2019-01-09

グリットマン面白かったよね

すごく面白くて考察甲斐のある作品で、個人的どんぴしゃ作品だったんだけど、終わった後にウィキ見て一番驚いたのが、ボラーが男だったって事!

まさかゾンビサガのまさお枠だったとは…

記憶喪失といい、男の娘といい、同じテーマまで競いあってたんかグリッドマンゾンビランドサガは

  • anond:20190109155614

    グリッドマンはつまらんかったが、濁点がないから別物なんだろう

  • anond:20190109155614

    心の神棚()にそっとしまってそのまま燃えるゴミで処分したい

  • anond:20190109155614

    序盤面白かったけどペース配分間違ってバタバタ畳んじゃったせいでイマイチになっちゃった感

  • anond:20190109155614

    数話みて切ったけど正解だったみたいだな

    • anond:20190110000331

      アニメなんか見てるキモ㋔㋟㋗なんか己が切られておけよと。

  • anond:20190109155614

    内海のキャラ好きなんだけど、ああいう悩んでるキャラはネットで叩かれがちなんで悲しい

    • anond:20190110095550

      内海って悩んでたっけ? 特に悩んでないしなんだったら最悪あのグリッドマン世界にはいなくても別に何も影響がないキャラだったと思ったぞ。

      • anond:20190110095857

        悩んでも意味が無いとかなら兎も角、悩んでないとか言い出すと本当にグリッドマン見たのか怪しいレベル

        • anond:20190110100834

          六花のアカネへの思い入れ程度に内海の裕太への思い入れは薄いし、自我に関する部分は怪獣大好きとかお腹がぷよぷよとかそんなもんしかなかっただろ。それをして悩むって「何を悩...

          • anond:20190110103207

            俺が想定してた「悩み」は自分になにが出来るか・すべきかみたいなことなんで、そりゃおまえが言うような悩みはなかったわ。

            • anond:20190110105142

              自身がレプリコンポイドだと自覚したりするシーンがあったならあるいはだけれど、おそらくの所ゼーガペインと同じで「自分の知覚する世界は極めて狭く、下手したら時間経過の概念...

              • anond:20190110110031

                アカネの支配を断ち切ってる時点で、そういう種類の自我が無いと考えるのはおかしいだろ。 知覚や記憶が、悩むというような自省的行為と大して関係があるとは思えん。おまえの言う...

                • anond:20190110111515

                  アカネの支配を断ち切れたと言えるのは夢オチ怪獣後くらいだから相当期間は短いし、(もとから一晩の出来事なのはスルーするにしても)その後別にアカネ支配下から解き放たれたか...

                  • anond:20190110112737

                    うん?夢回の前の文化祭の話で、内海は立花と違ってアカネと戦う姿勢見せてたでしょ あとゼーガの幻体だって事前にプログラムされた内容を全く同じように繰り返すような存在には見...

                    • anond:20190110123116

                      夢回でアカネと内海が友達としてなんかいろいろやってたシーンから逆算すると、内海もアカネの怪獣友達として設計されているにすぎず、反逆の意志はあったとしてもまだアカネの掌...

記事への反応(ブックマークコメント)

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん