2008-05-22

http://anond.hatelabo.jp/20080522142408

なるほど、勉強になりました。

まず「テクニカル」という語用につきましてはこちらも安易に

使い過ぎていたと思います。訂正いたします。

政策形成は、どういう形であれ結果的に社会的な効果として起これば

個人的には裁判を、というよりは司法の影響自体を

その裁判官意図とは別に評価したいと考えています。

裁判官としては、確かに1回の判決というプロセスにおいてであれば、

政策形成を意図したとなれば問題がでて来てしまいますね。

親の責任問題は認めているので、

このケースですとカプセルのサイズ安全基準「3.1センチ」に対する判断が、

4センチカプセル事実上被害者が出たということについて、

安全基準(確かメーカーの自主的なものだったと記憶しているのですが)

として是か非かという点が、裁判としての論点では中心ということになるでしょうか?

  • <福岡3児死亡事故>について

    長文申し訳ない。 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080108-00000002-yom-soci 今日福岡地裁で出た判決。 事件の概要はご存知のとおりなので省略させてもらうが、審理の経過や判決について疑問を持つ...

記事への反応(ブックマークコメント)

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん