2020-06-02

「○○できるように進化した」って話をよく聞くけど

キリンの首が高い所の葉っぱを食べられるように進化した」とか。

ちょっと疑問なんだが、蜂とか昆虫はなんで動物の目を狙うように進化しなかったんだろう。

熊みたいに蜂の針をものともせずに巣をぶっ壊してハチミツ食べるような動物でも、目を狙われたら基本的にどうにもならないと思うんだけど。

そんなに難しい進化とは思えなんだけど、なんでそっちに進化しないんだろう。

スズメバチ相手に蜂団子作るような進化より、遥かに簡単な気がするんだけどな。

  • 目を狙われても平気になるような進化をした動物に、やられたんじゃね?

    • ごく原始的な生物以外で、目を狙われても平気な動物って余り想像できないな。 小さい相手なら、目を狙うより適当に刺した方が外さないから効率的かもしれんけど。

  • ほとんどの生き物に瞼あるし 対策済みのところに突っこんでいっても生存率上がらなかったんだよ

  • 熊なんて蜜蜂にとってたいした敵ではないということ。わざわざ進化するほどの相手ではない。スズメバチの方がはるかに厄介な敵ということだ。その証拠はスズメバチ対策が進化した...

  • 植物の種の保存戦略こそスゴイ。刮目。種ごと誰かに食べられてそいつのクソが土に埋まって、別の地で繁栄するという

  • ざっくり言えば進化は淘汰によって起こるからだな。   ○○するために進化した、のではなく、○○できなかった個体は全員死んだ。 ミツバチとか、別に防御しなくても死にはしない...

    • 熊なんて、まあ巣は壊されても作ればいいしな。 スズメバチはダメだ。全滅させられる。

    • その理解は間違い。   ○○できる個体と○○できない個体がいたとして、○○できる個体が一般化するために○○できない個体が全員死ぬ必要はない。 ○○できる個体の方がちょっと...

    • 「○○できなかった個体は全員死んだ。」 って、理屈は通ってるけど信じ難い。 熱殺蜂ボール作れないミツバチを産む女王蜂は全員死んだって事だろ? 蜂ボール作るには相当数の蜂が...

      • そんなあなたに量子遺伝子論

        • 量子遺伝子論ってグールドの断続平衡説とどう違うの? 自分の理解できない概念にこれまた別の自分が理解してない概念使った名前つけてわかった気になってるだけじゃないの?

          • 量子遺伝子論は用不要論と似ていて、必要な方向への進化が起きやすいって主張しているやつだよ

            • とりあえず論文一本紹介してクレメンス

            • なーんだ、やっぱり自分の理解できないものにどっかで聞いたような名前つけて、知らない人に「なんかすごい」と思わせようとしてるだけかー。 つまらん。 なんで生物の方はこういう...

      • スズメバチがいなければ熱殺蜂球を作らなくても生き延びられるぞ

      • だから、その説明は間違ってるから。 ○○できなかった個体は全員死ぬ必要はない。 ○○できる個体の方がほんのちょっと多く生き残るだけでいい。それを何十万世代も繰り返せばい...

  • 別に失明しても生殖できるし食えるやろ

  • 草食動物で捕食され側のシマウマやウシやシカとかも、 何頭かライオンなら20頭くらいで突撃すれば、捕まってる仲間を助けれると思うけど、 たまに子供が捕まった母親が頑張るくらい...

  • 熊の方も、目を狙われにくいように毛が黒くなったのかも

  • 「○○できるように進化した生物などいない」 以上。解散。

    • いる

    • まあ、その辺は表現の問題だからねえ。 「分化と淘汰の結果、〇〇できるようになった」の方が正確だろうけど。

    • まあ、その辺は表現の問題だからねえ。 「分化と淘汰の結果、〇〇できるようになった」の方が正確だろうけど。

  • この間自転車に乗ってたら目に羽アリが入って死ぬほど痛かった

    • 羽アリはないけど、この季節からちっちゃい羽虫がバシバシ顔に当たるようになるから、自転車には目を細めて乗ってる。 メガネすると回り込んでくる風で目が乾くし。

  • たいてい瞼があるからだろ 瞼がない生き物は海にいるからだろ

記事への反応(ブックマークコメント)

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん