2017-06-11

車を買いに行く

俺は免許が無い。妻について行くだけである。すべて妻の判断に従うというつもりであるしか販売員は俺に話をむける。俺にばかり話をむけたがる。不愉快である。他に検討している車はないかと聞いてくる。何も検討などしていない、そもそも俺はついてきているだけだ。M1エイブラムスが欲しいと俺は言う。販売員は確かにM1現代最強の戦車かもしれないが必要な時に必要な数を用意でき、祖国を救った戦車T-34であると語る。物の分かった奴だった。

記事への反応(ブックマークコメント)

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん