2016-05-11

北杜夫の「ぼくのおじさん」が実写化するらしい

あれはもううん十年前の児童文学だと思うのだけど、読んだことがある。

いや、まったく児童文学ではないし、児童向けに制定されていた時代があることにビックリするんだけど。

確かに面白いが「不朽の児童文学」とかいって宣伝するんだろうか。

大丈夫か?主人公の「おじさん」、増田みたいなやつだぞ。

記事への反応(ブックマークコメント)

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん