2007-02-21

自称「疑似科学ハンター」に告ぐ

私の書いた風刺枝葉末節に見当違いなツッコミを入れて、「疑似科学ハンター」と悦に入っている人がいる。

こんな輩には別に何の興味もないが、前回の記事が「ネタ逃げ」だと思われている節もないではないので、敢えて補足しておく。「傲慢だ」という見当違いな非難を受けたくないし、無内容な長文を書きたくもなかったので、本当は気が進まないのだが。

まず、私のIQが152だと書いたこと、実はこれは完全な嘘というわけでもない。ネット上のIQテストで152という数値を出したことはある。もちろん、ネット上のIQテストの信頼性が高いなどと思っているわけではない。だが、130とか140あたりが上限になっているテストでは必ず上限に達していた。それともう一つ、平均的な人が知的障害者差別する発言を見聞きすると、「お前らの頭の中身も五十歩百歩だろうが」というのが実感で、正直内心片腹痛いのは事実である。以前、障害者介護ボランティアをしていたことがあるが、軽度の知的障害者と「健常者」の違いはほとんど認識できなかった。紙一重の差で社会に受容されているかいないかというだけの差にしか思えない。あるいは、例えば「ニート」の名の下に社会から爪弾きされている者の中には、知的障害者か否かの境界的な位置にいる者もいるのかもしれない。

もちろん、こうした見解をひとたび口に出せば暴言としか受け止められない。だから本当は書きたくなかった。しかしながら、「障害者とは相容れない、隔離せよ」といった類の暴論が一定の支持を集めてしまう現状に対しては、「天に唾でしかないこんな暴論を支持する者は、自分自身が『頭の不自由な人』だ」ということを喝破することも必要であった。だが、そういったことを直接的に書けば「煽り乙ww」、前もって断り書きをした上で丁寧に書けば「どこを縦に(ry」と言われるだけだ。所詮、「平均的な人」は「わかりやすい話」でなければ理解できないのだ。そこで苦肉の策として、わざと人目を引くような形で、一人称体の風刺小話を書いてみただけのことだ。要するに形式はネタでも意図は真面目だったわけだ。そもそも風刺とはそういうものだ。IQという数値だって本当は出したくなかったのだが、十分賢い人を連れてこれば「健常者」も障害者同然という状況をわかって頂くには、何らかのわかりやすい基準がなければならなかったのだ。だから、多少の暴論を承知でIQを持ち出したまでだ。「健常者」が「障害者」を暴論で切り捨てていることを告発するのが目的なのだから、レトリックとして敢えて暴論を用いたのは事実である。

ただし、それにもかかわらず、

彼のIQに対する主張は100%トンデモ疑似科学。また、はてぶコメントに「認知心理学では正しい」と書かれているが、そんなコミットメント(原文のママ。「コンセンサス」の誤りか?)は認知心理学会(原文のママ。正しくは「学界」か)には存在しない*1のであしからず

このようなことを言われるのは心外であるし、正しくすらないと反駁せざるを得ない。

第一に、「知的障害者」がIQを基準に決定されていること、そしてIQを生活年齢と知能年齢の比のパーセント表示で決定する方式があることは事実である。Wikipediaの「知能指数」の記述のうち、「算出法」「障害者認定」の両箇所を見ればよい。その程度は調べてから書いている。見損なわないでいただきたい。「100%トンデモ」と侮辱的な言葉をぶつけられたが、撤回していただきたいものである。

第二に、

大人同士ならば、例えばIQが110ある人間は100の人間の1割増の「知能」を持っていることになる。

「知能が2倍」ということには自明な定義があるわけではないのだ。だとすれば、知能年齢が2倍であることをもって「知能が2倍」と呼ぶことにして、なんの問題があるか。

と書いたことを「俺様定義」と批判を受けた件。これについては理解できなくもない。しかし、私はこの定義はそれなりに妥当性のあるものだと考えるし、頭ごなしに「俺様定義」と批判されることには異を唱えたい。私の生活実感からすると、未成年者同士での知能の比は年齢の比と近似的に(「近似的」である。くれぐれも「0歳児はどうした」などと下らぬことを言わぬように)一致するように思える。たとえば、18歳のときに12歳の少年と話をする感覚は、12歳のときに8歳の子供と話をする感覚とほぼ同様だった。もちろんこれは主観に過ぎず、検証もできないしできるものだとも思わない。厳密さに欠けるのは当然だ。しかし、そもそも私は学問的に厳密な話をしようとしていたのではなく、感覚的な話をしようとしていたのだ。そのことは文体からでも明らかであろう。「知能」「知能が2倍」という言葉カギカッコを付けていたことからせめてそのあたりを感じ取って欲しかったのだが、というと望みすぎであろうか。

だいたい以上のごとしである。もはやこれ以上私は下らぬ文章を書きたくないので、これ以降、自称「疑似科学ハンター」の下らない功名心に付き合わされることのないよう望むものである。

蛇足

厳密に書く意図がもとよりないことが文中に明示されているような文章に対して

ま、拙い接続詞の使い方や、こういう詭弁を見れば、まともな論述、論理の訓練を受けてないことは明らかで、騙される事もないと思いますが一応言っとかないとね。これで大学生だったらマジどうしよう。

だとか優越感を露わにしておられるが、私は旧帝大院卒なのだが?

これに対して「学力崩壊」だと嘆くか「ハッタリ」だと憤るか、それとも逆に尻尾を巻いて逃げ出すかはあなたの判断にお任せすることとする。

記事への反応 -
  • 私は"知的障害者"が嫌いだ。 と言ったら、遅れている人だとか社会とズレている人だとか差別をしている人だとか思われるだろうか。 私は小学生の頃に通っていたスイミングスクールで...

    • 知的障害者と健常者の境界をご存知だろうか。制度の運用上、それは知能指数で分類されている。 即ち、知能指数が70に満たない者は知的障害者と分類されるのである。 そして、世間か...

      • 自称「疑似科学ハンター」に告ぐ 私の書いた風刺の枝葉末節に見当違いなツッコミを入れて、「疑似科学ハンター」と悦に入っている人がいる。 こんな輩には別に何の興味もないが、...

        • 当事者じゃないから、事の是非は置いておいてなぜ叩かれるかだけ書くよ。 >本当は気が進まないのだが 先に逃げを用意している。気が進まない文章ならそれなりの雰囲気が漂ってくる...

          • http://anond.hatelabo.jp/20070221191214 叩いてるのって約一名だけじゃん。 しかも全然トンデモ性の指摘になってないし。 問題問題といいつつ何が問題なのか全然指摘してないし。 だめだねこり...

            • んーこの話題のエントリにレスしたの、これが始めてだったんだが… 自分としては叩きたいのではなくて、 ・なぜ叩かれるか? ・叩きあいではなく、ちゃんと議論するにはどう書くべ...

            • >しかも全然トンデモ性の指摘になってないし。 「トンデモ性」ではなく「トンデモぶり」 まっとうな事を言っていても、トンデモに捉えられかねない書き方をしていると言う意味です...

            • おちつけ

        • http://anond.hatelabo.jp/20070221185657 知的障害者を知的障害者だから社会から隔離すべきなんて話を聞かされたら、それが本気か否かにかかわらず、そのひとを軽蔑する。しかし、自分のIQはたぶ...

        • この記事を書いたものです。怖れていた事態になってしまいました。こういう風に話が流れて議論にならない事態が一番嫌だったのですが。だからネタということにしておけば、誰も見下...

          • たとえば、「運動神経が鈍い奴は草野球や草サッカーを楽しむ資格はない」とか「音痴はアマチュア合唱団やアマチュアオーケストラに入るな」ということを公然という人がいれば、プ...

            • プロとアマや上手と下手ってのは単にある一定のルールにおいてスキルに優劣が有るよというだけの話。 この一文だけで、ご飯3杯いただけますわ。 1度、なにかのプロといわれる...

              • 1度、なにかのプロといわれるものになってから出直しておいで。 話はそれからだ。 この人は、実績を示すには実名を明かすみたいな物的証拠を提示するしかない匿名日記で何の寝言...

                • 何かのプロになれば、言動にもそれなりの説得力が表れるって意味じゃない? 確かにあまりに説得力のない文章だなぁって思うし。元エントリ

                • プロとアマや上手と下手ってのは単にある一定のルールにおいてスキルに優劣が有るよというだけの話。 この一文だけで、ご飯3杯いただけますわ。 以下、ご飯3杯分。 そもそも...

            • http://anond.hatelabo.jp/20070222231755 の人が言いたいのは、 「競技としての巧拙」は基準が解りやすく、一つのことで論じやすいが、 「頭の良さ」を論じるとなると、様々なタイプの頭の良さ...

            • そもそもの引用元を例に言えば、プロが出てきて言う発言は「健全な発展」を考えた発言である。根拠はある。 それってhttp://anond.hatelabo.jp/20070222231755に 善意に解釈すれば「現状の運...

              • 善意に解釈すれば「現状の運動神経が鈍い・音痴というアマチュアのあなたの評価はプロである私の目からは不正確だ。実力は誤差の範囲内だから足切りをする理由には成らないよ」っ...

                • 善意に解釈すれば、って。本心はどっちだよ。何がわかってんだよ。 本心が善意か悪意のどちらかである。どっちだ?。と質問する意味がわからない。 そんなの「善意じゃなく書いた...

          • >「自分がやられて嫌なことは人にもするな」と、それだけの話です。 じゃあ、こんな長々と訳のわからない例えを使ってまで長文垂れ流さずに最初からそういえばいいのに…

          • 議題そのものには触れず、あなたの話の持っていき方のおかしさのみ指摘します。 (障害者についての議論は識者におまかせします) >こういう風に話が流れて議論にならない事態が...

          • この記事を書いたものです。 とか書くのってどうなの? そのうち、増田にも2chのトリップみたいな機能付けろとかいう話が出てくるのかな。

          • 貴殿が怖れていた事態になったのには、貴殿の元エントリの表現法に原因があると思います。 池沼という煽り言葉を知っているぐらいだから「ネタにマジレスかこわるい」という語は知...

          • http://anond.hatelabo.jp/20070222224848 相手の反応を見る前にこう来るだろうなと勝手に予想して、それに前もって反論するというメソッド。 その予想に当てはまらない受け手から見ると、あさっ...

            • http://anond.hatelabo.jp/20070223015436 その意味では確かに似てる。 ただ、ululun氏よりは立ち振る舞いは数段巧い。 ululun氏の方は……とこれ以上言うと陰口になるから止めとこう。

          • だからこそ「ネタ化」してものを言ったし、しかし意図は真面目だから「ネタ逃げ」せず、批判には面倒でも何度もこうやって答えている。 ほれ見ろ言わんこっちゃないより抜粋引用。 ...

          • だから延々と何の目的で何を語っているの? 学歴の話をしている流れで http://anond.hatelabo.jp/20070222224848 でプロ野球選手やプロ棋士のたとえ話が(善意じゃない文そのままの解釈だと)論理...

          • http://anond.hatelabo.jp/20070222224848 でご自分をプロのスポーツ選手に例えた上でアマなんぞ運動音痴と変わらないと仰っているIQ152の大天才様ですが、 この人の比喩で言うならアマチュアの大...

      • IQ200 vs IQ150 vs IQ100 vs IQ ??IQ200 『つまり…ということです』 ??IQ150 『ん??難しい、理解できそうなのだが、ん??難しい』 ??IQ100 『へ??そうなんだ。君すごいね頭いいね。俺も久々に勉強し...

        • http://anond.hatelabo.jp/20070219043001 あらあら、ジョークで言い訳できることがここでの高知能なんですか??? イライラするのは分かるけどさ、さすがにそれは馬鹿にしすぎでしょ。 「意味分...

        • http://anond.hatelabo.jp/20070219043001 あらあら、ジョークで言い訳できることがここでの高知能なんですか??? イライラするのは分かるけどさ、さすがにそれは馬鹿にしすぎでしょ。 「意味分...

        • http://anond.hatelabo.jp/20070219043001 あらあら、ジョークで言い訳できることがここでの高知能なんですか??? イライラするのは分かるけどさ、さすがにそれは馬鹿にしすぎでしょ。 「意味分...

        • http://anond.hatelabo.jp/20070219043001 あらあら、ジョークで言い訳できることがここでの高知能なんですか??? イライラするのは分かるけどさ、さすがにそれは馬鹿にしすぎでしょ。 「意味分...

      • http://anond.hatelabo.jp/20070219010722

      • http://anond.hatelabo.jp/20070219010722 見下したいなら見下せば良いと思う。見下したくないから見下さないらしいけど、何でだろう。TB先はたとえ話であって、筆者は本当にIQ150じゃあない...

        • 高いIQを持つ人が平均的なIQを持つ人を排除しないのは、する意味が無いからです。 平均的でないIQを持たない人は、高いにしても低いにしてもマイノリティーなんで、そういう人だけの...

      • http://anond.hatelabo.jp/20070219010722 例えばデザインドベイビーとかでIQの平均が今の115ぐらいに上がったときに、知的障害の境界線をその平均の三割引のIQ80ぐらいにするかね? まずしないだろ...

        • IQ80くらいの「境界線」な人々とどれくらい付き合いがある? 仕事柄、多々付き合うことのあった経験から言わせて貰えば、IQ80くらいの人々はその意味で決して「普通に暮らせて」いる...

          • んー、平均がIQ115って出したのは例えの話で、それじゃダメってんなら(まあ確かにIQ80ぐらいの人もアレかもしれませんし)、例えば平均が140ぐらいに上がったら? 今のIQ100ぐらいの人達が知...

            • 平均がIQ140になれば、そりゃIQ100の人が障害者扱いされることも多くなるんでないのかね? 本当に平均がIQ140になったなら、社会の仕組みもそれなりにバカを相手にしなくなるようになるだ...

        • 確かにそう捉える事は不可能ではないのかもしれませんが、少し検討すれば主張に対する根拠が非常にあいまいで主観的であり、本当に真面目に考えたのかすら疑問です。 ・平均IQが上...

      • http://anond.hatelabo.jp/20070219010722 より 平均的な人から見て、「知能」が3割引ならば知的障害者 一度調べたところによると、俺のIQは152だった。 つまり俺から見れば、世の中の平均的な人...

      • 前の記事 http://anond.hatelabo.jp/20070219010722 を書いた者です。 ブックマークを見ると結構な方々が、私が自分のIQを鼻にかけていると思い込んで血圧を上げていらっしゃるが、そもそもこの話...

      • 閾値 http://anond.hatelabo.jp/20070219010722

      • えっとね、あなたのエントリはネタにはみえないのよ。 実話を元にした煽りにしか見えない。 だからこういう反応なの。 判ってたから、話が流れるのが嫌とか思ってたんでしょ? 同じ...

      • ブログでは質より量を重視すべきである5つの理由@住太陽 悩んでいる間があったら、とりあえず書いて量を稼いだほうがいい。 >質の高低を判断するのはブロガー自身ではない から...

      • ちょっとデリケートな問題だが気になったので書いてみる。千葉県東金市の保育園児成田幸満ちゃん(5つ)が遺体で見つかった事件の容疑者は知的障害者だったそうだ。ご遺族はいたた...

    • "障害者"は合法的に犯罪を犯すことが許されているのだろうか? しかしそのハンデが言い訳になるような社会のままでは差別もなくならない。 現在日本にいる服役囚の、約1/4は知的...

    • "障害者"は合法的に犯罪を犯すことが許されているのだろうか? ルールを破ったならばルールを知らなかったとしても罰せられなければならない。 なんか矛盾してない?

    • "知的障害者"は合法的に犯罪が許されるのだろうか"を読んで思ったこと。 知的障害者は何をしても許されるのか?と聞かれれば、それは「否」なのだけど、知的障害者の軽...

    • "知的障害者"は合法的に犯罪が許されるのだろうか この人がどう思ってるかは知らないが、この人の周囲にいた大人達も立派な差別主義者だ。関わりたくない、アレは我々とは違う...

    • オススメ:ひぐらしのなく頃に

    • オススメ:ひぐらしのなく頃に

    • 鼻糞付けてこようとしてた池沼女の頬を平手打ちで引っぱたいてやった事を思い出した。 周りの大人にすんげぇ冷たい目で見られたのも思い出した。 http://anond.hatelabo.jp/20070218013048

    • 社会に出るのが不適切な人=犯罪者っぽいのはどうだろう

    • これはほんとにいろんな問題が絡んでいる。 知的障害者が犯罪を犯してもよい、とは私も思わない。良いわけがない。 彼らが犯罪の意味を知的障害がない人と同じスピードと深さで理...

    • "知的障害者"は合法的に犯罪が許されるのだろうか答:許されるわけありません。

    • http://anond.hatelabo.jp/20070218013048 "知的障害者"はその存在が許されるのだろうか ? 近世以前なら"許されない"だろう。なぜなら余剰の食料はなく、生産性の低いもの、富を生み出さないもの...

      • 許される許されないで言えば、当然「許される」でしょう。 近代であろうと現代であろうと、彼らが誰に生きる許可を貰わなくてはならないはずもない。 地域社会の目が厳しく、座敷牢...

    • "知的障害者"は合法的に犯罪が許されるのだろうか まず前半。客観的に見て、小学生が中学生くらいのやつに痴漢されたってのは微罪だ。断罪するのもちょっと憚られる。これは...

      • http://anond.hatelabo.jp/20070218142020 まず前半。客観的に見て、小学生が中学生くらいのやつに痴漢されたってのは微罪だ。断罪するのもちょっと憚られる。 普通、痴漢した奴をひっぱたくぐ...

    • http://anond.hatelabo.jp/20070218013048 誰だって、知的障害者だから犯罪をしてもいいなんて思わないだろう。 被害者にならない限り、微罪なら「知的障害者だから許してあげて」と言ってしま...

      • 本人に責任能力がないのは保護責任者の責任。 体は大きいが小学校低学年並みの判断能力しかないんだから叱り飛ばせばいいんだ。 スカートめくりをしているような男の子がそのまま大...

    • そーいや以前弟が「必要を感じないから結婚したいと思わない」と言っていて(今はどうか知らない)、結婚ってのは「必要」だからするものなのか?と疑問に感じたことを思い出した。 ...

    • 寂しい話を見てしまった。当事者の方には僕には想像も出来ないいろいろなことがあるとは思いますが。「"知的障害者"は合法的に犯罪が許されるのだろうか」『私は小学生の頃に通って...

    • "知的障害者"は合法的に犯罪が許されるのだろうか 障害者といえば、障害者を天使だのなんだのとやたら美化する人々を思い出すが、彼らは実在するんだろうか。どうも都市伝説...

      • 「俺だ。もんくあっか!」 http://anond.hatelabo.jp/20070218183218

      • http://anond.hatelabo.jp/20070218183218 障害者を美化する人ではなく 「実際の障害者はこんなに甘くない(この発言はだいぶ甘め)」 という悪意を振りまく人に辟易させられることがある。 おそ...

    • http://anond.hatelabo.jp/20070218013048 犯罪と障害を一緒にくっつけて考えるとややこしくなる。 犯罪は障害者だろうと健常者だろうと、それは犯罪だし、罰せられる。 以前の三歳児を突き落と...

    • 上の方で誰か書いてるけど(リンクは下)「書いてる本人」と「(当時の)周囲の大人」の等質性。オイラもそれを強く感じました。 最初の意見書いた人は、自分が「子供が障害者だっ...

    • http://anond.hatelabo.jp/20070218013048 どうしても一般社会に適応できない知的障害者(に限らずだが)は隔離(というと言葉は悪いが別の社会を作ってそこで生活してもらう)ことはありかもし...

    • 知的障害者と健常者の境界をご存知だろうか。制度の運用上、それは知能指数で分類されている。 即ち、知能指数が70に満たない者は知的障害者と分類されるのである。 そして、世間か...

    • ◆”知的障害者”は合法的に犯罪が許されるのだろうか<はてな匿名ダイアリー 「”障害者”だからしかたないよ」という言葉が響いた。 「言ってもわからないんだから仕方ないじゃな...

    • ”知的障害者”は合法的に犯罪が許されるのだろうか んー。 これの匿名だからこそ言えることだが、自分は「社会に出るのに不適切な人間は隔離されるべきだ」と考えている。ってとこ...

    • 障害者ももちろん犯罪をすれば、罰せられるべきだとは思います。ただ、そういった行為になぜ及ぶのか?本当に、親や周りの教育者だけが悪いのか?継続的教育のコストは誰が払うべ...

    • http://anond.hatelabo.jp/20070218013048 わたしも襲われかけたことがある。小学生のころ、駅で突然ダウン症の子供につかみかかられた。思わぬ強い力にびっくりしてなすがままになっているとこ...

    • "知的障害者"は合法的に犯罪が許されるのだろうか 障害者と分け隔てなく触れ合える社会に? 確かに、それ自体としてはなかなかに大変なことだったろう。しかし政策立案者は、この...

    • 彼女たちの周囲の大人は、彼女たちの「傷」にどう答えるのだろう。 私は小学生の頃に...

    • すばらしい論理展開だ。感動した。 「すべての知的障害者を社会から隔離せよ」と主張している連中は、もはやぐうの音も出ないだろう。 (わたしの知らないところで、そのような主張...

    • http://anond.hatelabo.jp/20070218013048 目に付いたので、『自動ニュース作成F』にこの項目を投じてみた。ここでも、多くの意見が寄せられている。 http://news.2-3-0.org/comment/comment_200702_497.php

    • http://anond.hatelabo.jp/20070218013048 まずなによりも、この人が傷を受けないようにどうすればよかったのか、これから少しでも辛さが減るにはどうしたらいいか、ということを考えることが大...

      • なんかアレだなあ。女性蔑視がどうのとかいう話になりそうでダリィな。 さきに言っとくわ。罪の重さでいうなら障害者隔離>>女性蔑視。 痴漢は同情するが、障害者隔離などと言う...

        • anond:20070219110003 全くの誤読ですが、このような誤読が生じてしまう状況にそもそもの問題があるのでしょう。 そういう意味で私が最初の投稿者にできるアドバイスは、たとえ心の中でそ...

      • 障害者の話(それはそれで重要だが、この人の発言を批判するという形のそれ)ではなく、痴漢の話なんだよこれは。 いや、障害者の話でしょ。 今回の場合は、17歳の女性が小学生の...

    • http://anond.hatelabo.jp/20070218013048 のエントリーに対して http://b.hatena.ne.jp/entry/http://anond.hatelabo.jp/20070218013048 のはてぶ。そのタブ中には、「これはひどい」とか「死ねばいいのに」とか、挙句...

      • 元になったページのはてブページについて 2007年2月19日23時45分頃 はてなブックマーク総数は175 『これはひどい』タグは7名 wackunnpapa hashigotan suimuhaimu seiakusetsu colombo bluecamel 『死ねばい...

      • http://anond.hatelabo.jp/20070219202553について。  誰だってこの投稿者と同じ状況に置かれれば、「隔離してくれよ」という発想に行き着くだろ。むしろ、隔離以外の発想が思いつく奴は天使...

        • http://anond.hatelabo.jp/20070220001447 [1][2]に「杜撰」とか「傲慢」と断言するあなたも「杜撰」だし「傲慢」です。 そして私も…。

          • →anond:20070220002344 誰それがズサンだの「私」がゴーマンだのと結論だけ書いて根拠を示さないで放っとくってのは、ま、砂上の楼閣を建てたようなもん。そんなものを建てて満足するのは...

        • →http://anond.hatelabo.jp/20070220002344 断言行為が「杜撰」かつ「傲慢」だというならば、同様に"3+4=7"という 断言も杜撰かつ傲慢であるということになる。 >http://anond.hatelabo.jp/20070220002344&gt...

          • 別に断言することが杜撰で傲慢とは思いません。 [1]「○○の状況下では誰しも××するはず」と安易に結論する杜撰さ。 [2]その結論に違う事例を「天使・エンジェル」と称して特殊化す...

      • →http://anond.hatelabo.jp/20070220024552 [1]「○○の状況下では誰しも××するはず」が安易に結論しているかどうかには疑問が残りますし、 それが杜撰とは私は思いません。 とのことだが...

        • 根拠抜きで万人の「発想」内容を述べるという論述が「杜撰」です。 私は根拠抜きで万人の「発想」内容を述べるという論述が杜撰とは思いません。 根拠を問われたら答える、とい...

          • 万人の発想の中身を述べることが原理的に可能と思ってるらしいのな、anond:20070220234334の人。 そんなん初耳だよ。どういう原理か聞かして。

          • 自分の根底だと思ってたものが実は根底じゃなかったと気づくのが成長ってもんじゃねえの? それって有意義だと俺は思うけど。 気づくのが怖いって気持ちもあるけどね。

      • →http://anond.hatelabo.jp/20070221033405 質問もせず「根拠が無いから杜撰だ」、というのはちょっとどうかなと思います。 についてですが、 誰だってこの投稿者と同じ状況に置かれれば、「...

    •  すごく興味深い日記を見つけた。  "知的障害者"は合法的に犯罪が許されるのだろうか  内容に関しては、既に多くの方が書いているし、彼らよりもうまくは書けないとは思う...

    • 俺が高校生だった頃のこと。 俺が通っていた高校は小高い丘の上にあって、通学路から行って丘をさらに越えたところに養護学校が建っており、朝方など場合によっては普通高校生と養...

    • その昔、私が中学生のことだっただろうか、新学期始まりの退屈な朝礼で新しく学校に赴任してきた人がいた。用務員だったか事務員だったかは忘れたが、生徒にとっては裏方さんである...

    • http://anond.hatelabo.jp/20070218013048 http://d.hatena.ne.jp/aratako0/20070218/p1 よく調べもせずにこういう事をいうのは、それこそ差別的な発言なのかもしれないけれども、知的障害者の親御さんが子供を...

    • しつこいんで恐縮ですけど、 →anond:20070220234334 私は根拠抜きで万人の「発想」内容を述べるという論述が杜撰とは思いません。 根拠を問われたら答える、というスタンスもありだ...

      • 原発言について「根拠を問われたら答えるスタンス」が成立するってことは、 あなたは、原発言者が根拠を所持しているとお思いですか? そりゃあ持っていると思います。(それがあ...

    • http://anond.hatelabo.jp/20070218013048 私は"知的障害者"が嫌いだ。 匿名だからこそ言えることだが、自分は「社会に出るのに不適切な人間は隔離されるべきだ」と考えている。 もちろん、社会...

    • "知的障害者"は合法的に犯罪が許されるのだろうかという記事は、ある一点を除いてとても正しい。 私自身は、この女の子の意見は、ある一点を除いて、とても正しい考察だと思います...

    • 障害者は可哀相な人たちです。みんなから「バカ」「死ね」と毎日言われています。 しかし、それによって「屈辱」という感情さえ持つことができない 哀れな人たちなのです。 そんな...

    • 障害者は可哀相な人たちです。みんなから「バカ」「死ね」と毎日言われています。 しかし、それによって「屈辱」という感情さえ持つことができない 哀れな人たちなのです。 そんな...

    • ちょっと前に、『”知的障害者”は合法的に犯罪が許されるのだろうか』(はてな匿名ダイアリー)という記事を読んで、さらにそれに言及したいくつかの記事も読みました。で、 元の...

    • 注目URLにこんなエントリがあった。 要約しようと思ったんだけど、要約すると、どうしても恣意的な編集になってしまうので、原文を是非読んで欲しい。 彼女は非常に不幸な目にあった...

    • 平等を声高に叫ぶ人たちが平等な社会作りを邪魔しているんじゃないかと思うので考えをまとめてみる。 北沢かえるの働けば自由になる日記 - 山は越えたそうだがの とある公園へ遠征し...

    • トラバを追ってから書こうかと思ったけど、追いつかないので書く。誰かと意見が重複してても仕方がない。 小学校低学年の頃、一学年上に知的障碍を持った児童がいた。 「彼」はひ...

    •  過去にも何度か書いたが、私は障害者が嫌いだ。まぁ、「めくら」「つんぼ」「いざり」「びっこ」「おし」「手ん棒」とかそういった類が一定の近距離に居合わせる事に関してそこ...

    • 知的障害者の痴漢行為は許されるのか? コメントに書こうと最初は思ったけど、叩かれチキンなので自分のスペースだし…ということで、こっちに書きます。先、書いておきますね。こ...

    • 俺がひっそり書いた偽者はやっぱり気づかれてなかったのか。 ■ 暗黒(Φ血Φ)クワ! http://anond.hatelabo.jp/20061205135012 前回のまとめで最大のミス↑を犯したクワは、もうこれっきりと...

    • 前回のまとめが途中で切れていたので続き はてな光明会との攻防 ■[(Φ皿Φ)クワ!]はてな暗黒会!(Φ皿Φ)クワ! 「゜π゜」にクワが記事数抜かれた! カテゴリーでクワより断然...

    • アメーバニュースって、時々すごく考えさせられるテーマをのっけている。今回はこちら↓知的障害者の痴漢行為は許されるのか? 現代社会において、知的障害者を差別することは社会...

    • 久々に福祉関係の記事それも、久々にTB(トラックバック)での記事です。最近このBLOGに付くTBにろくな物はなく、削除するのも面倒になってきてたので、いっそTBを禁止しようかとも思...

    • いつも読んでいる「週刊アスキー」を読んでいたら知的障害者の痴漢行為は許されるのか?のブログが話題の出来事としてランクインされてました。関連のニュースはこれ---------------------...

    • 好き嫌いなんてものは、 もちろん誰でもあるわけで、 ことの本質は、 その好き嫌いを超越したところにあると思う。 少し沈静化したかしら? ・”知的障害者”は合法的に犯罪が許され...

    • そんなタイトルがついたブログ記事を読んだのは、2月の半ば頃の事でした。記事の出だしがさらに衝撃的で、【私は"知的障害者"が嫌いだ。 と言ったら、遅れている人だとか社...

    • 今年に入ってからいろんな事件が世間をにぎわせています。そんな中、ずっと今日まで頭から離れない事件が起きました。『八尾市の3歳児投げ落とし事件』です。加害者は娘と同じ知的...

    • anond:20070218013048 古い話を蒸し返してしまうのだが、知的障害者の犯罪および精神障害者の犯罪について。 当然のこととして知的障害者だからといって犯罪を犯して言い訳ではありません...

    • 「うわべだけ規則に従って、規則違反はコッソリやるべし」という規律は、「健全な社会」にとって極めて重要である。(炎上と、のメンツを立てること)「炎上」のひとつのパターンは...

    • 喪男のまとめ切れない事。―障害者がどうしようもなく怖いの詳細表示 【閲覧注意】障害者による健常者いじめ:アルファルファモザイク 喪男のまとめ切れない事。―障害者がどうし...

    • 喪男のまとめ切れない事。―障害者がどうしようもなく怖いの詳細表示 【閲覧注意】障害者による健常者いじめ:アルファルファモザイク 知的障害者が合法的に犯罪が許されるか否...

    • http://anond.hatelabo.jp/20070218013048 この記事を久しぶりに思い出したけど(もう10年近く前か) 書いた女の子はどんな気持ちで事件の報道を見ているのかな。

記事への反応(ブックマークコメント)

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん