

「けんじゃのせいすい」は、まほうのせいすい、まりょくの土、花のみつ×3。宝の地図の宝箱からは若干出やすい。

天使のはね」は、錬金よりも宝箱と宿屋の泉で集めたほうが早い。

げんませき

せいれいせき、超ばんのうぐすり、あやかしそう×2を錬金して作る。

ここは天使のソーマほど難しくないけれども、やはり数が……。

天使のソーマもげんませきも、両方とも地図の宝箱に含まれているので、中断技使えば採取できるんだけれど、それを外法とし使わずに集めるとなると……、気が遠くなる。

まとめ

オンゲーが廃人専用とか言われてる中で、ドラクエナンバリングタイトルにこんな廃人仕様を仕込んでるスクエニ怖いです。

確かに「オンラインゲームと比べたらたいしたことないよ」という意見はよく目にするけど、果たして同じ土俵に上げていいものなのかどうか。

対人の縛りがないってのが救いなのかもしれないね、PSゼロみたくオンライン連携機能があって、かつそれによる恩恵がデカいとかだと……。

いやまあ、コンプを目指さない人にとってはエンディングまで遊んで、ちょろっと「おまけ」を遊ぶくらいの楽しみ方でいいと思うよ?ただね、エンディングまでだと明らかに物足りない作りになっていて、じゃあと泥沼に足を踏み入れたくなるように仕組まれているのが……、非常に危険です。

記事への反応(ブックマークコメント)

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん