2008年07月02日の日記

2008-07-02

http://anond.hatelabo.jp/20080702233827

横から茶々をいれるけど、企業の謝罪文って、あんなものだろう。

吉兆のオカミみたいに、泣きながら毎日の社長が会見すればいいのか。

俺も、毎日のあれは、低俗ウンコサイトだと思う。

だけど、いつまでウンコをひねくりまわしたら気が済むのか。

あんなもの、まともに取り合う外人はいない。

CNNのこぼれ話みたいな、バカニュースのコーナーがいきすぎたんだな、って

一読すれば明らかだろうが。

http://anond.hatelabo.jp/20080702232928

結婚の条件に挙げるのも男はいつも顔やスタイルが上位にはいるが女はそうじゃない。

女は自分を守ったり綺麗に見せるために無意識に建前(ウソ)を付く。

お見合い合コンでの「好みタイプ」なんて建前だってことくらい分かるだろ。

なんであそこまでバカなの?ちょっと信じられないアホぶりだよね。いやほんと、どうなってるんだろ、ああいう人の頭って。

少なくとも増田の性格が悪いということは分かった。

http://anond.hatelabo.jp/20080702234243

怒っていいよ。

ただし怒った結果どうなろうと、増田だから責任とれないけど。頑張ってね。

おっぱい大好きの詩PART2

増田よ、誰か書いてよ。おっぱい大好きの詩PART2。

http://anond.hatelabo.jp/20080702232311

少なくとも「なんで俺が料理しないといけないんだ?」って苦しみは「一緒に暮らしたら料理彼女が全部してくれると思っていた」って思い込みがあるから発生しているんだし。

増田だけど

料理はほとんど俺がやっている。

せめて皿洗いはして欲しいって言っても寝ている。

俺の方が残業は多いし、年収も倍以上あるのに

怒っていいよね

クソろくでもないことを、当然のように奥さんに要求すると、

あとで三倍にも四倍にも仕返しされるぞ。

これだけアンチレスがついたんだから、

そろそろ自分のいってることが、いまどきの女には受け入れられないって

気づいてもいいんじゃないか。

http://anond.hatelabo.jp/20080702224514

工作員じゃなきゃ、相当リテラシーが足りないぞ

WaiWaiに関わってない毎日新聞記者を、誹謗中傷するのは正義だとは思わない。

法的措置を取られても、しかるべきでしょう。

このアナウンスが燃料投下になるのは、おかしい。

未だに元の投稿は確認されていない

このアナウンス2chの悪評を利用した事実無根印象操作の可能性がかなり高い

謝罪文については、非がある事は認めているでしょう。

お詫びを申し上げると書いてあるし、担当者は処分された。

良く文章を読め

非は認めていない、撤回もしていないし、訂正記事も出していない

謝罪文っぽいものを出しただけ

担当役員は形だけの処分を受けただけで昇進している。

そして英文の元記事の方は削除しただけで、

内容が事実だったので政府から圧力を受けたとミスリードしている

吉兆クラス不祥事だぞ

http://anond.hatelabo.jp/20080702232723

一緒に暮らせればいいってわけじゃない、結婚したいんだよ。

この違いがわかるかなあ。わかんねえだろうなあ。

…と同棲中の彼女に言われてしまえよw

結婚してないところにも大きな問題があると思うんだよね。

増田結婚しないつもりで一緒に暮らしてるんなら、彼女だって料理ができないのを直す必要があるとも思えないだろうしさ。

http://anond.hatelabo.jp/20080702233233

ちょw

なんで付き合ってるのwwwwwwww

http://anond.hatelabo.jp/20080702232928

彼らの女性像は彼ら自身の想像力の産物。

だから、彼らの限界を一歩も超えることができない。

自分の嫌な部分を女性投影しているだけなのだ。

http://anond.hatelabo.jp/20080702225038

うーん。でも、「体だけじゃないよ」と嘯く男ばっかりだから、ストレートに言われたら、なんて素直なんだと感動して思わずしちゃうよ。言われたことないけど。こういうタイプの女がいる限りは、そういう戦略は残り続けるんじゃない?増田にとっては不快かもしんないけどさ。

http://anond.hatelabo.jp/20080702232954

他の大抵のことは譲るけど、そこは譲れない線なんで。

そういうのないの?

http://anond.hatelabo.jp/20080702230829

普段の食事こそ、結婚していない者が作る道理はないだろ。

http://anond.hatelabo.jp/20080702231416

そんなら自分が作ったろ、と思えばいいだけでは?

事実増田にも主夫増田いるわけだしさ。

そんだけ彼女が嫌がっているのに、彼女料理をさせようとする増田がワケ分からん。

挙げ句の果てに「他人に何かをしてやる気がないのか」だっけ?

女なんて顔で選ぶんだろ、って悪態付く人いるけどなんであの人たちは自分を棚に上げてあんなことがいえるんだ?

いやほんと純粋に疑問なんだけど。どう考えても寧ろ顔で選んでるのは男でしょ。今までの歴史上もそうだったし、現代もどっちかっつーと男の方が顔で選んでる。結婚の条件に挙げるのも男はいつも顔やスタイルが上位にはいるが女はそうじゃない。ミスコンはあるけどミスターコンなんてほとんどないし。

つーかこの手の男が逃げ込む二次元キャラって結局みな可愛いじゃん。お前らこそ顔主義じゃん、っていう。

なんでそこに気付けないのか、純粋に疑問。もはやバカすぎて罵る気にもなれないから、そこはどうでもいいんだけど、ただそのバカさは一体どこから来るのかな?引き篭もってるから外の世界を知らなくて、ネット上で自分に都合のいい(女は顔主義だっていうデータ)ばかり集めて一人憤ってるとか?それとも単に頭が悪い人?ほんっと不思議だわー。なんであそこまでバカなの?ちょっと信じられないアホぶりだよね。いやほんと、どうなってるんだろ、ああいう人の頭って。

http://anond.hatelabo.jp/20080702232311

自分が作るのが嫌なんじゃない。彼女に作ってほしいだけなんだよ。

この違いがわかるかなあ。わかんねえだろうなあ。

彼女を作るというハードルの高さをどう評価するかの相違

モテるための努力 - sakamuke07のメモ

彼女を作るというハードルの高さをどう評価するのか、という部分の相違が根本なのでは。

( ・∀・)にすれば、人により向き不向きはあっても、現実的な努力の範囲で誰でも達成できる程度のことだと思って説教かましてるのが、('A`)にすれば「100メートル9秒で走れ」って言われてるような気がするっていう。

http://anond.hatelabo.jp/20080702205057

ただ「相手の望むものを見抜いて適切な対応ができる」が

男にだけ課せられている気がするのはちょっと癪だ

俺が仕える系なだけかもしれないが

んなこたーない。むしろほとんどの女に課せられてるスキルだこれは。

このスキルを嫌でも身につけないと女は社会で生きていけない。

「男を立てる」という行為はあまりに自然に行われてるから気付きにくいのかもしれないけどね。

冗談

ほとんどの女が身につけているのは「女」を立てるスキル

女は男に「女」を立てることは絶対要求するが

「男」を立てることが出来る女は意外と少ない

http://anond.hatelabo.jp/20080702231416

彼女を理解しようと努力をしているのは分かった。

ただね、自分が弁当料理を作りたくないだけなのを「彼女料理を作らないのが悪い」と全て彼女が悪いという所に押し付けようとする姿勢はよくないと思うんだよねえ。

なんか重そうなものを背負ってる彼女のために、「料理は女!」という自分の意識を変えようとは思わないのかなと。

少なくとも「なんで俺が料理しないといけないんだ?」って苦しみは「一緒に暮らしたら料理彼女が全部してくれると思っていた」って思い込みがあるから発生しているんだし。

http://anond.hatelabo.jp/20080702225038

ふはは。そんな必死なレス返ってくるとは思わなかった。

まぁとりあえずyoutubeで検索して聴いてごらん。いい曲だから。

http://anond.hatelabo.jp/20080702231226

×「普通の男は」

○「ヤりたくてたまらない♂は真っ赤な顔で」

http://anond.hatelabo.jp/20080702230635

だから、それは前にも書いたように

俺より下手なのがコンプレックスだと

少なくとも建前上彼女は言うわけだ。

本気で根本的な原因がなにかを探ろうとすると嫌がるからね。

そういうことってあるでしょ?

物の言い方にも十分留意した上でもね。

「本気で根本的な原因がなにかを探ろうとできない」相手とは付き合うべきでない、ってのは確かにそうかもと思う。

だからみんなはどうなのかなと思ってね。

http://anond.hatelabo.jp/20080702230509

だから弁当じゃなくて普段の食事だっつってんのに…

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん