2021-05-04

anond:20210504000521

せやな

まぁ世間を内心で恨む権利くらいは許したるわ

でも他人呪詛を向ける権利は認める必要ないし、まして何か最下層から脱出できるようなサービスを与える必要は皆目存在せんわな

ほんま、弱者男性らがみんなこのくらい弁えてくれたらええんやけどな

  • 国である必要は無く、親や地域社会でいいと思う。 ただ、本人が結婚相手を自力で見つけるような恋愛婚はツガイになりにくい欠陥システムだと思う。

    • その場合も紹介する側にも社会的責任というのが有るから、どうしたって他人様にご紹介などできない人間というのは出てくるぞ。 結婚率の低下は、だいたい見合い結婚の減少と一致す...

      • けれども、社会が結婚を斡旋するようになったところで、というか、社会が斡旋するようになればむしろその方が、それでもなお結婚できない弱者はますます世間を恨むだろうよ。 そ...

        • いや、身分制度によるカースト最下層なら最下層同士で結婚できるんだよ。現に、そいつの親もカースト最下層だろ?最下層同士で結婚してるはずだろ? そりゃ上流階級なら座敷牢レベ...

          • でもそれが「余り」が一番少なくなるでしょ? そしてその「余り」は自動的に最下層になるから、どのようにでも処分できるし。

            • せやな まぁ世間を内心で恨む権利くらいは許したるわ でも他人に呪詛を向ける権利は認める必要ないし、まして何か最下層から脱出できるようなサービスを与える必要は皆目存在せんわ...

              • そう。そのために必要なのは生まれによる身分制なんよ。 結局、自由と平等という建前が人を不幸にすんねん。

                • 慧眼! 正しい!

                • あとはインターネット良くないよね 知らなければ比較もしない、比較しなければ劣等感にさいなまれることも嫉妬もしない

                • そんなことしたら強者の奴隷をキレイに集めることができなくなるじゃないですか

                  • そういう嘘で不幸になる人が増えてきたんやで? そろそろ人類は資本主義の欺瞞と訣別するべきときと違うか?

記事への反応(ブックマークコメント)

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん