2010年10月01日の日記

2010-10-01

http://anond.hatelabo.jp/20101001233744

そーそー。さっさと新しい彼氏作ってがんばろう。

自分に自信が無くなっている時ってネットは悪影響を及ぼすことのほうが多い気がする

 

以前、自分欠点についてのスレを毎日読んでいたら、外出するのが恐怖になったことがある。

http://anond.hatelabo.jp/20101001232634

復職すればちゃんと会社に必要とされるんなら、「私の価値は」なんてこと考えずに調子が良くなったら復職すればいいだけの話じゃん。

追記

昼夜が逆転すると鬱が悪化するってさ。

おやすみ

アンケート万能説

学生だった頃、「世の中の決め事を全部アンケートで決めれば良いんじゃないか」って考えた事がある。

政治問題が思いつきやすいけど、大多数が思っている理想と違う現実に対して不平不満を感じる事は多いと思う。

決める側と受け入れる側が違うから不満が出るなら、全員が決める側に立てば良いという発想。

これを思いついた時は「凄いアイディアを思いついたぞ!」と興奮したのを覚えている。

(当時研究アンケートを実際にやっていたことがかなり影響していると思われる)

その時は、「でも実際にやろうとするとお金も手間もかかるし、既得権益を守ろうとする抵抗勢力とかに潰されるんだろうな」と

勝手に作った見えない敵に負けたんだけど

最近は、仮に実現していたとしても思ったほど世の中はよくならないだろうな、と思うようになった。

理由は、自分が思ってるほど自分のことはよく分かってない、と考えるようになったから。

例えば「幸せになりたいですか?」と聞かれて「いいえ」と答える人はかなりの少数派だと思うけど

「では、貴方はどうすれば幸せになれますか?」と更に聞かれて

お金が沢山欲しい」とか「素敵な人とめぐり合いたい」とか本当に素直に回答して

運よく多数派に回ったとしても実際に幸せになれる人は全員じゃないと思う。

当たり前だけど、天から幸せはふってこないので目的を達成するためには大なり小なりの努力や対価が無いと得られない。

お金を手に入れるには誰かから集めなきゃいけないし、素敵な人に出会うには同じように出会いたい人を探さないといけない。

問題は得られる幸せに対して努力や対価が見合わないと思う人たちが

実際に決めた後から必ず出てくるだろう(それも決して無視できない規模で)ということ。

NIMBYという単語がある。Not In My Back Yardの略で、社会通念上必要である事は受け入れるが

自分の家の裏庭(身近なところ)には置きたくない、という極めて我侭な発想なんだけど、非常に人間くさい発想でもあると思う。

楽して幸せになれればいいんだろうけど、実際には何らかの苦労を伴う。

でも実際にその苦労を受け入れてみたら、「そこまでして欲しい幸せだったのか?」となってしまう。

もし未来を見ることが出来る人がいたとしても、感情まで共有できなければきっと同じ結末になると思う。

何でこう上手くいかないんだろうね。

http://anond.hatelabo.jp/20101001231609

悪いけど、デザイン会社ではそれなりに役に立ってた自信あるよ。うつ病になるまでは。

デザイン部門の1番上にいたし。

会社は首になった訳でもないしね。

http://anond.hatelabo.jp/20101001212403

誰でもこんなこと考えながら生活してると思うけどな。

色んなことで気持ち紛らわしたり隠してるだけで。

http://anond.hatelabo.jp/20101001231055

ただ単に興味がある性欲と実際行為が出来るようになってからの性欲は種類が違うもんね。

そうゆう意味ではストライクゾーンが広くなったと言えると思う。

http://anond.hatelabo.jp/20101001231217

これはひどい

デザイン系の仕事をしているのに資格パソコンばっかりwwwwwwwwwwなんのために資格とってんの?wwwwwwwwwオナニーでしょwwwwwwwww

普通免許で首の皮一枚つながってるようなもんだなwwwwwwwwだから無職になんだよwwwwwwwwwwwww

http://anond.hatelabo.jp/20101001225837

25才 専門卒

職歴はデザイン会社に4年

免許もってる、資格パソコン系をいくつか

結婚歴なし、実家家族構成は父、母、妹、弟、私

コミュ力には自信ある

あとは、ツイッター廃人オタク腐女子

今の彼とは3年ぐらい付き合った。

うつ病歴は2年ぐらい。

貯金は10万ぐらいです

こんな感じです

男性の性欲のピーク

まとめブログはてな界隈では小5~中2くらいがピークだと書かれてることが多いし、

どうでもいいことで興奮することを「男子中学生のよう」と例えたりする。

でも実感としてピンとこない。

今私の腕に触る必要あった?みたいな無駄タッチをされたり、こたつ内で脚の向きを変えようとしたときにスカートの中身への強い視線を感じたり、

そういうのは完璧大学入ってからだよ。

高校時代からの男友達がいるんだけど、高校の頃は無かったのに、お互い大学生になってから会ったら、私に性欲を向けられてるのを感じた。

なんか視線でわかるんだよね。目線とか手つきにあらわれる。大概鈍感な私でも感じる。

私の実感では、高校生までの男子クリーンで全くエロさを感じない存在だったけど、大学から急にエロくなったという印象。

18歳を過ぎて社会的エロOKになったからオープンになっただけ?

それとも中高では美少女にしか向けられていなかった性欲が、大学生になってストライクゾーンが広がって、私程度にも欲情するようになっただけ?

いたいひと

わたし人に見られすぎ

わたしかわいそうすぎ

わたし心配されすぎ

わたしの人生つらすぎ

それでも明るく振舞うわたしかわいすぎ








そうでもねえよ。

http://anond.hatelabo.jp/20101001224206

横だけど

常識的には「通じた価値基準である」という論点を提示している側が証明するものだ。

http://anond.hatelabo.jp/20101001212403

すごい残酷なこと聞くけど、あなたいくつ?

学歴と職歴、なにか資格免許は?

家族構成は?離婚歴は?貯金は?

パラサイト先は実家?それとも同棲

病歴は?

ほかにポジティブな事柄ネガティブな事柄とかなにかある?

ネトゲ廃人だとか、処女だとか、そういうのでもいいから。

きっと言いたくないだろ?

でもあえて正直に白状して現実的な意見をもらったほうがいいと思う。

現実直視しないとはじまんないよ。

anond:20101001224206

君の書いていることは筋が通っているが、人間味に欠ける。

「××に限ったことじゃない」って、

人の気持ちの分かってない人がよく使う言い回しだよ。

リアルでそんなこと言ってたら、友達なくすよ。

正論でありさえすれば受け入れられると考えないのが賢明だと思う。

http://anond.hatelabo.jp/20101001215642

http://anond.hatelabo.jp/20100930215919の人でいいのかな?

「通じた価値基準」だと言うから、通じてないよ、って言ってるんだけどな。

で、その根拠は?って話でしょ。

被害者がしつこく聞かれるのは「和姦だったんじゃないの?」というところであり、被害者は「何か私に落ち度があったのだろうか?」と自分に問うことになる。

については、しつこく聞かれるのは性犯罪被害だけの話ではないし、「和姦だったんじゃないの?」と聞かれても「何か私に落ち度があったのだろうか?」と問う理由にはならないことは書いた。

元記事の件ではそれは顕著だし、そうでなくても強引に行為を迫られるのなら、何がしかの理不尽な強制力はあるはずだ。仮に落ち度がいくらかあったとしても、問題はその落ち度と強制力の理不尽さの兼ね合いだろう。落ち度を問う必要などないし、あったときも問うたからどうという話ではないはずだ。

ちょっとよそ見をしてる間に交通事故にあったとしたって、相手が信号無視の時速180キロで突っ込んできていたのなら「自分がよそ見をしてたからだ…」などと過度に自責の念に囚われたりはしないだろう。

そちらのいうことは筋が通らない。

性犯罪被害者にとって、性が特別なのは、犯罪であったことを自ら証明しなくてはならないからだ。

についても、性だから特別なのだとはいえないだろう、と書いた。

そちらのいうことは筋が通らない。

処女厨にとって、性が特別なのは、自分の子種しか入ってないメスが欲しいという甚だ動物的な欲求があるからだ。

も、まったくもっておかしいことを縷々書いた。

そちらのいうことは筋が通らない。

元記事のケースだけでもなく、一般的なケースに広げてみても同じだ。なにをもって「通じてない」と判断できるの?

若者を「ゆとり」と揶揄することの意味

いい歳したおっさんが2ちゃん若者ゆとりゆとり馬鹿にしていたりするけど、

そもそもゆとり教育が導入された時成人だった人たちは、有権者として何の責任も感じてないのだろうか。

ゆとり教育の導入を決めたのは子どもたちじゃない。

ゆとり教育導入当初、そのことに鋭い関心を向けて自己主張していたのは、わずかな人たちだった。

それからゆとり教育には本当にゆとりがあったのかというのは考える価値があることだと思う。

土曜日休みになって、7時間目、8時間目までやるなんて学校日本中に現れて、

日本中の子どもたちの睡眠時間が減った。

80年代アメリカでも似たような試みはあった。

でも、日本ゆとり教育について検討していたころには、すでにアメリカは考えを変えていた。

説明は省くけど、ゆとり教育を導入したらどうなるか、おおよそのことは予期できたんじゃないだろうか。

大人が子ども権利侵害したうえに、子どもたちが愚か者であるかのように言うのは何なんだろう。

分からんことが多すぎる。

http://anond.hatelabo.jp/20101001222650

なるほど…


彼氏以外に何かを見つけるのが良さそうだ。

今のままだと、彼に依存しすぎて、結婚してもダメになりそうだし。

何か見つけられるように努力してみます。

ありがとう。

http://anond.hatelabo.jp/20101001222224

ははは…

そうかも。なによりうつを治す事が大切ですね。

それからですよね、何もかも

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん