2020-03-22

なんやこれ!日本語ってクソやな!

例えば、

・30秒ごとに音がなるタイマー

・30秒おきに音がなるタイマー

は、両方共「30秒に1回音が鳴るタイマー」ということを言っています

しかし、

・1日ごとに音がなるタイマー は「1日1回音がなるタイマー」という意味ですが、

・1日おきに音がなるタイマー は「2日に1回音がなるタイマー」という意味です。

どうやら、「~ごとに」と「~おきに」は小さい時間単位では同じ意味となりますが、

「日」以上の大きい時間単位では違う意味で使われるようです。

https://www.nihongo-c.jp/blog/blog-entry-112.html

クソクソクソのクソったれや。ベジータも怒ってるで。

  • anond:20200322165509

    これそう単純じゃないと思うなあ 僕の感覚では「1秒おきに鳴るタイマー」は、2秒に1回鳴るタイマーだ

  • anond:20200322165509

    4年に1回開催されるオリンピックは4年ごとに開催されるから、 別の言い方をすると、3年おきに開催されるんだな。

  • anond:20200322165509

    「ごと」と「おき」に違いは無いってテレビでやってた

  • anond:20200322165509

    30日おきにだとどうだろう。。。

    • anond:20200322205344

      30日に一回っぽくない? これ、ごと/おきの前の数字が大きくなると大きくなるほど変わる気がする

  • anond:20200322165509

    https://togetter.com/li/1454370 古館さんも同じ疑問を持っていた。

  • anond:20200322165509

    日本語はオレのオキニだからな そらもう、もうダーキニーちゃんよ

  • anond:20200322165509

    「先にやっとけ」と「先のことも考えとけ」みたいなのも困る場合がある。 「月曜までにやっといて」も月曜自体は作業に当てていい日なのかいけないのか。

    • anond:20200322230108

      まあ、ことばって ヒミコとかの時代に骨格はできあがってたわけだから 現代の感覚ではいろいろ変なことも出てくるわな

    • anond:20200322230108

      「先にやっとけ」⇔「後にしろ」だが 「先のことも考えとけ」=「後のことも考えとけ」だから ぐちゃぐちゃだね

  • anond:20200322165509

    「一日おき」は一日と一日のあいだに一日空けるイメージだから 「おき」の問題というより「一日」の捉え方の問題でしょ。 「24時間おきに鳴るタイマー」なら毎日鳴ってる。

  • anond:20200322165509

    1秒ごとだと、アラームの鳴る時間関係なしに、1秒に1回鳴る。 1秒おきだと、アラーム鳴る時間を除外し、アラームが鳴ってから1秒カウントして鳴るイメージなのだが。

  • anond:20200322165509

    30秒ごとに何秒のブザーがなるのか その鳴ってる時間は間隔たる30秒に含まれるのか 電車の発時間・着時間とおなじことで正確ではないな

  • anond:20200322165509

    なんやこれ!英語ってク○やな! biweeklyは「2週に1回」って意味と「週に2回」って意味がある。 基本的には前者で使われることが多いけどたまに注意深くない人が後者でつかうので注意...

  • anond:20200322165509

    ベジータ「怒ってないぞ」

  • anond:20200322165509

    「ごと」はイベントの頻度を指しているのに対して、「おき」はイベント間の間隔を指定しているのと、1日の解釈が2つあるのが原因。アラームの例で説明する。 「ごと」は1アラーム/...

  • anond:20200322165509

    私の感覚では、 「ごとに」はインターバルタイマーだけど、 「おきに」はイベントが終わり次第、タイマーをセットするみたいな感じ。必ず間に30秒が挟まれる。

記事への反応(ブックマークコメント)

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん