2019-06-15

anond:20190613204458

たいていの鳥は日が落ちると活動をやめるし、巣は別に親鳥が夜休む場所でもないので、増田の母のおかげで当面の危機は去って通常運転に戻っただけだろう。  

ただ蛇のほうはもっぱら夜に活動するものだし、一度見つけた鳥の巣を忘れることはないので、再びヒナが襲われるのも時間問題。ていうかまず今夜中だろうね。  

増田の母が24時間見張ってるわけにいかいから、とりあえず蛇が木に登れないようにするのがいいんじゃないかな。  

木の大きさにもよるんだけど、幹をプラ板とか塩ビパイプでぐるっと包んじゃえばいいよ。高さは少なくとも蛇の体長の2/3以上で。

記事への反応 -
  • ヒヨドリ

    「ヒヨドリの巣がある!」と母が嬉々としていたのは少し前のことだ。 言われてみれば、庭の金木犀の中にこんもりとした草の塊みたいなものが見えた。その上に親鳥がちょこんと座っ...

    • anond:20190613204458

      たいていの鳥は日が落ちると活動をやめるし、巣は別に親鳥が夜休む場所でもないので、増田の母のおかげで当面の危機は去って通常運転に戻っただけだろう。   ただ蛇のほうはもっ...

    • anond:20190613204458

      自然の摂理だから仕方ないというのは頭では分かるんだけども。鳥の雛がかわいいと思うのも人間の自然な気持ち。鳥好きな私はこういった場面に何度も遭遇して何度も難しい感情を抱...

    • anond:20190613204458

      蛇のおかげで果樹農家が守られたんだから喜べよ。

    • anond:20190613204458

      カイツブリの雛が蛇にやられそうになった時思わず助けたくなったけど、それが自然なんだと見守りました。 その時は助かったけど、今もどこかで誰かが食べられ誰かの糧になっている...

    • anond:20190613204458

      ヒヨドリは近くで鳴かれ続けると 「うるさい」の感情のほうが強くなってくる

記事への反応(ブックマークコメント)

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん