2007年09月17日の日記

2007-09-17

暴れん坊天狗

そんなタイトルだと横スクロールアクションゲームだと期待しちゃうじゃないか!

でも中身はアレンジCDでした

いや分かってたけどさ

なんつーか、射命丸が人食ってパワーアップしながら進んでいくゲームってのを期待してたんだな

ストレス

プリっとケツから排泄できたらいいのにな。

そしたらいつもより便秘になるかもしれないけど。

一緒にマラソン走ろうぜ!

よくマラソンときに開始前は「一緒にマラソン走ろうぜ!」とか言いあってたのに、ゴール直前になると相手が突如ススーッと速度をお上げになって自分をおいていく

そんな現象があるじゃないですか?

それと類似する現象に遭遇したのでここに報告することといたします

いや、こないだ飲み会に参加したんですよ。サークルの。

んで、飲みやに移動する時間のうちにサークルの中でもわりと仲のいい友人S(エヴァシンジ君に似てる、軽度の非コミュ(だとその当時は思っていた))と

飲み会ってテンション高い人はすごく純粋に楽しんでそうだけど、正直ぼくらみたいなのにはちょっとつらいところがあるよな」

「そうそう!いつも俺らはじっこの方においやられて気づいたら周りだけ静かだったりするよな!!」

「コールとか一気とかついてけねぇぜ」

とか言いあいながら大いに盛り上がってたんですよ。そこで友人Sが

「というか、俺らこういう話題ならすげぇ盛り上がれるじゃん!だからさ。同盟組もうぜ、同盟。俺らなりの話題で飲み会空気を変えるんだよ」

と提案してきたわけです

んで、飲み会中盤、ぽろぽろとグループができ始めて非コミュには一番つらくなる頃合い

友人Sは後輩A(♀)と大いに盛り上がっていたとさ

ぼく?もちろんぼくはひとりだったさ

http://anond.hatelabo.jp/20070917233618

私は平気(というより、旦那になる人の女友達と友だちになりたい)のだが、

私の友人は「ぜったいに嫌!!」と言って、結婚式に呼ばないのは勿論、

結婚を機に、旦那の女友達との友だち付き合いを全部切らせていた。

そういう社会的成熟度の低い人と、特にもう昔の知人(同性含め)に関心がない、あるいはいろいろな理由から離れていきたい人が結びつく事例も多いだろうな。利害というか、何かが一致しているから、お互い影響しあってますます水臭くなるということもあると思う。

今みたいな生き馬の目を抜く競争社会で人脈をそうやって断ち切るのは、不安定な社会的地位で生きてると自殺行為に見えるけど、結局生計の手段次第だろうね。

たとえば雑誌編集者がこの友人の人を嫁にもらうのは考えにくいでしょ。

人生エネルギー保存則

1/2mv^2+hmg=だいたい一定

m:素質

基本的に不変だが世間の荒波(摩擦)で

削られて小さくなったりする。

v:影響力

ゼロになると(世間的には)「死んだ」と見なされる。

突出してデカイと(世間の)空気からの抵抗が無視できなくなる。

1/2mv^2:給料

生まれ持った才能重要だが、二乗で効いてくる出世度の方が支配的。

h:可能性(成長率)

親が金持ちだったりするとt=0時点でエライ高かったりする。

憎たらしい、ボンボンなんて死ねばいいのに

g:時の流れ

唯一万人平等なパラメータ

hmg:ポテンシャルエネルギー

車に轢き殺された時、民事訴訟で貰える額。

いや、その先生ペドだから

ブックオフ少女漫画立ち読みしていたら

小学3年生の女の子が保健室の先生に恋をしていて、色々頑張るんだけど最終的には実は両思い、ってのを見つけたんだけど

駄目だからその男。

凄い勢いでペドだから。

10歳に達してない子に対して頬染めてるから。

いいのか、主人公。そんな男で。

http://anond.hatelabo.jp/20070917234124

それじゃあ旦那の人間関係の層が薄くなっちゃうじゃないか、そしたら私もつまんない! と思う私は

やっぱり少数派なのかもしれないねぇ。

既婚者の男性には男友達だけ、既婚者の女性には女友達だけって

何かさびしくないかな、家族ぐるみで仲良しにはなれないのかなと感じるのは

あまりに夢みがちなんだろかね。それでもそう感じるんだけどな。

http://anond.hatelabo.jp/20070917233521

自分がさんざん「世間が許さない」「世間では通用しない」と言っておきながら自分自身が「世間」にとうてい許容されないような行動をしているというところがとても面白いな、この人の「世間」って何なんだろうな、と思うだけ。

言うまでもないことだけど、容疑者やその弁護団がどうか、という評価はまた別問題だからね。

http://anond.hatelabo.jp/20070917233618

経験上だけど、なりたい人のほうが少ない気がする。

浮気の芽になりそうなものは全部刈り取っておきたいのかもね。

元記事の増田ですが

>http://anond.hatelabo.jp/20070917233122

そういう関係は皆無です。恋愛相談含む人生相談には色々乗りましたが。

>http://anond.hatelabo.jp/20070917233536

なるほど。どうでもよさ。キーワードですね。

http://anond.hatelabo.jp/20070917220827

ふと思ったのだが、

男性の場合、奥さんになる人の男友達が結婚式に出席すること、

女性の場合、旦那さんになる人の女友達結婚式に出席することって、

やっぱり嫌なもんなんだろうか?

私は平気(というより、旦那になる人の女友達と友だちになりたい)のだが、

私の友人は「ぜったいに嫌!!」と言って、結婚式に呼ばないのは勿論、

結婚を機に、旦那の女友達との友だち付き合いを全部切らせていた。

そんな、女性にだらしない人ではまったく無いのに。

http://anond.hatelabo.jp/20070917232550

元記事の増田の後輩にしても、これから深く付き合う気ないんだったら結婚式になんか呼ばなきゃいいのにな。

なんで呼ぶんだろう? 義理堅いのか? 枯れ木も山のにぎわいとかいうやつか?

義理堅いんだと思うけどね。こうやって壊れていく人間関係も悪意があるわけじゃなくて、実は本人たちが意識している以上にお互いをどうでもいいと思っている、というずれが原因だから。

http://anond.hatelabo.jp/20070917045850

そりゃ橋下自身が懲戒請求すべきだと思うが、だから何?という気持ちの方が強い。

それを言い募るヤツに対しては「で、お前はこの弁護士達の行為をどう思うわけ?本当はただ、橋下の煽りを憎んでるだけなんとちゃうかー?」と思う。

http://anond.hatelabo.jp/20070917045850

まあ橋下の件に関して言えば、ここで言われていることが全てなんだけどね。

http://anond.hatelabo.jp/20070917231003#tb

つーかさ、お前の言う、はてな村の村民って何人いてどこの誰なんだよ?

ブクマが付きまくるアルファブロガー様達だけが村民なのかよ、と。

何万といるユーザーのごく一部に過ぎんだろうに。

勝手に村民名乗って、勝手に村を貶めて、勝手理想郷を望んで、何様のつもりだっつーの。

んな下らない議論でクネクネしてるヤツらの方がムカつくわ。

http://anond.hatelabo.jp/20070917211620

橋下ちゃんの上手いなあと思うところは、「不満があるならボクにどんどん懲戒請求してください」って言うところね。

もう「懲戒請求ってそんな気軽にするものじゃない」ってのが浸透しかけているから、橋下ちゃんに懲戒請求なんかできるわけがない。たぶん懲戒請求したらそいつは橋下ちゃんに訴えられるよw

あー鳴海柚来

まんがタイムラブリーの「どこ行く?」は普通に面白かった気がする

師走冬子並に

それって決して誉めてませんよね?

ここに知ってる人間が何人いるだろう?

http://anond.hatelabo.jp/20070917230514

  • 主に結婚を境に昔の知人(当人の弱点や問題点を知っている)に対してよそよそしくなる
  • 特に配偶者をひた隠しにする
  • 自分にとって都合のよいというか、社会的にステータスが上がったときだけ(子供が生まれたとか)ML等で連絡をするが基本音信不通
  • 集まりに呼ぶと出てきたりはするがおめーその同僚って誰だよ、聞いてねえよな話をする

あるあるw

元記事の増田の後輩にしても、これから深く付き合う気ないんだったら結婚式になんか呼ばなきゃいいのにな。

なんで呼ぶんだろう? 義理堅いのか? 枯れ木も山のにぎわいとかいうやつか?

それとも祝儀めあてとかなのか。

http://anond.hatelabo.jp/20070917220827

結婚式前ってのは結構準備とかあるからね。もしかしたら忙しいのかも知れない。

あとは奥さんになる人が異性の友達に厳しくて、連絡しにくいとかね。

でも、どっちにしても月単位メールが来ても返さないっていう状況を肯定出来る

理由じゃないし、そもそもあまり望まれていないのであれば行かない方がいいかな

と思う。

タダじゃないんだし、わざわざ嫌な思いをしに行く必要も無いんじゃないかな。

# 何か借りがあるとか恩義があるとかじゃなければのお話。

[]はてな村民は、声の大きいヤツに同調し、魔女狩りを行う

(キャッシュ元)http://anond.hatelabo.jp/20070916135416 キャッシュも「運営の方針により削除され」るかどうかのテスト

http://anond.hatelabo.jp/20070916132359

なんで意見が分かれたというと、それはむしろ、反対から考えていかなくてはならない。

なんで、はてなでは「いつも同じ意見なのか?」と。

はてなのやつらは村意識が強すぎて、他人と違う意見が言えなくなっている。

言えたとしても、すぐに潰される。村八分にされる。

声のでかいやつと同じ意見を言わなければいけない暗黙の村ルールができあがっている。

残念ながら、そういう村なんだよ。はてなは。

ちょっとでも違う意見を言うと、すぐ潰される。

魔女狩りだ。

出る杭は打たれるとか、そういうレベルじゃない。

出てきそうな杭をわざわざ探してきて、出てくる前に叩くんだよ、はてなの奴らは。

今回の件でなぜ意見が分かれたかと言えば、はてなユーザーではないmalaのコメントだったからだ。

に、たまたま分かれたから。

純粋はてなだけを愛している村民と、他の村の特産品をありがたがる村民に分かれてしまった。

同じはてな村内でも、たまたま意見のぶつかり合う面白い題材になってしまった。

こういう、勢力が同じくらいのとき以外は、基本的に声の小さい方を力で潰すのがはてな村民のやり方。

はてブコメント欄見てもわかる通り、先に声の大きいやつが意見を言うと、ほかのやつらは皆その意見同調していく。

なぜかと言えば、はてブコメント欄見て、マネしてコメント書いてるから。

声の小さい奴らは声の大きい奴らに従わなくてはいけないから、ビクビクしながらコメントしている。

本当にキモイよ。この村は。はてなは。

  • 人の真似事ばっかする。
  • よそ者を排除する。
  • 初心者をバカにする。
  • あら探しばかりする。
  • すぐ反論する。
  • すぐカッとなる。

もしも、はてな村に引っ越そうと思っている人を見つけたのなら、はてなに行く前に一言こう言ってあげなさい。

はてなは、初心者を優しく迎えて、みんなで和気あいあいと交流できる素晴らしい村だよ」

とね。

句読点増田です

http://anond.hatelabo.jp/20070917212423

IME句読点を、。にするか,.にするかそれらを混合するか選べるよね。

そいつぁ知らなかった。したいっていう需要は認知されてるんだな。

http://anond.hatelabo.jp/20070917214206

日本語を横書きにするときルールだよ。

http://anond.hatelabo.jp/20070917215329

俺も小学校の時に習った記憶があるなあ。

http://b.hatena.ne.jp/entry/http://anond.hatelabo.jp/20070917212014

趣味というか公文書的には「,」「。」と規定されてると思うが…。

げえ、コンマピリオド式って横書き一般の「ルール」なのか?

そっちのが正しい扱いだったのか?

ついでにまさかのコンマ句点式まで出現とは……。

慌てて調べた。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B3%E3%83%B3%E3%83%9E

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%94%E3%83%AA%E3%82%AA%E3%83%89

やっぱりどっちでもいいそうな。

はっきり言明されてないけど、お上のお達しとしてはコンマ句点式か句読点式ってことなのか。

知らなかった。

結局のところオフィシャルには「コンマピリオドでも句読点でもどっちでもいい」で、現実的には増田達の反応を見る限り「コンマピリオドが正しいと認識しているひとと、趣味でコンマピリオドを使っているひとがいる」ってとこなのかね。

あと余談気味に。

http://anond.hatelabo.jp/20070917214319

そういう連中は、「まだ」泥水の洗礼を受けてない、それだけの話だ。

んー、それはなんていうか研究者否定というか、「世の中を知らんのだ連中は」っていう意見に見えるけど。

俺の目から見ると研究者も結構報告書とか書かされてるよ。

事務作業が多すぎて研究する時間が圧迫されるんだけどなあ、って時々ぼやいてるのを聞く。

まあ俺はまだ学生で、社会出てないからなんとも言えないけどさ。

あと「いちばん縛りのきついほうにすり寄せておくのが合理的だ」っていうの同意するんだけど、それだったら句読点使うんじゃないの? 

さっきも書いたけどピリオドは小数点と混ざりそうな。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん